ページ内移動リンク

ホーム : 重要なお知らせ


当社製品をご利用のお客様へ重要なお知らせ

ヤマハ製品マーチング・キャリングホルダーの使用上のご注意及びチルトアップ機構部品交換実施のご案内

弊社製品マーチングベルをキャリングホルダー(品番 MKH-420)に装着して使用中に、演奏者がチルトアップ機構(*注1参照)の回転部分に右手小指を挟み、指先に怪我をするという事故が発生いたしました。
弊社では平成9年より回転部分に警告シールを貼り、取扱説明書にも記載して参りましたが、チルトアップ状態で使用中に、身体のバランスを崩し、楽器が前に下がった際に、とっさに指先が回転部分に入ったものと報告を受けております。

現在、弊社は該当製品につきまして販売を停止し、安全性の高い新仕様の改良型チルトアップ機構を新たに開発・製作し、新仕様の部品を8月上旬を目処に用意する予定です。お客様がご使用の該当製品につきましては安全にご使用いただくために、新仕様の改良型チルトアップ機構の部品に無償交換を実施いたします。なお、全国の小学校、中学校、高等学校ならびに教育委員会へは別途ご案内いたします。

現状のチルトアップ機能でご使用いただく場合は、取扱説明書に記載されておりますように、楽器本体を両手で必ず保持されますよう、くれぐれもご注意ください。(*注2参照) 特に演奏指導におかれましては、児童・生徒・演奏者の皆様への注意の徹底をお願い申し上げます。交換部品の準備が整い次第、新仕様の部品と交換させていただきます。

弊社としましては今後更に安全管理体制の徹底を図り、再発防止に向け、より一層厳重な管理に務める所存でございます。何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。お客様には大変なご迷惑をおかけする事態となりましたことを深くお詫び申し上げます。

事故発生部 
拡大図 
  • 該当製品
    1. キャリングホルダー:
      MKH-420、MKH-820、MSH-825、MSH-820、MSH-910、MSH-915、MSH-915S、MTH-620、MTH-820T、MTH-820Q
    2. ベストホルダーアクセサリー:
      MOP-910T、MOP-910Q
    3. キャリングホルダー付マーチングベル/シロフォン:
      MBL-832、MXL-832
    4. キャリングホルダー付マルチタム:
      TR-814B、TR-816B、TR-612A、TR-614A、QD-814B、QD-812B、QD-813B、QD-614A、QD-613A、QD-612A
    5. マルチタム:
      QD-813D、QD-813E、QD-813F、QT-813D、QT-813E、QT-813F、QT-813FR、ST-813F、ST-813FR
    ※キャリングホルダーに品番の表示がありませんので、こちらの対照表をご参照ください。
  • 問い合わせ窓口
    ヤマハ特約楽器店、または、
    ヤマハ株式会社 品質保証部 アコースティック品質保証室
      ・電話番号:0120-320-808(フリーダイヤル)
      ・受付時間:月曜日~金曜日 9:00~17:00 (祝祭日および弊社休業日を除く)

◆注1 チルトアップ機構について

◆注2 正しい楽器の保持の仕方(チルトアップ時)

ベル、シロフォン
マルチタム 
スネアドラム
平成18年6月13日

ページの先頭にもどる