ページ内移動リンク


jet会員ホームページ

jet会員のご紹介~私たちのステキな先生~

月刊エレクトーン 2020年1月号 月刊エレクトーン
2020年1月号

全国にあるjet会員の個人宅教室を訪ね、エレクトーン指導の独自の工夫やエレクトーンへの想いをインタビューします。今月は埼玉県草加市から、深沢典子先生(ニコニコ堂 草加支部)の音楽教室におじゃましました。

2020年1月号 深沢典子先生(ニコニコ堂 草加支部)

PROFILE (ふかさわ・のりこ)7歳からピアノ教室に通い始め、中学時代にフルート、高校時代に合唱、短大時代にマンドリンに親しむ。就職後、前々から興味を持っていたエレクトーンを始める。結婚後、jetに入会。jet歴は29年。東京都の楽器店を経て、自宅の新築を機にニコニコ堂 草加支部に拠点を移す。毎年の参加行事は『合同発表会』『サウンドカーニバル』『アレンジステージ』など。発達支援センターや草加市『ハハフェス』にてリトミックを開催するなど、地域での音楽活動にも力を入れている。

深沢典子先生(ニコニコ堂 草加支部)

困ったことや嬉しいことを共有し子育てを応援したい

最寄りは東武鉄道伊勢崎線の草加駅。江戸時代には旧日光街道の宿場町として栄え、国の名勝にも指定された“草加松原”など昔の風情が今なお残っている。最寄りは東武鉄道伊勢崎線の草加駅。江戸時代には旧日光街道の宿場町として栄え、国の名勝にも指定された“草加松原”など昔の風情が今なお残っている。

草加駅から徒歩5分。2階建ての立派な家に掲げられた大きな看板が見えてきた。エレクトーン歴38年の深沢典子先生が運営する“RICO音楽教室”だ。35名ほどの生徒を抱え、下は1歳から上は60歳まで幅広い年代の生徒が在籍。アットホームな明るい教室で、礼儀を重んじ、画一化されたレッスンではなく個性を捉えて伸ばす指導に定評がある。そんな深沢先生が初めて楽器に触れたのは7歳の頃。
「7歳からピアノを習い始めて、中学時代は吹奏楽部でフルートを、高校時代は合唱部で歌を、短大ではマンドリンとコンダクターをやっていました。音楽以外は何もできなかったので」

短大卒業後はOLとして勤務していたが、半年くらい経った頃、音楽のない生活に物足りなさを感じ、もともと興味を抱いていたエレクトーンを習い始めることに。
「ピアノを再開しようかと思ったのですが、友達が何人かエレクトーンをやっていたので、どんなものなのか興味があったんです。結婚式で弾いているイメージがとても優雅な感じで憧れていたこともあり、近所のニコニコ堂に通い始めました」

中古でレバー式のD-60を購入。エレクトーンデビューは遅咲きだが、その変幻自在の音色にすぐに魅了された。
「いろいろな楽器の音色が再現できて、リズムもついて、本当にワクワクでした。ドラムの音が好きなので、ドラムに合わせられるなんて何てカッコいいんだろうと。さらにベースの低音が響いて…あぁ、これは絶対に続けていきたいと思いました」

白を基調とした明るい教室。白を基調とした明るい教室。

駅から徒歩5分の好立地。交通量の多い通り沿いで、カラフルな看板が目を引く。駅から徒歩5分の好立地。交通量の多い通り沿いで、カラフルな看板が目を引く。

jetの教材『だいすきシリーズ』のお面もお手製。小さな生徒さんも大喜び!jetの教材『だいすきシリーズ』のお面もお手製。小さな生徒さんも大喜び!

鍵盤に親しんでもらうための幼児向けのツール。もちろん、こちらもお手製。鍵盤に親しんでもらうための幼児向けのツール。もちろん、こちらもお手製。

心躍るカラフルなクリスマスのディスプレイ。心躍るカラフルなクリスマスのディスプレイ。

ハロウィンには、生徒さんが遊び心たっぷりの仮装をしてきてくれました!ハロウィンには、生徒さんが遊び心たっぷりの仮装をしてきてくれました!

自己肯定感を高める声掛けをする

結婚後もエレクトーンは続け、29年前、jetに入会後は他の先生からの刺激も受けて指導グレードを取得。生徒第1号は4歳の愛娘だった。
「もう実験台でしたね(笑)。はじめの2~3年は、生徒は娘の友達だけでした」

しかし、自己肯定感を高める声掛けや、ブログやインスタグラムなどでのSNS発信を積極的に行うことで生徒を獲得していく。
「子育ても応援したいんですね。困ったことだったり嬉しいことだったり、そういうものを共有したい。一人ひとり違う人間なので、言い切ることはできないけれども、子育てを応援できる指導者になりたいなと思っています。だから生徒には、自己肯定感を高める声掛けをなるべくするようにしているんです」

また、リトミックを始めたことで生徒や親御さんも低年齢化。特にクボタメソッドを取り入れるようになってから、指導に対していい意味で肩の力が抜けたという。
「娘が子育てのことで学んだことを私に全部報告してくれて、私自身もすごく勉強になりました。育脳をすることでこういう部分が育つとか、少しでもその子のためになり、生きやすくなるために、どうすれば良いかを考えるようになったんです。いろいろな子がいて当たり前で、行動には必ず理由がある、そこを深く知ることで、指導がラクになりました」

2年前の11月からブログもスタート。さらにYouTubeでは生徒の動画を投稿し、他にもインスタグラムやLINE@で教室の情報や入会キャンペーンなどを配信。新たな試みにも自身で切り開く姿勢が印象的だが、情報収集も含めjetメンバーに助けられることも多々あるという。
「jetに入会して良かったことは、テキスト研修も勉強になりますし、何より仲間ができたことが一番大きいですね。指導面や教室の運営のこと、プライベートのことまで相談できる先生方がいて、会うのが本当に楽しみなので。それは本当に良かったと思います。同じ志を持っていますから」

2019年7月、草加市アコスホールにて行われた『jet合同発表会』。〈きらきら星〉を講師で演奏。2019年7月、草加市アコスホールにて行われた『jet合同発表会』。〈きらきら星〉を講師で演奏。

2018年8月、アコスホールにて行われた『jet合同発表会』では、生徒と〈Another day of sun〉をアンサンブル。2018年8月、アコスホールにて行われた『jet合同発表会』では、生徒と〈Another day of sun〉をアンサンブル。

レッスンに訪れた生徒さんとの2ショット。レッスンに訪れた生徒さんとの2ショット。

ニコニコ堂 草加店支部の定例会や、12月に開催予定の大人の生徒を対象としたパーティもニコニコ堂で行われる。ニコニコ堂 草加店支部の定例会や、12月に開催予定の大人の生徒を対象としたパーティもニコニコ堂で行われる。

月刊エレクトーン2020年1月号より 写真提供/jet本部 文/編集部