ページ内移動リンク

ホーム : 重要なお知らせ


当社製品をご利用のお客様へ重要なお知らせ

ヤマハ シアターラックシステムPOLYPHONY YRS-700 / YRS-1100 / YRS-2100
ヤマハ デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-2200 をご愛用のお客様へ

ノイズ発生のおそれに伴うご使用方法に関するお願いと修正対応のご案内

2011年2月17日

ヤマハ株式会社

■ 修正対象製品のモデル品番は本体の以下の位置でご確認ください。

■YRS-700
YRS-700
■YRS-1100/YRS-2100
YRS-1100/YRS-2100
■YSP-2200
YSP-2200

■ 修正対象の製品は、以下の製造番号 及び ファームウェアのバージョン番号です。

YRS-700 : 製造番号 01501~07631 のうち、 ファームウェアバージョン番号 4.02.02 または 5.02.02
YRS-1100: 製造番号 01501~09251 のうち、 ファームウェアバージョン番号 4.03.02 または 5.03.03
YRS-2100: 製造番号 01501~02745 のうち、 ファームウェアバージョン番号 4.03.02 または 5.03.03
YSP-2200: 製造番号 01501~13909 のうち、 ファームウェアバージョン番号 4.03.03 または 5.03.03

◆製造番号は、保証書または本体の以下の記載場所にてご確認ください。

【保証書】

製造番号は下記の5桁部分をご確認ください。

【本体】

■YRS-700
YRS-700
■YRS-1100/YRS-2100
YRS-1100/YRS-2100
■YSP-2200
YSP-2200

◆ファームウェアのバージョン番号は以下の手順にてご確認ください。

  1. 本体の電源が切れている状態で、本体の[INPUT] ボタンを押しながら、本体または本機のリモコンの[電源] ボタンを押します。
  2. ディスプレイに「ADVANCED SETUP」の表示が出たら、[INPUT] ボタンを離し、表示が「TURN ON VOLUME」に切り替わったところで、改めて本体の[INPUT] ボタンを表示が変わるまで3秒ほど押し続けます。
  3. ディスプレイにバージョンが表示されます。
  4. 確認後は電源を切ります。
■YRS-700
YRS-700
■YRS-1100/YRS-2100
YRS-1100/YRS-2100
■YSP-2200
YSP-2200

back_arrow前のページに戻る


ページの先頭にもどる