音楽ジャーナリスト&ライターの眼 ~今週の音楽記事から~

新聞社の音楽記事、音楽ライターによる書き下ろし記事を集めたウェブサイトです。(毎週、月・木更新)

長谷川誠:記事一覧

プロフィールを見る

つぶやく・ブックマークする

    放映が終わっても音楽は鳴り響く。老若男女あらゆる世代に届く「あまちゃん」の音楽(後編) (配信日:2013/11/14)

    「あまちゃん」のドラマと音楽との間に一体感があるのは、脚本を読んで作る、映像を観て作るという通常の制作の範疇からさらに深く踏み込んでいるからでもあるだろう。大友は曲作りに入る前の段階で、ドラマの舞台となっている北三陸や久慈に取材に行き、実際に現地の海女さんたちとも交流...

    放映が終わっても音楽は鳴り響く。老若男女あらゆる世代に届く「あまちゃん」の音楽(前編) (配信日:2013/11/7)

     今年の夏から秋にかけて、「最近、早起きなんです」という音楽業界の人の声をあちこちで聞いた。NHK連続テレビ小説「あまちゃん」をリアルタイムで観たいがために、というのがその理由だった。取材現場の雑談からライブでのMCまで、「あまちゃん」の話題が登場するケースが多々あった...

    震災以降の困難な時代における希望の歌 <レビュー> 柳原陽一郎のニューアルバム『ほんとうの話』 (配信日:2013/10/3)

     東日本大震災が起こってから2年半以上の月日が流れた。この間にも“震災以降の音楽”と呼びたくなる作品も数多く発表されている。音楽は時代を映し出す鏡のようなものでもあるのだから、震災の影響が音楽作品にも及んでいくのは当然と言えば当然だが、自覚的に震災と向き合って制作された...

    <音楽ニュース解説&分析>画期的なライブ空間を作り出しているamazarashi (配信日:2012/5/3)

     音響や照明や映像機材の進化に伴って、ライブのあり方も変化してきている。バーチャルアイドルである初音ミクが、透過式ボードの背後から映像を流す手法で、海外でコンサートを開催して好評を博したという昨年のニュースは象徴的だった。仮想アイドルの立体化も驚いたが、その真逆の方向で...

    「家政婦のミタ」の主題歌となっている斉藤和義の「やさしくなりたい」をキイタ? (配信日:2011/12/15)

     日本テレビ系のドラマ「家政婦のミタ」が話題になっている。11月30日放送分の平均視聴率が29・6%と、2011年の最高視聴率を記録。ということは、このドラマ主題歌である斉藤和義の「やさしくなりたい」を耳にしている人もたくさんいることになる。これは実に喜ばしいことだろう...

    Chageインタビュー《夕涼みコンサート2011 A.Y.A. for East Japan》を終えて (配信日:2011/10/13)

    (取材・文:長谷川誠)10代の時、デビューのきっかけとなったポプコン(ヤマハポピュラーソングコンテスト)に出場したChageさんは、ヤマハとゆかりの深いアーティスト。《夕涼みコンサート》では司会も努めてくれたChageさんは、現在、全国ツアー中。そんなお忙しい時間を縫っ...

    被災地に届け音楽の力! 全国へ届け宮城の力! 《夕涼みコンサート “A.Y.A. for East Japan”》 ライヴレポート(後半) (配信日:2011/9/22)

    (取材・文:長谷川誠)「東北、仙台のみなさん! やってきました~! 今日はよろしくね!」という挨拶に続いて、「Simple is Best」を歌い出したのは矢井田瞳だった。勾当台公園に訪れたたくさんの人々がハンドクラップをしながら、立ち上がっている。「イエ~イ、仙台!」...

    被災地に届け音楽の力! 全国へ届け宮城の力! 《夕涼みコンサート “A.Y.A. for East Japan”》 ライヴレポート(前半) (配信日:2011/9/15)

    (取材・文:長谷川誠) 毎年、仙台七夕祭りの期間に合わせて勾当台公園・野外音楽堂で入場無料で開催されているDate fm主催の“夕涼みコンサート”。今年は“被災地に届け音楽の力! 全国へ届け宮城の力!”というテーマのもと、8月6日~8日の3日間に渡って行われ、最終日の8...

    ページの先頭へ戻る

    • RSS
    • お問い合わせ