ページ内移動リンク

ホーム > jet全日本エレクトーン指導者協会 : jet会員のご紹介~私たちのステキな先生~


jet会員ホームページ

jet会員のご紹介~私たちのステキな先生~

2021年2月号 菅志野先生(ニコニコ堂 大宮支部)

とにかく音楽を楽しく末長く続けること成功体験をしてほしいという思いを大切に

菅志野先生

PROFILE
(すが・しの)埼玉県出身。幼稚園の頃にヤマハ音楽教室のCMを見て楽器演奏に憧れ、幼児科からエレクトーンコースへ。栗原楽器でグループレッスンに小学校6年生まで通う。中学1年生からは個人レッスンに切り替え、課題曲として出されたフュージョンにエレクトーン演奏の喜びを実感。高校3年生からピアノも習い始める。高校卒業後、池袋センターで研修生コースを2年間学びシステム講師に。9年間務めたシステム講師を辞めるタイミングでjetに入会。jet歴は19年。

2021年1月号 山田恵理先生(玉田ピアノ商会支部)

指導のモットーは、意欲ある生徒を育てること心から音楽を楽しんでほしい気持ちが第一です

山田恵理先生

PROFILE
(やまだ・えり)大阪府出身。3歳より玉田ピアノ商会にてヤマハ音楽教室に入会。ジュニア科終了後、個人レッスンをスタート。小学校5年生の頃から『エレクトーンステージ』のソロやアンサンブルに出演。中学校時代は吹奏楽部でトランペットを担当。高校時代はバンドを結成し、キーボードやベースなどさまざまな楽器に触れる。高校卒業後、保育学科のある大学に進学し、保育実習などを経て幼児レッスンの基礎を築く。大学卒業後はイベントでの演奏のほか、冠婚葬祭会場でエレクトーンを演奏。その後、先生からの勧めもありjetに入会。指導を始める。

2020年12月号 篠田和枝先生(松栄楽器 名古屋店支部)

大変だけど“楽しい”を伝えることをモットーに指導を行っています

篠田和枝先生

PROFILE
(しのだ・かずえ)愛知県愛西市出身。3歳からピアノを習い始め、音楽の道を志すために高校卒業後は名古屋芸術大学短期大学部に進学。音楽教育を学ぶ。短期大学在学中にエレクトーンと出会い、ピアノにはない魅力に衝撃を受けて指導グレードの取得を決意。卒業後、jetに入会。愛西市の実家を音楽教室に改築し、ほぼ口コミだけで50人以上の生徒が在籍。現在は1年半に一度大きな発表会を行い、大人だけのコンサートも実施。デイサービスや保育園など、音楽活動を通じた訪問演奏も行っている。

2020年11月号 岩舘倫代先生(東山堂支部)

保育士の経験や音楽療法、心理学などを活かした子どもの目線で楽しいレッスンを心がけています

栗原英子先生

PROFILE
(いわだて・みちよ)岩手県盛岡市出身。4歳から個人の教室でエレクーンを習い始める。音楽療法士というもうひとつの顔を持つ恩師のもと、障がいがある人もそうでない人も、ともに笑顔になる温かい雰囲気の発表会を幼少期から経験。専修大学北上福祉教育専門学校 保育科を卒業後、保育園に勤務しながら自主的に音楽療法の講座に足を運ぶ。出産後、jetに入会。そこで出会ったアドヴァイザリースタッフの岩泉先生のもと、演奏・指導グレードを取得。近年、低年齢層の需要が増えていることを感じ、リトミック指導資格を取得。保育士としての経験も生かしながら、1歳からのレッスンや音楽指導を行っている。

2020年10月号 栗原英子先生(文化堂支部)

自分自身、音楽を楽しめる人間であることが幸せ音楽を楽しめる子どもたちをたくさん育てたい

栗原英子先生

PROFILE
(くりはら・えいこ)宮城県仙台市出身。幼児期に音楽教室に入会。小学校4年生から中学校3年生まで個人レッスンでピアノを習う。高校卒業後に上京し、英語の専門学校へ。卒業後、旅行会社に勤務。仕事帰りのバス停が楽器店の前にあり、“もう一度音楽がやりたい”とエレクトーンを習い始める。1年半後、結婚を機に兵庫県相生市に移住。出産後、ETC(エレクトーンティーチャーズサークル)、YE(ヤマハエレクトーン講師)を経てjetに入会。jet歴は26年。周辺地域での音楽イベントを制作・開催する団体“相生On楽工房”のメンバーで、幼稚園訪問や地元のお祭りでの演奏など、地域活動も積極的に行っている。また、相生市教育委員会の教員委員も務めている。