音楽ジャーナリスト&ライターの眼 ~今週の音楽記事から~

新聞社の音楽記事、音楽ライターによる書き下ろし記事を集めたウェブサイトです。(毎週、月・木更新)

つぶやく・ブックマークする

    音楽ライター記事

    世界中でもっともライヴを聴きたいと切望...  長年、「幻のピアニスト」と呼ばれ、現在はヨーロッパで活発な演奏活動を行い、そのつど大きな話題を呼んでいるロシアのグリゴリー・ソコ... 配信日: 執筆:伊熊よし子

    配信日:

    ジョン・コルトレーン編<4>|なぜジャ... 実は、ジョン・コルトレーンを“踏み絵”としての存在へと導いたセロニアス・モンク(1917-1982)自身も、やがて“踏み絵”として... 配信日: 執筆:富澤えいち

    配信日:

    放映が終わっても音楽は鳴り響く。老若男... 「あまちゃん」のドラマと音楽との間に一体感があるのは、脚本を読んで作る、映像を観て作るという通常の制作の範疇からさらに深く踏み込... 配信日: 執筆:長谷川誠

    配信日:

    【ライヴ・レビュー】イエスfeatur... 2017年4月、イエスfeaturingジョン・アンダーソン、トレヴァー・ラビン、リック・ウェイクマンのジャパン・ツアーが行われた... 配信日: 執筆:山崎智之

    配信日:

    記事の一覧を見る

    新聞記事

    <Interview>野田暉行 震災後の日本重...  音楽界の重鎮、野田暉行東京芸大名誉教授がオペラ《大仏開眼》を作曲した。交響作品や邦楽など多くの作品が高く評価される野田だが、オペ... 配信日: 執筆:梅津時比古

    配信日:

    <歌謡ルネサンス>「血が騒ぐ」夫人の詞/義母の...  ◇「血が騒ぐ」夫人の詞 ラテン系歌謡曲を歌わせたらピカイチの川奈ルミが、デヴィ・スカルノ夫人が作詞した「貫く愛」(徳間)を発売し... 配信日: 執筆:川崎浩

    配信日:

    <Interview>平原綾香 愛くらいハッピ...  あまりにもストレートなタイトルだが、平原綾香は昨年のアルバムに「LOVE」(ユニバーサル)と名付けた。     ■  ■ 「ほか... 配信日: 執筆:川崎浩

    配信日:

    [評]トゥー・チェロズ公演 退屈させない攻撃性  クロアチア出身のルカ・スーリッチとステファン・ハウザーのチェリスト2人組。両者はもともとクラシックを学んでいたが、マイケル・ジャ... 配信日: 執筆:桜井学

    配信日:

    記事の一覧を見る

    ページの先頭へ戻る

    今週のお奨め記事

    泉谷しげる 集大成のCDセット 69歳 闘い続けるぜ  10枚組みCDセット「泉谷しげるの新世界〜アートオブライブ!」(ユーキャン)が発売された。シンガー・ソングライター、泉谷のベスト... 配信日: 執筆:桜井学

    今週の人気記事Best3

    • RSS
    • お問い合わせ