■2011年度グッドデザイン賞

ヤマハ2製品がグッドデザイン賞を受賞

スピーチプライバシーシステム『VSP-1』
インテグレーテッドオーディオシステム『ISX-800』 Restio(レスティオ)

ヤマハ スピーチプライバシーシステム『VSP-1』
ヤマハ スピーチプライバシーシステム『VSP-1』
ヤマハ インテグレーテッドオーディオシステム『ISX-800』Restioヤマハ インテグレーテッドオーディオシステム『ISX-800』Restioヤマハ インテグレーテッドオーディオシステム『ISX-800』Restioヤマハ インテグレーテッドオーディオシステム『ISX-800』Restio
ヤマハ インテグレーテッドオーディオシステム『ISX-800』Restio

2011年10月3日


ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)は、公益財団法人日本産業デザイン振興会(東京都港区赤坂9-7-1、会長:永井 一正)が主催する2011年度グッドデザイン賞で、スピーチプライバシーシステム『VSP-1』とインテグレーテッドオーディオシステム『ISX-800』Restio(レスティオ)が、グッドデザイン賞を受賞いたしました。

グッドデザイン賞(Gマーク)は、1957年(昭和32年)に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度」を継承する総合的なデザイン評価・推奨システムです。

当社は、1957年(昭和32年)から昨年度までに合計242点の製品が、グッドデザイン賞を受賞していました。今回受賞した下記の2点は、それぞれ異なるデザインポイントを持っていますが、その根底に共通してある「長く愛用されるもの」「価値が徐々に高まっていくもの」「簡潔なデザインを基本とする」「厳選された素材と仕上げの美しさのバランス」というヤマハデザインの4つの基本的な考え方が、具現化・具体化されたものと考えております。


■ 2011年度グッドデザイン賞受賞ヤマハ製品とそのデザインの特徴

1.スピーチプライバシーシステム『VSP-1』 (2011年4月発売)

製品の概要
スピーチプライバシーとは、会話の内容が第三者に漏れ聞こえてしまうことを防ごうという考え方で、近年、重要な会話や他人には聞かれたくないプライベートな会話に、配慮を求める社会的ニーズが徐々に高まりつつあります。そのソリューションとして、このシステムでは当社独自の「情報マスキング音」で不快感なく会話の内容をカモフラージュします。

デザイナーのコメント
ヤマハ独自の「情報マスキング音」は、空間への悪影響を最小限にしつつ、心地よさを感じてもらえる音デザイン。筐体のデザインは「プライバシーが守られた安心で快適な空間」を作り出す機器として、自らの強い主張よりも環境に近い存在を目指す一方で、新しい概念をそっと伝えるという相反した要求を加え、それを意識することで生まれるユーザーの精神的安心感を意識しました。

デザインのポイント
・人の声や環境音を合成した、心地よさが感じられるマスキング音
・「環境になりえる存在」「新しい概念をそっと伝える存在」を両立
・足元への設置性、上から見下ろす際の操作性を徹底的に考慮

2.インテグレーテッドオーディオシステム『ISX-800』Restio (2011年9月発売)

製品の概要
置き場所を選ばないよう自立式にこだわったオールインワンのオーディオシステムです。多彩な機能を集約し、音楽のさまざまな楽しみが、この一台で完結します。音質劣化の少ないデジタル接続方式の専用ドッグを搭載、iPhone/iPodの音楽をクリアなサウンドで再生可能です。

デザイナーのコメント
目指したのは「好きな場所に自由に置けて、暮らしに気持ち良くフィットするオーディオ」というナチュラルで難しいテーマを実現することです。そのため、構成やフォルム、素材、色を一つひとつ見直し、新たに発想しなおすことで、これまでにないオーディオデザインを作り上げました。

デザインのポイント
・自由にどこにでも置ける自立型というスタイル
・壁を飾るようにレイアウトを楽しめる、絵画の額のようなシンプルなフォルム
・さまざまなインテリアテイストや生活シーンにフィットする4色のカラーと暖かみのある素材感 

*文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。


back