ページ内移動リンク

ホーム > jet全日本エレクトーン指導者協会 : jet会員のご紹介~私たちのステキな先生~


jet会員ホームページ

jet会員のご紹介~私たちのステキな先生~

2021年12月号 松本知子先生(ヤマハミュージックリテイリング 銀座店支部)

音楽の楽しみや達成感を感じてもらえるレッスンができるように指導していきたい

松本知子先生

PROFILE
(まつもと・ともこ)5歳からピアノを始め、小学校6年生の時に初めてエレクトーンに触れる。音楽大学入学を機に上京し、沖浩一氏に師事。19歳で3級を取得し、その後、約20年間ヤマハシステム講師として銀座店を中心に、上級科専門コースで多くのプレイヤー(CASIOPEA 3rdの大髙清美ほか)や指導者(純烈・後上翔太の母親/jet講師)ほかを育成。
1986年にjetに入会。翌年より『まつもと音楽教室』を主宰。新宿朝日生命ホール、旭川大雪クリスタルホール、ザ・プリンスパークタワー東京にてリサイタルを開催。不慮の事故でご主人が急逝された時も、心の支えとなったのは音楽と生徒たちの明るい笑顔。“この仕事は天職”だと語る。

2021年11月号 後藤たかね先生(すみやグッディ富士支部)

一人ひとりの要望や個性に合った指導ができる教室にしたい

後藤たかね先生

PROFILE
(ごとう・たかね)幼少期よりピアノを始め、高校卒業まで続ける。ピアノの先生が教会のオルガン奏者だったことから、オルガンへ興味を持つ。大学は青山学院へ進学。通学途中のヤマハ渋谷センターでエレクトーンを習い始める。在学中、子どもの出張レッスンを経験したことでエレクトーンの指導に興味を持ち指導グレードを取得。卒業後、地元に帰り結婚式場などで演奏活動、22年間ヤマハシステム講師を務めたのち、自宅にてエレクトーン&ピアノ教室『たかね音楽教室』を主宰。高齢者学級、幼児家庭教育学級などの生涯学習音楽指導員、『童謡の集い』実行委員長など地域の音楽活動も積極的に行っている。

2021年10月号 直野朱美先生(ヤマハミュージックリテイリング 新居浜店支部)

「先生」というよりも一緒に音楽を楽しむ仲間のような存在でありたい

直野朱美先生

PROFILE
(なおの・あけみ)5歳からヤマハ音楽教室に通い始め、その後ジュニア科へ。9歳よりエレクトーンからピアノの個人レッスンに。JOC(ジュニアオリジナルコンサート)にも参加。中学1年生の時にエレクトーンを再開し、『エレクトーンステージ』のソロ部門で四国エリア大会に出場。19歳の時に大阪キャットミュージックカレッジのミュージッククリエイターコースへ。卒業後は高松へ引っ越し、楽器店でピアノ講師をしながら三木楽器にてレッスンを継続。23歳で新居浜に戻り、地域イベントや高齢者施設などで演奏を始める。26歳の時、地元ホールでエレクトーンコンサートを企画・実施。2020年春から、ピアノ・エレクトーン教室を主宰。jetの先生と出会い入会する。

2021年9月号 早坂智子先生(ヤマハミュージックリテイリング 仙台店支部)

レッスンに来るのが楽しい!そんな教室を目指しています

早坂智子先生

PROFILE
(はやさか・ともこ)5歳から近所のピアノ教室へ通う。小学校入学と同時にエレクトーンに変更、個人教室でレッスンを開始。中学1年生の時、父の転勤で三重県伊勢市に転居。宮城教育大学 教育学部に入学のため単身仙台へ。大学1年生より、ヤマハ仙台店にてレッスンを再開(グループ・個人)。卒業後、教職には就かずヤマハ仙台店で営業、デモ演、イベント企画運営、音楽教室生徒募集、体験レッスンなど、エレクトーンに関わるさまざまな仕事を経験。結婚を機にヤマハを退社、jetに入会。13年前、レッスン室のある自宅を新築。ELS-02Cを購入し、子どもたちと念願だった『だいすきシリーズ』で楽しくレッスンしている。

2021年8月号 鷺実香先生(富岡本店支部)

レッスン後はなるべくハッピーな気持ちを持ち帰ってもらえるよう心がけています

鷺実香先生

PROFILE
(さぎ・みか)6歳よりヤマハ音楽教室の小学校会場レッスン(現在の幼児科)に通う。小学校3年生の時、音楽好きの父の助言でエレクトーンの道へ。中学校時代は吹奏楽部が忙しく中断したが、高校に入って再開。地元で大学生活を送る中、バイト先のホテルのラウンジでエレクトーンの生演奏を聴き、演奏の仕事を開始。ホテルや結婚披露宴での演奏、テレビ局の朝の情報番組での“エレクトーンのお姉さん”などを経験。卒業後、富岡本店にてヤマハ音楽教室講師として稼働。3年後に退職し、その後渡米。帰国後、英会話教師を経てエレクトーンとピアノの教室を立ち上げ現在に至る。