音楽教室の耳寄り情報をお届け!教室だより
  1. ホーム
  2. 教室だより
  3. エレクトーンガイド

エレクトーンガイド

エレクトーンの特徴

3段鍵盤

鍵盤が3つあることが大きな特徴です。手で弾く上鍵盤と下鍵盤、そして足で弾くペダル鍵盤の3段鍵盤になっています。

演奏スタイル

基本スタイルとして、上鍵盤では右手でメロディーを、下鍵盤では左手で伴奏(ハーモニー)を、ペダル鍵盤ではベースを、というように音楽の要素を3つの鍵盤に分けて弾きます。
ペダル鍵盤は左足で弾き、右足は音量を細かくコントロールするエクスプレッションペダルに置くのが一般的ですが、場合によっては、ペダル鍵盤を両足で弾くこともあります。

様々な音色

エレクトーンは弦楽器や木管楽器、金管楽器、打楽器、鍵盤楽器、民族楽器、コーラス、電子的な音など多種多様な楽器の音を出すことができます。
クラシックもポピュラーも、様々なジャンルの音楽を1台で演奏できます。
上鍵盤・下鍵盤・ペダル鍵盤のそれぞれにいろいろな音色を振り分けて、1人でオーケストラやバンドを奏でるような満足感を味わうことができます。

エレクトーンに関する、よくあるご質問

レッスンではなぜエレクトーンを使うのですか?
小さなお子さまのレッスンに最適な楽器だからです。詳しくはこちら
今後の進路選択で、ピアノとエレクトーンどちらにするか迷っています。
それぞれの楽器の特徴を理解して、選びましょう。詳しくはこちら
家庭にはどのような楽器を用意したらいいのでしょうか?
ピアノかエレクトーンをご用意ください。詳しくはこちら