音楽ジャーナリスト&ライターの眼 ~今週の音楽記事から~

新聞社の音楽記事、音楽ライターによる書き下ろし記事を集めたウェブサイトです。(毎週、月・木更新)

洋楽(ジャンル別一覧)

つぶやく・ブックマークする

    クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジが新作 踊れるビート満載 (配信日:2017/9/11)

     米人気ロックバンド、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジが新作「ヴィランズ」(ビート)を出した。攻撃的かつメロディアスなサウンドで知られ、4年前の前作は全米チャート首位を獲得。本作はヒットメーカーのマーク・ロンソンをプロデューサーに迎え、荒々しいギターの響きを生かし...

    [評]サマーソニック 祭り 混沌の音楽界反映  (配信日:2017/9/11)

     洋邦の出演者がそろう恒例の夏の音楽フェスティバル。18回目の今年は、最大規模のスタジアムのステージで、英国出身の人気DJのカルヴィン・ハリスが初日のトリを務めた。 ハリスはエレクトロニック・ダンス・ミュージック(EDM)のブームを先導してきた。日本でもEDMのイベント...

    ロードが2作目「メロドラマ」 幅広い感情を表現した (配信日:2017/8/24)

     グラミー賞の最優秀楽曲賞にわずか17歳で輝いた、ニュージーランド出身のシンガー・ソングライター、ロード。2作目となる「メロドラマ」(ユニバーサル)を出し、フジロック・フェスティバル出演のため、来日した。新作は全米チャートで首位を獲得。大きな成長を感じさせるアルバムだ。...

    アリアナ・グランデ来日公演 平和への切実な思い (配信日:2017/8/24)

     米人気歌手、アリアナ・グランデが10日、千葉・幕張メッセで公演した。5月に英マンチェスターで行われた彼女のコンサートの会場で、自爆テロがあり、多くの犠牲者が出た。今回が事件後初の来日公演とあって、警備が強化された。中身が分かる透明のバッグしか会場への持ち込みは認められ...

    【ライヴ・レビュー】イエスfeaturingジョン・アンダーソン、トレヴァー・ラビン、リック・ウェイクマン/2017年4月17日 東京 Bunkamuraオーチャードホール (配信日:2017/4/27)

    2017年4月、イエスfeaturingジョン・アンダーソン、トレヴァー・ラビン、リック・ウェイクマンのジャパン・ツアーが行われた。日本公演が発表された時点では、来日公演はアンダーソン、ラビン&ウェイクマン(ARW)という名義で行われることになっていた。だが直前の4月9...

    2017年、日本に吹く熱風 / サンタナ『ロータスの伝説 完全版』とジャパン・ツアー (配信日:2017/3/30)

    これまで洋楽アーティスト達は数多くの伝説的ライヴ・アルバムを日本で録音してきた。ディープ・パープル『ライヴ・イン・ジャパン』やチープ・トリック『at武道館』、ボブ・ディラン『武道館』、エリック・クラプトン『ジャスト・ワン・ナイト』、スコーピオンズ『蠍団爆発!トーキョー・...

    世界的ベーシスト、ネイザン・イーストの公開リハーサルで見た、演奏が練り直され新たな響きが生まれる瞬間 (配信日:2017/3/21)

    (取材・文/飯島健一) 卓越したプレイで数多のミュージシャンに信頼され、音楽ファンも魅了するベーシストのネイザン・イースト。今年1月に2ndソロアルバム『Reverence(レヴェランス)』を発表して、2月に来日。ビルボードライブ東京での公演前夜に開催された今回のスペシ...

    エアボーンが「イッツ・オール・フォー・ロックンロール」でモーターヘッドをリスペクト (配信日:2017/3/9)

    オーストラリア出身のハード・ロック・バンド、エアボーンが2017年に公開したミュージック・ビデオ「イッツ・オール・フォー・ロックンロール」が話題を呼んでいる。彼らの最新アルバム『ブレイキン・アウタ・ヘル』(2016)からのこのナンバーは、2015年12月28日に亡くなっ...

    アンダーソン・ラビン・ウェイクマン来日/トレヴァー・ラビンが今は亡き盟友たちを語る (配信日:2017/3/2)

    2017年4月、アンダーソン・ラビン・ウェイクマン(ARW)がジャパン・ツアーを行う。元イエスのジョン・アンダーソン(ヴォーカル)、トレヴァー・ラビン(ギター)、リック・ウェイクマン(キーボード)による新プロジェクトの日本初上陸。“本家”イエスが2016年11月に来日公...

    ページの先頭へ戻る

    • RSS
    • お問い合わせ