音楽ジャーナリスト&ライターの眼 http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/ 音楽ジャーナリスト&ライターの眼の更新情報を提供しています 世界中でもっともライヴを聴きたいと切望...(伊熊よし子) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17350&lid=00  長年、「幻のピアニスト」と呼ばれ、現在はヨーロッパで活発な演奏活動を行い、そのつど大きな話題を呼んでいるロシアのグリゴリー・ソコ... 音楽ライター記事 2017-04-27T00:00:00+09:00 ジョン・コルトレーン編<4>|なぜジャ...(富澤えいち) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17351&lid=00 実は、ジョン・コルトレーンを“踏み絵”としての存在へと導いたセロニアス・モンク(1917-1982)自身も、やがて“踏み絵”として... 音楽ライター記事 2017-04-27T00:00:00+09:00 【ライヴ・レビュー】イエスfeatur...(山崎智之) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17361&lid=00 2017年4月、イエスfeaturingジョン・アンダーソン、トレヴァー・ラビン、リック・ウェイクマンのジャパン・ツアーが行われた... 音楽ライター記事 2017-04-27T00:00:00+09:00 シューマン、ベートーヴェン、シューベルトからの“特別”な3作品。 その豊かな... http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17309&lid=00 (取材・文/原納暢子)●天才たちのロマンチシズムに酔いしれる 若草色のロングドレスで伊藤恵が登場するや、開演前の緊張した空気が和らいで、ステージが春めいて見えた。誘われるように深呼吸して、演奏を待つ束の間もうれしい気分になる。 興味深いプログラム、何か意図... 特集記事 2017-04-24T00:00:00+09:00 <新・コンサートを読む>ぺヌティエが弾くシュー...(梅津時比古) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17331&lid=00  ◇時を止める「記憶の入れ物」 陶芸作家の展覧会場へ行くと、作品のほうから目に入ってくる。およそ20点を超える吉村利美のものは、ほ... 新聞記事 2017-04-24T00:00:00+09:00 <Interview>上原ひろみ 化学反応で互...(川崎浩) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17336&lid=00  40年のキャリアを誇るシンガー・ソングライターの矢野顕子と世界的ジャズピアニストの上原ひろみが、2人きりでぶつかり合ったアルバム... 新聞記事 2017-04-24T00:00:00+09:00 <Interview>カタリーナ・ワーグナー ...(梅津時比古) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17339&lid=00  あらゆる価値観が崩壊してゆく中で、リヒャルト・ワーグナーの作品に関する上演ほど、伝統の核を保持しているものはないだろう。それは、... 新聞記事 2017-04-24T00:00:00+09:00 <Topics>サーカス、新アルバムを発表 バ...(川崎浩) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17340&lid=00  日本を代表するコーラスグループ「サーカス」が新アルバム「ポップ・ステップ・バラード」(サウンド・サーカス)を発表。27日東京・丸... 新聞記事 2017-04-24T00:00:00+09:00 <特薦盤>クラシック 梅津時比古・選(梅津時比古) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17343&lid=00  ■服部百音=カルメン・ファンタジーほか(エイベックス) 今月は日本人のCDが素晴らしい。服部百音の《カルメン・ファンタジー(ワッ... 新聞記事 2017-04-24T00:00:00+09:00 <Topics>ツケメン「リチャージ」 真のデ...(川崎浩) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17344&lid=00  クラシックの手法で現代に通じる大衆音楽創生を目指すグループTSUKEMEN(ツケメン)が、9枚目のオリジナルアルバム「リチャージ... 新聞記事 2017-04-24T00:00:00+09:00 音楽祭でフランス特集 アントワン・タメスティ ...(岩城択) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17347&lid=00  ビオラを軸とした音楽祭「ヴィオラスペース2017」の演奏会が5月30、31日、東京・上野の上野学園石橋メモリアルホールで開かれる... 新聞記事 2017-04-24T00:00:00+09:00 80歳になっても若大将 加山雄三 企画盤や記念...(鶴田裕介) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17348&lid=00  歌手の加山雄三が11日に80歳の誕生日を迎え、その音楽世界をますます広げている。若手ミュージシャンが代表曲を大胆にリミックス(再... 新聞記事 2017-04-24T00:00:00+09:00 [名言巡礼]あなたが船を選んだのは 私への思い...(清川仁) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17349&lid=00  ◇伊勢正三「海岸通(どおり)」(1975年)  ◆望郷に淡い恋を重ね ステージからさざ波の音が流れた後、伊勢正三(65)が海のき... 新聞記事 2017-04-24T00:00:00+09:00 ジョン・コルトレーン編<3>|なぜジャ...(富澤えいち) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17326&lid=00 1956年末になって、ジョン・コルトレーンが“黄金の”マイルス・デイヴィス・クインテットを辞するに至る原因は、前回言及したように麻... 音楽ライター記事 2017-04-20T00:00:00+09:00 巨匠たちも放っておけない、唯一無二のピアノを堪能 http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17318&lid=00 (取材・文/手塚美和) ジャズピアニストの大西順子が、井上陽介(B)、山田玲(Ds)とのトリオを結成して約1年。今年は3月に入ってから東北ツアー7公演をおこなって、まさに脂の乗った演奏を、今度は銀座のど真ん中、ヤマハホールに運んでくれた。 2000年から約7... 特集記事 2017-04-17T00:00:00+09:00 <歌謡ルネサンス>50年かけた最高の歌/夫作曲...(川崎浩) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17317&lid=00  ◇50年かけた最高の歌 歌謡界を代表する作曲家・浜圭介と歌手・奥村チヨが夫婦なのはよく知られるところである。浜は歌手デビューの後... 新聞記事 2017-04-17T00:00:00+09:00 <POPSこぼれっ話>クールで雅な“和もの”復...(川崎浩) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17322&lid=00  テレビでは、明日にでもオリンピックが開かれるのではないかという勢いで「2020」の前あおり番組が連日放送されている。「日本、日本... 新聞記事 2017-04-17T00:00:00+09:00 三代目 J Soul Brothers 46曲...(鶴田裕介) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17325&lid=00  ◆ベスト盤が大ヒット  ダンス&ボーカルグループの三代目J Soul Brothers(JSB)が、ベストアルバム「THE JS... 新聞記事 2017-04-17T00:00:00+09:00 ジョン・コルトレーン編<2>|なぜジャ...(富澤えいち) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17301&lid=00 1955年3月、チャーリー・パーカーを失ったニューヨークのジャズ・シーンは、悲しみに包まれていた。亡くなる前の数年は麻薬による疲弊... 音楽ライター記事 2017-04-13T00:00:00+09:00 その夜、シューベルトの「無言の歌曲」はみごとに音となり、「純音楽的おしゃべり... http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17239&lid=00 (取材・文/澤谷夏樹) ピアノ演奏にも流派があって、ヨーロッパ各国やアメリカの流れをくむ系統が、世界のさまざまな地域で綿々と受け継がれている。その中でも有力なのがロシアン・スクール。現在のロシア連邦で守られてきた演奏スタイルを継承する。出身演奏家それぞれの特... 特集記事 2017-04-10T00:00:00+09:00 <Interview>吉田美奈子 新たなバラン...(川崎浩) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17278&lid=00  日本を代表するシンガー・ソングライター、吉田美奈子が4月2日から、全国40公演のライブツアーを開始する。今年は、森俊之のピアノ、... 新聞記事 2017-04-10T00:00:00+09:00 <大衆音楽月評>生沢佑一のロック魂=専門編集委...(川崎浩) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17302&lid=00  3、4月は、歓送迎会だ、花見だ、と、カラオケが相変わらず有効なコミュニケーションツールとして利用されている。仕事柄、カラオケの店... 新聞記事 2017-04-10T00:00:00+09:00 紀尾井ホール室内管の首席指揮者 ライナー・ホー...(岩城択) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17305&lid=00  紀尾井シンフォニエッタ東京が4月、紀尾井ホール室内管弦楽団に改称し、首席指揮者にウィーン・フィルのコンサートマスター、ライナー・... 新聞記事 2017-04-10T00:00:00+09:00 [評]レジデンツ公演 夢から眺める現代社会(桜井学) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17306&lid=00  変な気分だった。会場はしゃれたジャズクラブだが、ステージには鳥や牛のようなマスクをつけた4人が並ぶ。ドラムス、キーボード、ギター... 新聞記事 2017-04-10T00:00:00+09:00 [ALL ABOUT]大原櫻子 歌と演技 両手...(清川仁) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17307&lid=00  ◇Pop Style vol.542  2013年のデビュー以来、女優業と歌手業を両立させて活躍する大原櫻子さん(21)。5月か... 新聞記事 2017-04-10T00:00:00+09:00 [SCENE]「Endless SHOCK」1...(清川仁) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17308&lid=00  堂本光一さんが3月31日、ミュージカル「Endless SHOCK」で通算主演回数1500回を達成しました。この日は東京・帝国劇... 新聞記事 2017-04-10T00:00:00+09:00 <音のかなたへ>春の階段(梅津時比古) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17311&lid=00  子供のころ飼っていたウサギが死んだ思い出を、本紙掲載の「新・コンサートを読む」に書いたところ、読者の方から「うさぎはなぜか春の初... 新聞記事 2017-04-10T00:00:00+09:00 ジョン・コルトレーン編<1>|なぜジャ...(富澤えいち) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17274&lid=00 チャーリー・パーカーという“踏み絵”を踏むことなく、彼の演奏や方法論を(少しでも)理解しようとしたジャズ・ファンには、メロディや型... 音楽ライター記事 2017-04-06T00:00:00+09:00 ピアノとバイオリンが放つ、デュオとは思えないスケール感に圧倒される http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17215&lid=00 (取材・文/森 朋之) 塩谷哲(ピアノ)が古澤巌(バイオリン)を招いて行われたコンサート「塩谷哲 Special Duo with 古澤巌」。塩谷のオリジナル曲からA.ピアソラの「アヴェ・マリア」、A.ヴィヴァルディの「四季」より「冬」といった幅広いジャンル... 特集記事 2017-04-03T00:00:00+09:00 <歌謡ルネサンス>魂込めて35周年を歌う/一か...(川崎浩) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17262&lid=00  ◇魂込めて35周年を歌う 最近の演歌界では、記念年に合わせ、作品制作、イベントなどを集中させ、認知度を一気に上げようというプロモ... 新聞記事 2017-04-03T00:00:00+09:00 <音楽玉手箱>こまどり姉妹/下 歌はご飯のため...(川崎浩) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17266&lid=00  美空ひばりの「悲しき口笛」を門付けで歌う姉栄子、妹敏子の長内姉妹は、そのうまさで銭函(ぜにばこ)(現北海道小樽市)中の評判を呼ぶ... 新聞記事 2017-04-03T00:00:00+09:00 <特薦盤>歌謡曲・ポップス 川崎浩・選(川崎浩) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17267&lid=00  ■はちみつぱい/センチメンタル通り デラックスエディション(キング) 1970年前後に盛り上がった「日本語ロックは可能か」論議で... 新聞記事 2017-04-03T00:00:00+09:00 驚きの快速でバッハ マット・ハイモビッツが新録...(岩城択) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17269&lid=00  マット・ハイモビッツがバッハ「無伴奏チェロ組曲(全曲)」の新録音(ペンタトーン)にバロックの演奏スタイルで挑んだ。驚きの快速テン... 新聞記事 2017-04-03T00:00:00+09:00 幅広い曲 パーフェクト 新作「÷」 エド・シー...(桜井学) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17270&lid=00  ◇「÷」(ディバイド) 英国のシンガー・ソングライター、エド・シーランが新作「÷(ディバイド)」(ワーナー)を出した。英米をはじ... 新聞記事 2017-04-03T00:00:00+09:00 [評]日食なつこ公演 極限まで凝縮された力(鶴田裕介) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17271&lid=00  日食(にっしょく)なつこというシンガー・ソングライターから連想するのは侍のたたずまい。痩身(そうしん)のルックス。歌声。歌詞。ピ... 新聞記事 2017-04-03T00:00:00+09:00 [生老病死の旅路]ドミソに意味を乗せてこそ音楽...(岩城択) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17272&lid=00  東京芸大の級友と創設した東京混声合唱団(東混)の第1回演奏会は、卒業式の夜に開きました。当時、自分たちでも愕然(がくぜん)とした... 新聞記事 2017-04-03T00:00:00+09:00 [ALL ABOUT]清川進也 環境音と映像 ...(清川仁) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17273&lid=00  ◇Pop Style vol.541  空揚げを揚げる音、イルカの鳴き声、ポッキーをかじる音——。身の回りで何気なく聞いている環... 新聞記事 2017-04-03T00:00:00+09:00 世界有数のオペラハウス、コンサートホー...(伊熊よし子) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17240&lid=00  世界には高度な音響を誇り、威風堂々とした外観と凝った内装をもつオペラハウスやコンサートホールがいくつも存在する。 そのなかで、と... 音楽ライター記事 2017-03-30T00:00:00+09:00 チャーリー・パーカー編<5>|なぜジャ...(富澤えいち) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17241&lid=00 前回、チャーリー・パーカーの演奏についてマイルス・デイヴィスは、“やたら速い音楽”で“口ずさめるようなメロディ”がなく人間性を前面... 音楽ライター記事 2017-03-30T00:00:00+09:00 2017年、日本に吹く熱風 / サンタ...(山崎智之) http://www.yamaha.co.jp/ongakukiji/news.php?no=17252&lid=00 これまで洋楽アーティスト達は数多くの伝説的ライヴ・アルバムを日本で録音してきた。ディープ・パープル『ライヴ・イン・ジャパン』やチー... 音楽ライター記事 2017-03-30T00:00:00+09:00