USBケーブルでPCと接続するだけでマルチトラックレコーディングが可能に

■ 音質面の強化に加え、96kHz対応16チャンネルUSB入出力を搭載

ヤマハ デジタルミキシングコンソール
『01V96i』

− 好評の「VCMエフェクト」を標準搭載し、「Cubase AI 6」も同梱、2012年1月発売 −
ヤマハ デジタルミキシングコンソール『01V96i』
ヤマハ デジタルミキシングコンソール『01V96i』
オープンプライス

2011年11月14日


ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)は、プロフェッショナルオーディオ機器の新製品として、ヤマハ デジタルミキシングコンソール『01V96i(オーワンブイキューロクアイ)』を2012年1月から発売します。


価格と発売日

品名 品番 価格 発売日
ヤマハ
デジタルミキシングコンソール
01V96i オープンプライス 2012年1月

◎初年度国内販売予定数:1,000台


<製品の概要>

当社は、1972年に「PM200」を発売以来、コンサート用音響ミキサーをはじめとする業務用音響機器の分野で幅広いラインアップを提供してきました。1987年にはデジタルミキサー「DMP7」を発売し、フルデジタルによる高音質、高信頼性、省スペース化の技術革新を進めてきました。

このたび発売する『01V96i』は、2003年に発売した「01V96」をベースに最新の技術を搭載し、近年のライブ市場でニーズが高まっているマルチトラックレコーディングに対応、さらに多彩な「VCMエフェクト」の搭載やヘッドアンプ部の見直しなど、音質面の強化を行ったものです。
 なお、本製品は、11月16日(水)から18日(金)まで幕張メッセにて開催される2011年国際放送機器展(略称:Inter BEE 2011、主催:一般社団法人 電子情報技術産業協会)に出展します。

詳細は以下の通りです。


<主な特長>

1.USBケーブル1本の接続でマルチトラックレコーディングに対応
ライブコンサートにおける同時録音のニーズに対応し、『01V96i』は、拡張カードやADAT端子によるマルチチャンネル入出力に加え、サンプリング周波数最大96kHzの16イン/16アウトUSBオーディオストリーム機能に対応しました。PCとUSBケーブル1本で接続するだけで、マルチトラックレコーディングが可能になります。PC側で必要となるソフトウェアとして、スタインバーグ社「Cubase 6」と同じオーディオ/ミキシングエンジンを備え、プロクオリティの音質と録音/編集/ミックスなどの音楽制作の基本作業をカバーする「Cubase AI 6」も同梱しており、PCにインストールするだけで簡単に録音環境を構築することができます。
『01V96i』接続例

『01V96i』接続例

2.多彩なエフェクトをプリインストール
従来モデルでは「ADD-ON EFFECTS」としてオプションとなっていたエフェクトを、『01V96i』では全てプリインストールしています。アナログ機器の回路を素子レベルからモデリングする「VCM(Virtual Circuitry Modeling)」テクノロジーにより、現在では入手困難なコンプレッサーやイコライザー、オープンデッキ、フェイザーなどの音色を再現した「VCMエフェクト」、さらに、高密度なリバーブとスムーズな減衰特性が得られる「REV-X」を使用することができ、ライブコンサートにデリケートなアナログアウトボードを持ち歩くことなく、いつでもアナログサウンドや高品位な効果を得ることができます。
3.24bit/96kHz対応の高音質・高信頼設計
24bit/96kHz対応のデジタル処理に加え、全てのアナログ入出力には24bit AD/DAコンバーターを搭載、さらに今回ヘッドアンプ部分のパーツの見直しを行い、さらなる音質の向上を図りました。また、視認性の高い100mmモータードライブフェーダー、ユーザーの使用環境に合わせて作業効率を向上できるユーザーデファインドキーなど、1998年に発売した「01V」からの歴史の中で市場から評価された機能は継承しながら、現場で選ばれるプロの道具としてブラッシュアップを行っています。

<開発の背景>

音楽市場が大きく変化するなか、アーティストと聴衆の直接的なコミュニケーションの場ともいえるライブへの需要は高まりを見せています。アーティストがプライベート環境に高品位な録音・編集システムを持つことが珍しくない現在、ライブでのマルチトラックの録音、作品としての発信は、もはや大規模コンサートを実施できる著名アーティストだけのものではなくなっています。ライブの要であるデジタルミキサーがよりシンプルにマルチレコーディングとの親和性を高めていくことが期待されており、今回『01V96i』にその機能を搭載しました。

ヤマハ プロオーディオ機器サイト: http://proaudio.yamaha.co.jp/


<主な仕様>

主要規格
内部処理 32bit (Accumulator 58bit)
サンプリング周波数
Internal 44.1kHz, 48kHz, 88.2kHz, 96kHz
External Normal rate: 44.1kHz(-10%) - 48kHz(+6%)
Double rate: 88.2kHz(-10%) - 96kHz(+6%)
信号遅延 Less than 1.6ms CH INPUT to STEREO OUT
(@SampIing frequency = 48kHz)
Less than 0.8ms CH INPUT to STEREO OUT
(@SampIing frequency = 96kHz)
フェーダー 100mm motorized×17
全高調波歪率*
Input GAlN=Min.

CH INPUT to STEREO OUT
Less than 0.05%, 20Hz to 20kHz @+14dBu into 600Ω
Less than 0.01%, 1kHz @+24dBu into 600Ω
(@SampIing frequency = 48kHz)
Less than 0.05%, 20Hz to 40kHz @+14dBu into 600Ω
Less than 0.01%, 1kHz @+24dBu into 600Ω
(@SampIing frequency = 96kHz)
周波数特性

CH INPUT to STEREO OUT
0.5, -1.5dB, 20Hz - 20kHz @+4dBu into 600Ω
(@SampIing frequency = 48kHz)
0.5, -1.5dB, 20Hz - 40kHz @+4dBu into 600Ω
(@SampIing frequency = 96kHz)
ダイナミックレンジ
(maximum level to noise level)
110dB typ. DA Converter (STEREO OUT)
105dB typ. AD+DA (to STEREO OUT) @fs=48kHz
105dB typ. AD+DA (to STEREO OUT) @fs=96kHz
ハム&ノイズレベル**
(20Hz-20kHz)
Rs=150ohms
Input GAIN=Max
Input PAD=0dB
Input PAD=UdB
Input sensitivity=-60dB
-128dBu Equivalent Input Noise.
-86dBu residual output noise. STEREO OUT
STEREO OUT off.
-86dBu (90dB S/N) STEREO OUT
STEREO fader at nominal level and all CH INPUT faders at minimum level
-64dBu (68dB S/N) STEREO OUT
STEREO fader at nominal level and one CH INPUT fader at nominal level
最大電圧利得 74dB CH INPUT (CH1-12) to STEREO OUT/OMNI (BUS) OUT
40dB OH INPUT (CH13-16) to STEREO OUT
74dB CH INPUT (CH1-12) to OMNI (AUX) OUT (via pre input fader)
74dB CH INPUT (CH1-12) to MONITOR OUT (via STEREO BUS)
クロストーク(@1kHz)
Input GAIN=min
-80dB adjacent input channels (CH1-12)
-80dB adjacent input channels (CH13-16)
-80dB input to output
消費電力(電源・電圧) AC100V 50/60Hz, 90W
寸法(W×H×D) 436×148×548 mm
質量 14kg

*全高調波歪率の測定は80kHz、6dB/octave フィルターを使用しております。
** ハム&ノイズの測定は、20kHz、∞dB/oct フィルター相当の12.7kHz、6dB/oct フィルターを使用しております。

アナログ入力規格
入力端子 PAD GAIN 入力インピーダンス ソースインピーダンス 入力レベル コネクター
感度 規定レベル 最大ノンクリップレベル
CH INPUT
1 to 12
0 -60dB 3kΩ 50-600Ω
Mics & Lines
-70dBu -60dBu -40dBu A:XLR-3-31 type (Balanced)
B:TRS phone jack (Balanced)
-16dB -26dBu -16dBu +4dBu
20 -6dBu +4dBu +24dBu
CH INPUT
13 to 16
-26dB 10kΩ 600Ω Lines -36dBu -26dBu -6dBu TRS phone jack (Balanced)
+4dB -6dBu +4dBu +24dBu
CH INSERT IN 1 to 12 10kΩ 600Ω Lines -12dBu -2dBu +18dBu TRS phone jack (Unbalanced)
2TR IN [L, R] 10kΩ 600Ω Lines -10dBV -10dBV +10dBV RCA pin jack (Unbalanced)
アナログ出力規格
出力端子 出力インピーダンス 負荷インピーダンス 出力 コネクター
規定レベル 最大ノンクリップレベル
STEREO OUT L, R 75Ω 600Ω Lines +4dBu +24dBu XLR-3-32 type (Balanced)
OMNI OUT 1 to 4 150Ω 10kΩ Lines +4dBu +24dBu TRS phone jack (Balanced)
MONITOR OUT L, R 150Ω 10kΩ Lines +4dBu +24dBu TRS phone jack (Balanced)
CH INSERT OUT 1 to 12 600Ω 10kΩ Lines -2dBu +18dBu TRS phone jack (Unbalanced)
2TR OUT [L, R] 600Ω 10kΩ Lines -10dBV +10dBV RCA pin jack (Unbalanced)
PHONES 100Ω 8Ω Phones 4mW 25mW ST phone jack (Unbalanced)
40Ω Phones 12mW 75mW
デジタル入出力規格
端子 フォーマット データ長 レベル コネクター
2TR IN DIGITAL IEC-60958 24bit 0.5Vpp/75Ω RCA pin jack
ADAT IN ADAT 24bit OPTICAL
2TR OUT DIGITAL IEC-60958
Consumer use
24bit 0.5Vpp/75Ω RCA pin jack
ADAT OUT ADAT 24bit OPTICAL
USB USB 2.0 24bit B type USB connector
コントロール入出力規格
端子 フォーマット レベル コネクター
TO HOST USB USB 0V - 3.3V B type USB connector
MIDI IN MIDI DIN connector 5P
OUT MIDI DIN connector 5P
THRU MIDI DIN connector 5P
WORD CLOCK IN TTL/75Ω BNC connector
OUT TTL/75Ω BNC connector
*文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。

back