YAMAHA

楽器解体全書PLUS

文字サイズ
このバインダーを開くオーボエ
マメ知識知ってる?
ガラスの塊を管で吹いて膨らませる吹きガラスの職人は、鼻から息を吸いながら口の中の空気を頬で押し出す循環呼吸法をマスターし... 続きをみる続きを見る
並べ替え
  • 新しい順
  • パート別
  • あいうえお順
表示
  • 画像で表示
  • テキストで表示
  • オーボエ

    フランス語で「高い音の木」という意味のオーボエは、高音部での流れるようなソロが得意。演奏はすごく難しいんです。

  • クラリネット

    軽快な音色から神秘的な深い音色まで、豊かな表情を出せるのが魅力。音域も約4オクターブと全管楽器中最も広い楽器。

  • サクソフォン

    金管と木管の中間の音色を持つ楽器。ジャズ、クラシックからポップスまで、うるおいと艶を与えるのには欠かせません。

  • ファゴット

    深く響く低音から甘いメロディまで、自由自在。太くて長い木の管にはいろんな知恵が詰まっています。

  • フルート

    主に旋律楽器として、明るく澄んだ音色で暖かさ、優美さ、繊細さが持ち味。材料に金、銀、宝石を使うリッチさも特長です。

  • リコーダー

    リコーダーは、現在学校で使う学習用楽器としてなじみ深い楽器です。しかしその歴史は古く、現在はプロの演奏者によって多くの場面で活躍しています。

  • チューバ

    金管楽器の中でもっとも低い音が出るチューバには、国やスタイルによっていろんな構造があります。

  • トランペット

    金管楽器の中で、最高音域を受け持ち、迫力のある輝かしい響きが特長。単独では勇壮さや歓喜を表すのに活躍します。

  • トロンボーン

    伸びたり縮んだりしながら音を出すトロンボーン。15世紀に誕生してから現代までどんどん進化を続けています。

  • ホルン

    柔らかく深々とした音色で、金管と木管の中間に位置するハーモニー楽器。右手をベルに入れて演奏するのが特長。

  • 大正琴&ヴィオリラ

    白と黒のボタンがたくさんあり、弦が何本も張られている大正琴。「大正」と名前に付くだけに、大正元年(1912年)生まれの楽器です。

  • バイオリン

    ソロでその優雅な音色を奏でるのはもちろんのこと、オーケストラでも中心的な役割を果たす “花形”の楽器です。

  • アコースティックギター

    ギターの音色を決めるのは、ボディです。普段は見えない内側にも、いろんな工夫がしてあるんです。

  • エレキギター

    電気で音を大きくしていても、ボディやネックは木そのもの。形も色もとにかく個性的な楽器です。

  • クラシックギター

    クラシックからボサノバ、ジャズと幅広いジャンルで活躍するギター。多彩な音色から“小さなオーケストラ”と呼ばれることも。

  • エレクトーン

    子どもから大人まで幅広い世代に人気の電子鍵盤楽器。手で2つ、足で1つの鍵盤を演奏するのが特長です。

  • チェレスタ

    チェレスタという名前から、形が思い浮かぶ人は少ないでしょう。でも、この楽器の愛らしい音を聴くと、知っているという人もきっと多いはずですよ。

  • パイプオルガン

    大きなコンサートホールに行くと、ステージの奥に金属パイプがずらりと並んでいることがあります。近くに鍵盤(けんばん)が並んだ演奏台も見つかることでしょう。それがパイプオルガンです

  • ピアノ

    弦をハンマーで叩くことで音を鳴らす、広い音域と自在な和音が特長の鍵盤楽器。多くの人が憧れる楽器のひとつ。

  • ティンパニ

    オーケストラに欠かせない、お腹に響く重低音。正確な音程が出せ、メロディも奏でられるんです。

  • ドラム

    サウンド全体をがっしりと支える、“リズムの主役”、ドラム。叩けば鳴るという、もっともシンプルな楽器の一つです。

  • マリンバ

    ドレミの音をつくるのに、木の長さや太さのほかにも見えない所で様々な工夫があるんです。

  • ハーモニカ

    ポケットに入れて持ち歩けるハーモニカ。まるでおもちゃのようですが、それでいて、聴く人の心をゆさぶる素晴らしい楽器です。

2 7

September

今日は何の日?

フランスの名バイオリニスト、ジャック・ティボー誕生(1880~1953)

他に何があった?

  • 「二人でお茶を」等のアメリカのミュージカル作曲家、ヴィンセント・ユーマンス誕生(1898~1946)
  • ドイツの作曲家、エンゲルベルト・フンパーディンク没(1854~1921)
  • アメリカのロック・シンガー、ミートローフ誕生(1947~)
  • パーカッション奏者、吉原すみれがジュネーブ国際音楽コンクール打楽器部門で第1位獲得(1972)
  • デイヴ・マシューズ・バンド、デビューアルバムをリリース(1994)
  • YAMAHA おんがく日めくりアーカイブへ新しいウィンドウが開きます

つぶやく・ブックマークする

    楽器解体全書PLUS トップページへ戻る