~演奏を通して会場でひとつの「ファミリー」になろう!~

ブラス・ジャンボリー2012

開催決定

=12月8日(木)より参加者募集開始=

日時:2012年2月25日(土)
13:00~ リハーサル
16:30~ コンサート
会場:横浜港「大さん橋ホール」(横浜市中区)

2011年12月7日

「ブラス・ジャンボリー2012」実行委員会
共催/ヤマハ株式会社

「ブラス・ジャンボリー2012」実行委員会は、ヤマハ株式会社との共催で、2012年2月25日(土)、横浜港に面した大さん橋国際客船ターミナル内の「大さん橋ホール」(横浜市中区)において、管打楽器愛好者であれば誰でも参加できる「ブラス・ジャンボリー2012」を開催いたします。
また、2011年12月8日(木)より、この演奏会への参加者を全国より募集いたします。

「ブラス・ジャンボリー2012」は、大人数の管打楽器愛好者が、大きな会場で一堂に会して大規模なコンサートを行うイベントで、2010年にスタートし今回で3回目を迎えます。当日会場で初めて顔を合わせる参加者同士が、直前の「ワンポイントアドバイス」、リハーサルを経て、プログラムの最後に全員で大合奏を行うものです。
昨年は約600名の方にご参加いただきましたが、今年は700人の参加者を募集いたします。

本イベントは、「演奏する楽しみ」を原点に、成人の管打楽器愛好者をはじめ、吹奏楽部員やファミリー、初心者にまで幅広く参加者を募り、管打楽器を愛するたくさんの方が普段着で気軽に参加できるような演奏会を目指しています。
経験の浅い人や久しぶりに楽器を手にする参加者には、ヤマハ講師による「ワンポイントアドバイス」をご用意いたします。なお、今年2月に開催いたしました「ブラス・ジャンボリー2011」では、全国より小学生から70代までの幅広い世代が集まり、家族での参加も多数見られました。

今回の「ブラス・ジャンボリー」では、指揮・合奏指導に川瀬賢太郎氏を、ナビゲーターにサクソフォン奏者の織田浩司氏を迎えます。
川瀬氏は、国内外の数々の著名オーケストラでの客演指揮を歴任し、2011年4月より名古屋フィルハーモニー交響楽団の指揮者に就任した、新進気鋭の若手指揮者です。

また、当日合奏を行うオリジナル曲「ブラス・ジャンボリーのためのファンファーレ」は、楽譜を「ブラス・ジャンボリー2012」サイトよりダウンロードすることができ、事前に練習ができます(その他の曲は当日会場にて楽譜を配布)。

演奏会の開催概要、川瀬賢太郎氏・織田浩司氏のプロフィール、演奏会の背景などは以下のとおりです。



<ブラス・ジャンボリー2012 概要>

■名称 「ブラス・ジャンボリー2012」
■主催 「ブラス・ジャンボリー2012」実行委員会
■共催 ヤマハ株式会社
■後援 株式会社音楽之友社(申請中)
ヤマハミュージックトレーディング株式会社
■開催日 2012年2月25日(土)
13:00~15:50  リハーサル
16:30~18:00  コンサート
■会場 横浜港大さん橋国際客船ターミナル「大さん橋ホール」
(横浜市中区海岸通1-1-4 みなとみらい線「日本大通り」駅下車)
■参加対象者 管打楽器の愛好者。(初心者・親子やファミリーでの参加も可)
■参加募集予定数 700名(先着順)
■参加費 事前申し込みの方…¥2,500(税込)
当日申し込みの方…¥3,000(税込)
■合奏指導と指揮 川瀬賢太郎(名古屋フィルハーモニー交響楽団指揮者)
■ナビゲーター 織田浩司 (米米クラブメンバー、サクソフォン奏者)
■演奏曲 吹奏楽のオリジナル、クラシック、ポップスなど著名で親しみやすい曲、初心者でも演奏可能な楽曲を用意。
「ラデツキー行進曲」、「リパブリック賛歌」、「バラの謝肉祭」、「ブラス・ジャンボリーのためのファンファーレ」 他計7曲を予定。
(曲目は変更する場合があります)
■その他企画 ・フルート、クラリネット、サクソフォン、トランペットパート希望の初心者や経験が浅い参加者・ブランクのある方を対象に、ヤマハ講師による「楽器別ワンポイントアドバイス」を実施。(11:00~11:50、事前予約制、無料)
・昨年に引き続き「ファミリー席」を設置。親子・ファミリーのみならず、友人・仲間・地域や趣味の集まり単位での参加の方でも、パートに関係なく着席することもできる。それぞれの「ファミリー」が演奏を通して絆をさらに深めていただくのと同時に、会場全体がひとつの大きな「ファミリー」となり、一日限りの演奏を楽しんでいただくことが今回の大きな目的です。
・「ブラス・ジャンボリーのためのファンファーレ」の楽譜は事前ダウンロード可。

<応募要領>

  
■募集期間 2011年12月8日(木)~2012年2月17日(金)
※定員に達した時点で募集締切
■応募方法 1) 「ブラス・ジャンボリー2012」のホームページより直接申し込み
2) チラシ裏面の専用応募用紙に記入し、事務局まで郵送またはFAX
※応募用紙はヤマハ特約楽器店および「ブラス・ジャンボリー2012」ホームページ内にて入手可能。
■「ブラス・ジャンボリー2012」サイトURL
http://www.yamaha.co.jp/event/brass-jamboree/
※2011年12月8日(木)リニューアル予定
■お申込み・お問い合わせ
  「ブラス・ジャンボリー2012」実行委員会事務局
     〒108-8568 東京都港区高輪2-17-11
TEL  03-5488-6705
FAX  03-5488-5087

☆川瀬賢太郎氏プロフィール

川瀬賢太郎氏

1984年東京生まれ。2007年、東京音楽大学音楽学部音楽学科作曲指揮専攻卒業。2006年10月に行われた東京国際音楽コンクール<指揮>において1位なしの2位(最高位)に入賞し、2007年3月には入賞者デビューコンサートで神奈川フィルハーモニー管弦楽団および大阪センチュリー交響楽団を指揮。その後、東京交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、九州交響楽団、札幌交響楽団、読売日本交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、群馬交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団等、国内の著名オーケストラを指揮。海外においてもイル・ド・フランス国立オーケストラと共演を果たす。2011年4月より名古屋フィルハーモニー交響楽団指揮者に就任。

☆織田浩司氏プロフィール

織田浩司氏

1990年に米米CLUB、BIG HORNS BEEのメンバーとなる。
日本を代表するホーンセクションのメンバー、そしてソロプレイヤーとして活躍中。
自他共に認める吹奏楽好きとして知られ、日本各地の学校の吹奏楽部、指導者、吹奏楽団との親交を深めている。近年では各地の吹奏楽コンクールの審査員、コンサートの司会、吹奏楽イベントの音楽監督、クリニック、マーチングバンド全国大会の司会など、将来ある若い吹奏楽団の育成を積極的に行っている。


<「ブラス・ジャンボリー2012」の背景>

近年、アマチュアの方々の音楽活動はますます盛んになっています。吹奏楽の演奏を行う団体(スクールバンド、市民バンド等)は16,400団体に達し、吹奏楽経験者は全国で1,000万人に達していると推定され、世界でも有数のバンド大国と言われております。

しかしながら、かつては学校の吹奏楽部などで演奏経験がありながら、卒業後は仕事や育児など様々な事情により楽器演奏を中断している人、趣味として楽器演奏を始めたけれども合奏の機会に恵まれない方々は大勢います。また、現在吹奏楽部や団体に所属し演奏活動をしていても、もっと気軽にたくさんの人と合奏を楽しみたいと思う人々も増えています。

本イベントは、気軽に演奏を楽しみたい人々に演奏の場を提供し、かつての経験者や楽器を始めたばかりの初心者、親子やファミリー、仲間同士での参加など、すべての管打楽器の愛好者を対象に、「みんなで楽しむブラスの一日」を目指して企画されました。


<前回の「ブラス・ジャンボリー2011」の様子>

前回の「ブラス・ジャンボリー2011」の様子

前回の「ブラス・ジャンボリー2011」の様子

*文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。

back