音楽ジャーナリスト&ライターの眼 ~今週の音楽記事から~

新聞社の音楽記事、音楽ライターによる書き下ろし記事を集めたウェブサイトです。(毎週、月・木更新)

読売新聞(新聞社別一覧)

つぶやく・ブックマークする

    [イマ推しっ!]舞台 夫婦初共演は音楽朗読劇 (配信日:2017/3/20)

     女優の藤田朋子さんと、夫のアコーディオン奏者、桑山哲也さんが音楽朗読劇で共演する「ふたりの詩(うた)」が24日、東京・日本橋の三越劇場で行われます。バラエティー番組で人気のご夫婦ですが、互いの専門分野で向き合うのは意外にも初めてです。潤色・演出は、石井ふく子さん。笑い...

    メジャー初アルバム 水曜日のカンパネラ 現代のヒーロー 求む (配信日:2017/3/14)

     歴史上の人物や昔話のキャラクターなどを独自の解釈で捉え直し、ヒップホップで表現する音楽ユニット、水曜日のカンパネラがメジャーから初めてフルアルバムを出した。タイトルは「SUPERMAN」(ワーナー)。スーパーマン不在の現代に、時代を変えるエネルギーを持った人物の登場を...

    独自性を生かし世界へ N響首席指揮者 パーヴォ・ヤルヴィ (配信日:2017/3/14)

     NHK交響楽団の首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィが果敢に活動している。就任約1年半、母国エストニアなどの新鮮な演目を持ち込んだほか、現在は欧州ツアーで腕試し。9月には自身・N響とも演奏機会が少ないオペラ演奏に挑む。響きと歌心、疾走感にまばゆい光をもたらす。(岩城択) 速め...

    [評]MONO公演 轟音にも哀感 効果的な構成 (配信日:2017/3/14)

    ベビーメタルやピコ太郎ばかりが海外進出を果たしているわけではない。独自の音楽を作り上げ、海外ツアーを地道に続けている日本のバンドは存在する。Takaakira’Taka’Gotoらが1999年に結成したMONOは、その代表格。轟音(ごうおん)ギターによる荘厳たるインスト...

    [ショウタイム]越路吹雪は色あせない 特別追悼公演に豪華ゲスト・宝塚OG (配信日:2017/3/14)

     ◆28、29日 日本のミュージカルの歴史を切り開き、シャンソンの女王とも呼ばれた昭和の大スター、越路吹雪(1924〜80年)の三十七回忌特別追悼公演「越路吹雪に捧(ささ)ぐ」が28、29日、東京・日比谷の日生劇場で行われる。越路が巣立った宝塚歌劇団のOGが多数出演する...

    衝突と融和 ピアノ2台で紡ぐ 矢野顕子×上原ひろみ (配信日:2017/3/14)

     ◆ライブ盤「ラーメンな女たち」  シンガー・ソングライターの矢野顕子と、ジャズピアニストの上原ひろみが、一夜限りのライブを収録した「ラーメンな女たち」(ユニバーサル)を出した。脱力系のタイトルとは裏腹に、2台のグランドピアノから繰り出されるプレーは、静と動、衝突と融和...

    歌う度に新たな発見 「フィガロの結婚」スザンナ役 中村恵理 (配信日:2017/3/14)

    ◆新国立劇場で来月 世界の歌劇場で活躍するソプラノの中村恵理が4月、約10年ぶりに新国立劇場(東京・初台)の舞台に立つ。最も多く演じてきた、モーツァルト「フィガロの結婚」のスザンナ役で、「新たに発見した魅力を鮮烈に伝えたい」と意気込む。(岩城択) 約30曲に及ぶ名曲満載...

    [ALL ABOUT]新藤晴一 ギタリスト 筆も立つ (配信日:2017/3/14)

     ◇Pop Style vol.538  昨年4月から、当ページで月1回の音楽コラムを執筆、ポップスタイルブログでは小説を毎週更新で連載してきた新藤晴一さん。ポルノグラフィティのギタリストという本業も多忙な中、完走目前! 文筆家としての才能も大いに示した新藤さんに感謝を...

    [ショウタイム]「東京・春・音楽祭」多彩に 「ニーベルングの指環」最終章 (配信日:2017/3/14)

     16日に上野で開幕する恒例の「東京・春・音楽祭」が節目を迎える。話題を独占してきたワーグナーのオペラ「ニーベルングの指環(ゆびわ)」4部作が完結。一方、5年後のオペラ上演を見据えたブリテンのシリーズが始まり、若手バイオリニストの郷古廉(ごうこすなお)は3年かけてベート...

    [評]04 Limited Sazabys公演 武道館はスタートライン (配信日:2017/3/14)

     ステージからはどんな風景が見えるのか、と想像することがある。客席からは決して見ることはできないが、この日はとりわけ強く、彼らの目に映ったものに思いをはせた。 会場の日本武道館はミュージシャンの聖地。ビートルズをはじめとする伝説の数々が——などくどい説明は無用だろう。2...

    ページの先頭へ戻る

    • RSS
    • お問い合わせ