音楽ジャーナリスト&ライターの眼 ~今週の音楽記事から~

新聞社の音楽記事、音楽ライターによる書き下ろし記事を集めたウェブサイトです。(毎週、月・木更新)

梅津時比古:記事一覧

プロフィールを見る

つぶやく・ブックマークする

    <Topics>キリル・ペトレンコ 徹底リハーサル信条 バイエルン国立歌劇場、来日公演 (配信日:2017/10/2)

     6年ぶり7度目の来日公演を行っている独バイエルン国立歌劇場が記者会見を行い、音楽総監督の指揮者、キリル・ぺトレンコや公演演目のワーグナー《タンホイザー》の主役、フォークト、ダッシュ、ゲルネなどが登壇した。 ぺトレンコは2013年のバイロイト音楽祭での《ニーベルングの指...

    <新・コンサートを読む>草津の音楽祭で遠山慶子のピアノを聴く=梅津時比古 (配信日:2017/9/25)

     ◇生産性を離れて見える美 寝る間も惜しんで、という言葉がある。それだけ働かざるを得ない、あるいは活動的でありたい、等々の気持ちの表れだろう。寝ることが非生産の極みに置かれている。確かに、寝ている間は普通、意識もなく、人格も感じられない。寝ほうけていれば、蚊に刺されても...

    <Topics>藤木大地、西村悟 高評価のテノール 音コン優勝し、順風満帆な活動 (配信日:2017/9/25)

     テノール歌手は声の魅力が最大の要素だろう。 日本音楽コンクール(音コン)で優勝したテノール二人が、順風満帆な活動を繰り広げている。一人はカウンターテナーの藤木大地。初めてのCD「死んだ男の残したものは」(キング)の評価が高い。 藤木のキャリアには「初」が目立つ。カウン...

    ページの先頭へ戻る

    • RSS
    • お問い合わせ