音楽ジャーナリスト&ライターの眼 ~今週の音楽記事から~

新聞社の音楽記事、音楽ライターによる書き下ろし記事を集めたウェブサイトです。(毎週、月・木更新)

Jポップ(ジャンル別一覧)

つぶやく・ブックマークする

    [ALL ABOUT]新藤晴一 ギタリスト 筆も立つ (配信日:2017/3/14)

     ◇Pop Style vol.538  昨年4月から、当ページで月1回の音楽コラムを執筆、ポップスタイルブログでは小説を毎週更新で連載してきた新藤晴一さん。ポルノグラフィティのギタリストという本業も多忙な中、完走目前! 文筆家としての才能も大いに示した新藤さんに感謝を...

    メジャー初アルバム 水曜日のカンパネラ 現代のヒーロー 求む (配信日:2017/3/14)

     歴史上の人物や昔話のキャラクターなどを独自の解釈で捉え直し、ヒップホップで表現する音楽ユニット、水曜日のカンパネラがメジャーから初めてフルアルバムを出した。タイトルは「SUPERMAN」(ワーナー)。スーパーマン不在の現代に、時代を変えるエネルギーを持った人物の登場を...

    [評]04 Limited Sazabys公演 武道館はスタートライン (配信日:2017/3/14)

     ステージからはどんな風景が見えるのか、と想像することがある。客席からは決して見ることはできないが、この日はとりわけ強く、彼らの目に映ったものに思いをはせた。 会場の日本武道館はミュージシャンの聖地。ビートルズをはじめとする伝説の数々が——などくどい説明は無用だろう。2...

    [ALL ABOUT]ドレスコーズ 個性見せないミライ人 (配信日:2017/3/6)

     ◇Pop Style vol.537 ロックミュージシャン、志磨遼平さんのソロプロジェクト、ドレスコーズが新作「平凡」(キングレコード)を発売した。サブカルチャー界隈(かいわい)の好事家をにぎわせてきた鬼才が、非凡な発想で世に疑問を投げかける野心作。人気映画の主題歌を...

    デビュー5年のベスト盤 家入レオ ポップな私でいたい (配信日:2017/3/6)

     「痛みを叫ぶアーティスト」から「ポップな私」へ。家入レオが発表したベストアルバム「5th Anniversary Best」(ビクター)には、17歳のデビューから現在に至る5年間で、一人の歌手が劇的に変化していく過程が生々しく記されている。(鶴田裕介) 昨年11月に配...

    懐かしのポプコンは、鮮やかに思い出を呼び覚まし、 新たなエネルギーを与えてくれた (配信日:2016/5/19)

    (取材・文/飯島健一) 1970~80年代の日本のポップス・シーンを鮮やかに彩った、ポプコン出身のアーティストが集結したライヴイベントが、4/29(金)に府中の森芸術劇場でおこなわれた。懐かしの曲で若き日々を思い返しながら、今なお走り続けるアーティストたちの姿にパワーを...

    織田哲郎プロデュース“大型新人バンド”が、初ワンマンで“ロック魂”全開! (配信日:2016/1/14)

    (取材・文:飯島健一) 作曲家、プロデューサーの織田哲郎が、ダイアモンド☆ユカイをヴォーカルに迎えて結成したロックンロール・バンドROLL-B DINOSAUR(ロール・ビー・ダイナソー)が、2015年12月18日(金)、ヤマハ銀座スタジオで初のワンマン・ライヴを敢行。...

    放映が終わっても音楽は鳴り響く。老若男女あらゆる世代に届く「あまちゃん」の音楽(後編) (配信日:2013/11/14)

    「あまちゃん」のドラマと音楽との間に一体感があるのは、脚本を読んで作る、映像を観て作るという通常の制作の範疇からさらに深く踏み込んでいるからでもあるだろう。大友は曲作りに入る前の段階で、ドラマの舞台となっている北三陸や久慈に取材に行き、実際に現地の海女さんたちとも交流...

    放映が終わっても音楽は鳴り響く。老若男女あらゆる世代に届く「あまちゃん」の音楽(前編) (配信日:2013/11/7)

     今年の夏から秋にかけて、「最近、早起きなんです」という音楽業界の人の声をあちこちで聞いた。NHK連続テレビ小説「あまちゃん」をリアルタイムで観たいがために、というのがその理由だった。取材現場の雑談からライブでのMCまで、「あまちゃん」の話題が登場するケースが多々あった...

    ページの先頭へ戻る

    • RSS
    • お問い合わせ