ページ内移動リンク

ホーム > jet全日本エレクトーン指導者協会 : jet会員のご紹介~私たちのステキな先生~


jet会員ホームページ

jet会員のご紹介~私たちのステキな先生~

2021年5月号 十樹弘子先生(ヤマハミュージックリテイリング 銀座店支部)

絵本の読み聞かせもボランティアも知育も全部がつながっているのだと日々実感しています

十樹弘子先生

PROFILE
(とき・ひろこ)埼玉県戸田市出身。幼稚園の頃からピアノを習い始める。“好きなことを仕事にしたい”という想いで、短大に通いながらヤマハ音楽教室のエレクトーン指導者養成コースに通い資格を取得。ヤマハ銀座店にてエレクトーンの販売、デモ演奏、ハーモニーパークのインストラクターとしてエレクトーンの楽しみ方を提案。音楽教室のマネージャーとして発表会や生徒募集などの運営も行う。また、リトミック講師の資格も取得。知育や絵本の読み聞かせも勉強し、それらを取り入れた独自のレッスンには定評がある。

2021年4月号 戸川由美先生(新響楽器支部)

レッスン中に叱っても最後は笑顔で帰したい一人でも音楽を楽しめる生徒になってほしい

戸川由美先生

PROFILE
(とがわ・ゆみ)大阪府出身。3歳よりピアノ、10歳よりエレクトーンを叔母である近眞理氏に師事。大阪音楽大学短期大学部 電子オルガンコース卒業後、YE(ヤマハエレクトーン講師)として音楽教室や自宅にて指導。難関と言われるピアノ演奏/エレクトーン演奏/指導のトリプル3級を取得。新響楽器支部のアドヴァイザリースタッフとしても活躍する現在も、ヤマハハイグレード試験官の栢野晴子氏に師事し、クラシックピアノの研鑽を積んでいる。

2021年3月号 近藤康子先生(第一楽器 豊田店支部)

お子さん一人ひとり違うので一緒に合わせて歩んでいます

近藤康子先生

PROFILE
(こんどう・やすこ)高知県出身。幼少の頃よりカワイ音楽教室にてピアノを習う。父親が転勤族のため、引越しの都合で電子オルガンを習うようになる。高校生の時、バンド仲間とヤマハミュージック高松店に出入りするようになり、店員さんの勧めでヤマハ音楽教室に入会。大学は大阪の学校に進学。体育会系の部活と並行してエレクトーンのレッスンを続け、大学卒業後に指導グレードを取得。1999年、豊田市への引っ越し機に立ち上がったばかりのjet第一楽器 豊田店支部に入会。jet歴は22年目。

2021年2月号 菅志野先生(ニコニコ堂 大宮支部)

とにかく音楽を楽しく末長く続けること成功体験をしてほしいという思いを大切に

菅志野先生

PROFILE
(すが・しの)埼玉県出身。幼稚園の頃にヤマハ音楽教室のCMを見て楽器演奏に憧れ、幼児科からエレクトーンコースへ。栗原楽器でグループレッスンに小学校6年生まで通う。中学1年生からは個人レッスンに切り替え、課題曲として出されたフュージョンにエレクトーン演奏の喜びを実感。高校3年生からピアノも習い始める。高校卒業後、池袋センターで研修生コースを2年間学びシステム講師に。9年間務めたシステム講師を辞めるタイミングでjetに入会。jet歴は19年。

2021年1月号 山田恵理先生(玉田ピアノ商会支部)

指導のモットーは、意欲ある生徒を育てること心から音楽を楽しんでほしい気持ちが第一です

山田恵理先生

PROFILE
(やまだ・えり)大阪府出身。3歳より玉田ピアノ商会にてヤマハ音楽教室に入会。ジュニア科終了後、個人レッスンをスタート。小学校5年生の頃から『エレクトーンステージ』のソロやアンサンブルに出演。中学校時代は吹奏楽部でトランペットを担当。高校時代はバンドを結成し、キーボードやベースなどさまざまな楽器に触れる。高校卒業後、保育学科のある大学に進学し、保育実習などを経て幼児レッスンの基礎を築く。大学卒業後はイベントでの演奏のほか、冠婚葬祭会場でエレクトーンを演奏。その後、先生からの勧めもありjetに入会。指導を始める。