ヤマハ デジタルミキサーで定評のエフェクトプログラムをソフトウェア化

■ 「VCMテクノロジー」によりアナログサウンドを再現するプラグイン

スタインバーグ ソフトウェア
『Yamaha Vintage Plug-In Collection』シリーズ

− 往年の機器のサウンドがDAWソフトウェアで得られる3つのパッケージ。12月1日発売 −
『Yamaha Vintage Plug-In Collection』シリーズ
スタインバーグ ソフトウェア『Yamaha Vintage Plug-In Collection』シリーズ
写真左:『Vintage Channel Strip』 オープンプライス
写真中:『Vintage Open Deck』   オープンプライス
写真右:『Vintage Stomp Pack』   オープンプライス

2011年11月15日


ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)は、100%子会社であるSteinberg Media Technologies GmbH(本社:独・ハンブルグ市、以下スタインバーグ社)との共同開発によるエフェクトプログラムのプラグインソフトウェア『Yamaha Vintage Plug-In Collection(ヤマハ・ビンテージ・プラグイン・コレクション)』シリーズ3品番を12月1日(木)より発売します。


価格と発売日

品名 品番 価格 発売日
スタインバーグ ソフトウェア Vintage Channel Strip オープンプライス 12月1日(木)  
Vintage Open Deck オープンプライス 12月1日(木)  
Vintage Stomp Pack オープンプライス 12月1日(木)  

<製品の概要>

当社は1986年にデジタルエフェクター「SPX90」、翌1987年にはデジタルミキサー「DMP7」を発売し、高音質フルデジタル処理の技術革新を進めてきました。その後、往年の名機と呼ばれる機器のアナログ回路の特性を素子レベルでモデリングする技術「VCMテクノロジー」を開発、2004年には、この「VCMテクノロジー」を応用し、デジタルミキシングコンソール「DM2000」などに高品位なエフェクトプログラム「VCMエフェクト」を追加するソフトウェアパッケージ「ADD-ON EFFECTS」を発売しています。この「VCMエフェクト」は、音楽的な温かみのあるサウンドが得られることから、現行の多くのデジタルミキサーにも搭載しています。
 さらに、スタインバーグ社が提唱する「VSTプラグイン」に「VCMテクノロジー」を応用した技術が、最前線で活躍するアナログ機材を開発してきたRupert Neve Designs社に認められ、今年7月に「Porticoプラグイン」シリーズとして発売しました。アナログ機材の持つサウンドの深みや奥行きが、最新のDAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)ソフトウェアの環境で得られるようになり、アーティストやエンジニアから高い評価を得ています。

このたび発売する『Yamaha Vintage Plug-In Collection』シリーズは、「ADD-ON EFFECTS」の中からエフェクトプログラムを厳選して「Porticoプラグイン」同様にプラグインソフトウェア化し、1970年代の温かく豊かなアナログサウンドをDAWソフトウェア上で再現するものです。往年のビンテージEQやコンプレッサーを再現した『Vintage Channel Strip』、オープンリールテープレコーダーの名機を再現した『Vintage Open Deck』、5つのビンテージギターエフェクターを再現したモデルをパッケージした『Vintage Stomp Pack』、合計3つのパッケージのラインアップを用意しました。

詳細は以下の通りです。


<主な特長>

1.往年のアナログサウンドが得られる3つのエフェクトプラグインパッケージ

当社とスタインバーグ社との共同開発によって生まれた『Yamaha Vintage Plug-In Collection』シリーズは、当社のデジタルミキサーが搭載する「VCMエフェクト」と共通の「VCMテクノロジー」によって、1970年代の温かく豊かなアナログサウンドをDAWソフトウェア上で再現するプラグインエフェクトです。アナログハードウェア機器の回路を素子レベルから正確にモデリングし、往年の名機が持っていた繊細かつ温かい音色を再現する「VCMテクノロジー」によって、プロフェッショナルのニーズに応えられるパッケージが完成しました。
すべてのプラグインは、VST3、VST2.4、AUフォーマットに対応し、スタインバーグ社の「Cubase」、「Nuendo」、「WaveLab」はもちろんのこと、各フォーマットに対応する数多くのDAWソフトウェアでも動作します。
※VST2.4はWindowsのみ対応

2.1970年代のEQやコンプレッサーのサウンドを再現する『Vintage Channel Strip』

『Vintage Channel Strip』は、1970年代のスタジオやSRの現場で活躍したハードウェアEQやコンプレッサーのサウンドを再現する3種類のプラグインです。歴史的な名機のアナログ回路を忠実にモデリングした上で、トップレベルのエンジニアによって緻密な調整を施すことにより、シンプルかつ洗練されたインターフェースと高音質を兼ね揃えています。

YAMAHA EQ 601 – THE VINTAGE SOUN EXPERIENCE
  • YAMAHA EQ 601 – THE VINTAGE SOUN EXPERIENCE

1970年代のイコライザーのサウンドをプラグインならではの幅広い機能と共に実現します。6バンドのパラメトリックイコライザーは最高域/最低域のシェルビングフィルター、その他4バンドのピーキングフィルター共にビンテージアナログ機器のブースト/カット特性を再現。DRIVEモードにより、古き良きアナログ機器の歪み感を最新のDAWシステムで得ることができます。

COMPRESSOR 276 - CLASSIC STYLE COMPRESSION
  • COMPRESSOR 276 - CLASSIC STYLE COMPRESSION

レコーディングスタジオの定番である1970年代のアナログコンプレッサーをモデリングし、パンチや太さ、また特有のレスポンスやキャラクターを「VCMテクノロジー」により再現。アコースティック楽器やボーカルに最良の選択肢です。

COMPRESSOR 260 - SOUND REINFORCEMENT OF THE LATE 70's
  • COMPRESSOR 260 - SOUND REINFORCEMENT OF THE LATE 70's

1970年代後期に多用されたコンプレッサー/リミッターをモデリング。ソリッドステートVCA(電圧制御増幅)とRMSレベル検出回路など、スタジオやコンサートホールで定番となったオリジナルハードウェアの特性を再現しています。

3.オープンリールテープレコーダーの名機を再現した『Vintage Open Deck』
アナログマスターテープ特有のサウンドキャラクターは、時代を超えて求められています。『Vintage Open Deck』は、オープンリールテープレコーダーの名機が持つアナログ回路、そしてテープの特性を「VCMテクノロジー」を用いて再現、1970年代から80年代にかけて製造された代表的なテープデッキ4種類のキャラクターをエミュレートしました。

再現されたテープデッキは、Swiss'70、Swiss'78、Swiss'85、American'70の4種類。これらを録音デッキと再生デッキ個別に選択できます。また、緻密なテープマスタリング作業のために、自由度の高いパラメーター設定が可能。テープスピード、バイアス、EQ、ディストーションやサチュエーション特性に加えて、テープ状態も新旧から選ぶことができます。
オープンリールテープレコーダーの名機を再現した『Vintage Open Deck』
4.ビンテージギターエフェクターを再現した『Vintage Stomp Pack』

『Vintage Stomp Pack』は、人気の高い1970年代の5つのギターエフェクターを再現するプラグインです。「VCMテクノロジー」によるビンテージアナログエフェクトの温かく豊かなサウンドとエフェクトペダルそのままの操作しやすいインターフェースとを両立しました。

MAX100
  • MAX100

1970年代後半に登場し、現在も高い人気を誇る定番フェイザーを再現。4種類のモードとスピードノブだけで、特有の多彩なフェイズサウンドを生み出します。当時使われていたCDSセル(光電素子)に至るまでオリジナルのパーツや回路をモデリングしており、モジュレーションスピード設定に対する反応も極めてリアルです。

DUAL PHASER
  • DUAL PHASER

多くのミュージシャンが追い求める伝説のビンテージフェイザーを再現。2基のフェイザー、2基のLFO、4種類のモードセレクターにより、ワイドレンジなサウンドを生み出します。MAX100同様に、CDSセルも忠実にモデリングしました。

VINTAGE PHASER
  • VINTAGE PHASER

特定モデルの再現にこだわることなく、フェイザーに求められるサウンドメイキングを高い自由度で再現したモデルです。4/6/8/10段のステージ、2種類のモードにより、全く異なるタイプのフェイザーになるフレキシビリティを備え、スピード、中心周波数、デプス、フィードバック、カラーにより、きめ細かい音づくりが可能です。

VINTAGE FLANGER
  • VINTAGE FLANGER

VINTAGE PHASER同様、代表的なビンテージフランジャーサウンドを凝縮。3種類のフランジャータイプ、モジュレーションスピード、中心周波数、デプス、フィードバック、スプレッドを駆使し、フレキシブルかつ分かりやすい音づくりが行えます。

VINTAGE WAH
  • VINTAGE WAH

1970年代の古き良きサウンドを求めるギタリストやプロデューサー必携のゴージャスなワウペダル。4種類のタイプ、4種類のモードに加え、オーバードライブやスピードなどのコントロールにより、どこまでも独創的な音づくりが行えます。


<動作環境>

  Macintosh Windows
対応OS Mac OS X 10.6、10.7 (32bit/64bit) Windows 7 (32bit/64bit)
CPU Intel Core プロセッサー
(Intel Core Duo 以上を推奨)
2GHz 以上のプロセッサー
(Dual Core プロセッサー推奨)
メモリー 1GB 以上 1GB 以上
ハードディスク空き容量 500MB以上の空き容量 500MB以上の空き容量
オーディオデバイス Core Audio 対応デバイス Direct X、またはASIO 対応デバイス
(ASIO 対応デバイスを強く推奨)
ディスプレイ 1280×800 ピクセル以上 - フルカラー 1280×800 ピクセル以上 - フルカラー
その他 ・VST3 または AU に対応したホストアプリケーション
・USB-eLicenser/Steinberg Key (別売)が必要
・USB端子:USB-eLicenser (コピープロテクトデバイス)接続用
・インターネット接続環境
(ライセンスアクティベーション、ユーザー登録、ソフトウェアおよびドライバ類のアップデータ・ダウンロード用)
・VST2.4、VST3 に対応したホストアプリケーション
・USB-eLicenser/Steinberg Key (別売)が必要
・USB端子:USB-eLicenser (コピープロテクトデバイス)接続用
・インターネット接続環境
(ライセンスアクティベーション、ユーザー登録、ソフトウェアおよびドライバ類のアップデータ・ダウンロード用)

*上記の動作環境・推奨環境を満たしている場合でも、全てのコンピューターにおける動作を保証するものではありません。
*リアルタイム演奏を行うためには、レイテンシーを低く設定できるオーディオデバイスが必要です。
*コンピューターの総合的な性能によりパフォーマンスに違いがあります。

*文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。


back