ページ内移動リンク

ホーム : 重要なお知らせ


当社製品をご利用のお客様へ重要なお知らせ

ヤマハ ギガアクセスVPNルーター RTX1210 対策プログラム公開のご案内 

2017年3月6日

ヤマハ株式会社

日ごろよりヤマハ ネットワーク製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

弊社が2016年10月より2017年1月までの期間に製造いたしました「ギガアクセスVPNルーター RTX1210」におきまして、フラッシュROM上のファイルエントリー(メモリ上の各ファイルの記録位置情報)を記載している特定エリアに不正値が入っていたため、ファームウェア更新後に起動できなくなるなどの不具合が発生することが判明いたしました。

つきましては今後とも安心してご使用いただくために対策プログラムの配布を実施させていただきます。該当する製品をご愛用のお客様には、一旦ファームウェアの更新をおやめいただき、対策プログラムを適用いただきますようお願い申し上げます。

ご愛用のお客様には大変ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。
今後はより一層、品質管理の徹底を図り、再発防止に努めてまいりますので、なにとぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。

||| 対応内容

本品質問題についてのご説明と対処方法の詳細は、以下のネットワーク機器 サポートページに記載しておりますのでご確認ください。
http://jp.yamaha.com/products/network/support/rtx1210_boot/

||| 対象製品

品名 ギガアクセスVPNルーター
機種名 RTX1210
製造番号 S4H071236からS4H086240
台数 15005台
製造期間 2016年10月から2017年1月

※上記製造番号に該当しないものは問題ございません。
※対象製品のハードウェアおよびファームウェアは問題ございません。

||| 製造番号の記載箇所

  1. 製造番号は製品の底面および梱包箱にてご確認いただけます。
  2. 製品の底面
    製品の底面

    梱包箱
    梱包箱

  3. 動作中の製品では、CLI/WebUIからも製造番号をご確認いただけます。
    • CLIで "show environment" コマンドを入力いただく事で、ご確認いただけます。
      赤枠内のserial:の項目に記載された英数字が製造番号となります。
    • show environment

    • WebUIを利用する場合、ダッシュボードのシリアルNo.でご確認いただけます。
    • ダッシュボードのシリアルNo.

||| 問い合わせ先

上記ネットワーク機器 サポートページをご確認ください。

||| お客様の個人情報について

お客様の氏名、住所、電話番号などの情報は、本件の目的のみに使用し、適切に管理いたします。また、これらの対応業務に携わる協力会社へもお客様の情報を開示することがありますが、今回の対応のためにのみ利用することを徹底いたします。


ページの先頭にもどる