ページ内移動リンク

ホーム : 重要なお知らせ


当社製品をご利用のお客様へ重要なお知らせ

ヤマハ クラシックギターGC32C/GC32S ご愛用のお客様へ
「無償点検・補修」のご案内

2013年8月28日

ヤマハ株式会社

弊社が2012年7月より2013年3月までの期間に製造いたしました「クラシックギター GC32C/GC32S」におきまして、下駒の接着強度不足により、ごくまれに下駒が外れ、ご使用中の場合には弦の張力により勢いよく跳ね上がり、怪我に至るおそれがあることが判明しました。

今後とも安心してご使用いただくために製品の点検と必要な場合には補修を無償(本体交換対応を取る場合があります)にて実施させていただきます。該当する製品をご愛用のお客様には、お手元にある場合は、速やかに弦を緩め、ご使用を中止いただき、ギターをケースに保管の上、お買い求めの楽器店もしくは下記受付窓口(問い合わせ先)までご連絡いただきますようお願い申し上げます。

ご愛用のお客様には大変ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。
今後はより一層、品質管理の徹底を図り、再発防止に努めてまいりますので、なにとぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。

||| 対応内容

ご購入いただきました製品をお預かりし、点検の上、必要な場合には補修を無償(本体交換対応を取る場合があります)にて実施させていただきます。
点検・補修には、お受取からお戻しまでに2週間から1ヶ月程度の時間を要します。

||| 対象製品

品名 ヤマハクラシックギター
機種名 GC32C、GC32S
製造番号 HIN, HIO, HIP, HIX, HIY, HIZ, HJH, HJI, HJJ, HJK
台数 75台
製造期間 2012年7月~2013年3月
販売場所 全国楽器店

※上記対象製品に該当しないものは問題ございません。

||| 該当箇所

該当箇所

||| 機種名と製造番号の記載箇所

サウンドホール内に貼られているシールをご覧ください。機種名(GC32C、GC32S)がご確認いただけます。
なお、製造番号は、シール左下に表示のNo.*******と記載の7桁のアルファベットと数字です。頭3桁をご確認ください。

機種名と製造番号の記載箇所

||| 問い合わせ先

ご購入いただきました楽器店、または
お客様コミュニケーションセンター 管弦打楽器ご相談窓口

専用フリーダイヤル
専用フリーダイヤル0120-008-224
ナビダイヤル
ナビダイヤル0570-013-808
(※固定電話は、全国市内通話料金でご利用いただけます。通話料金は音声案内で確認できます。)
受付時間:
月曜日~金曜日 10:00~17:00 (祝日・センター指定休日を除く)

Webお問い合わせ

https://inquiry.yamaha.com/contact/?act=1005&lcl=ja_JP

※GC32C/GC32Sの無償点検・補修につきましては、上記お問い合わせフォームの「お問い合わせ種別」欄で「購入後のご相談」をご選択下さい。

||| お客様の個人情報について

お客様の氏名、住所、電話番号などの情報は、このたびの無償点検・補修実施のために利用し適切に管理いたします。また、これらの対応業務に関わるヤマハ特約楽器店へもお客様の情報を開示することがありますが、今回の対応のためにのみ利用することを徹底いたします。


ページの先頭にもどる