音楽ジャーナリスト&ライターの眼 ~今週の音楽記事から~

新聞社の音楽記事、音楽ライターによる書き下ろし記事を集めたウェブサイトです。(毎週、月・木更新)

つぶやく・ブックマークする

    音楽ライター記事

    アルベナ・ダナイローヴァ ウィーン・フ...  ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(ウィーン国立歌劇場管弦楽団)は、長年女性の奏者には門戸を開いていなかった。しかし、近年は女性... 配信日: 執筆:伊熊よし子

    配信日:

    【#11】名ジャズ・ベーシストのアルバ... 『ホリデイ・フォー・パンズ』が、ジャコ自身がデモのミックス・ダウンを行なってリリースに前向きとなってからでさえも日の目を見ることが... 配信日: 執筆:富澤えいち

    配信日:

    放映が終わっても音楽は鳴り響く。老若男... 「あまちゃん」のドラマと音楽との間に一体感があるのは、脚本を読んで作る、映像を観て作るという通常の制作の範疇からさらに深く踏み込... 配信日: 執筆:長谷川誠

    配信日:

    半世紀を魅了してきたギター。ジェフ・ベ... 2017年もジェフ・ベックは弾きまくる。1月下旬から2月上旬にかけて、彼のジャパン・ツアーが決定した。近年、コンスタントに日本を訪... 配信日: 執筆:山崎智之

    配信日:

    記事の一覧を見る

    新聞記事

    <POPSこぼれっ話>音楽と映画、そしてアート  ドラムレッスンを描いた「セッション」(2015年日本公開)あたりから、音楽映画ラッシュである。ハンク・ウィリアムスの伝記「アイ・... 配信日: 執筆:川崎浩

    配信日:

    <音のかなたへ>ゆく河の流れ  どの絵も、描かれた裸体がかすかにいびつに感じられる。 ルネサンス期のドイツの画家、クラーナハは宗教画に裸体を持ち込んだ先駆者であ... 配信日: 執筆:梅津時比古

    配信日:

    初期フロイド 進化の過程 希少音源CD ニック...  英プログレッシブ・ロックを代表するバンド、ピンク・フロイド。その初期の希少音源を集めたCD2枚組み「アーリー・イヤーズ・クリエイ... 配信日: 執筆:桜井学

    配信日:

    試練経てギター自然体 村治佳織「ラプソディー・...  ギター奏者の村治(むらじ)佳織が、5年ぶりの新作CD「ラプソディー・ジャパン」(デッカ)を出した。病気療養の試練を経て、芯の通っ... 配信日: 執筆:岩城択

    配信日:

    記事の一覧を見る

    ページの先頭へ戻る

    今週のお奨め記事

    アルベナ・ダナイローヴァ ウィーン・フィルを語る ③  ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(ウィーン国立歌劇場管弦楽団)は、長年女性の奏者には門戸を開いていなかった。しかし、近年は女性... 配信日: 執筆:伊熊よし子

    【#11】名ジャズ・ベーシストのアルバム観についての考察 『ホリデイ・フォー・パンズ』が、ジャコ自身がデモのミックス・ダウンを行なってリリースに前向きとなってからでさえも日の目を見ることが... 配信日: 執筆:富澤えいち

    今週の人気記事Best3

    <音のかなたへ>ゆく河の流れ  どの絵も、描かれた裸体がかすかにいびつに感じられる。 ルネサンス期のドイツの画家、クラーナハは宗教画に裸体を持ち込んだ先駆者であ... 配信日: 執筆:梅津時比古

    • RSS
    • お問い合わせ