HiFiクオリティの、音とデザイン。
iPadも高音質で楽しめる、コンパクトなミニコンポ。

ヤマハ マイクロコンポーネントシステム『MCR-332』

ヤマハ マイクロコンポーネントシステム 『MCR-332』
ヤマハ マイクロコンポーネントシステム 『MCR-332』
(写真のiPhoneは付属しておりません)
オープン価格

2011年9月8日


ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)は、HiFiコンポーネントの音とデザインのエッセンスをコンパクトに凝縮した、iPod対応コンポーネントシステムの新製品『MCR-332』を10月中旬より全国で発売いたします。


価格と発売時期

品名

モデル名

希望小売価格

当初月産
予定台数

発売時期

マイクロコンポーネントシステム

MCR-332

 (S) シルバー

オープン価格

6,000台

10月中旬


<製品の概要>

iPodなどのデジタル携帯音楽プレーヤーや、iPhoneを中心とするスマートフォンが急速に普及し、音楽の楽しみ方は大きく変化しています。ヤマハはこうしたリスニングスタイルの広がりに対して、ヤマハならではの高音質と洗練されたデザインで、多彩な製品を提案してきました。
今回発売する『MCR-332』は、iPodを高音質で楽しめる上質なミニコンポとして、高い評価をいただいた「MCR-330」をさらに進化させた後継機種です。コンパクトで高級感あるデザインに加えて、iPhone/iPodドックのデジタル接続方式採用をはじめ、iPadへの対応、デジタル部とアナログ部を分離させた回路設計など、基本性能を丹念にブラッシュアップ。音にデザインに、ヤマハHiFiコンポーネントの設計思想を受け継いだ、ハイクオリティなミニコンポに仕上げました。


【MCR-332主な特長】

  • MCR-332
  1. iPhone/iPodに加え、iPadも高音質再生。
    デジタル接続のドックと、USBポートを搭載。
  2. ヤマハHiFiコンポーネントのエッセンスを、コンパクトなボディに凝縮した高音質設計。
  3. ピアノブラック調のスピーカーや、アルミへアライン仕上げのパネルなど、高級感漂うデザイン。

MCR-332主な特長

1.iPhone/iPodに加え、iPadも高音質再生*1
デジタル接続のドックと、USBポートを搭載。
  • MCR-332

iPhoneやiPodの音楽を音質劣化の少ないクリアなサウンドで楽しめる、デジタル接続方式採用の専用ドックを搭載しました。また、iPadの充電・再生に対応したUSBポートを搭載し、USBメモリーやUSB携帯音楽プレーヤーに加え、iPadに保存した音楽ファイルも高音質で再生可能です*2。さらに、CDやFM/AMラジオ、外部入力端子も備え、さまざまな音楽ソースをシンプルに満喫できます。

*1:iPod classic、iPod nano(第2世代、第3世代、第4世代、第5世代、第6世代)、iPod touch(第1世代、第2世代、第3世代、第4世代)、iPhone、iPhone 3G、iPhone 3GS、iPhone 4、iPad、に対応。iPod側の仕様により、動作などに制限がでることがあります。
*2:接続には市販のUSBケーブルが別途必要です。

2.ヤマハHiFiコンポーネントのエッセンスを、コンパクトなボディに凝縮した高音質設計。
  • スリムな外観と豊かな低音を両立した、大容量深型スピーカー

    スリムな外観と豊かな低音を両立した、大容量深型スピーカー

  • バナナプラグ対応のスクリュー式スピーカー端子

    バナナプラグ対応のスクリュー式スピーカー端子

置きやすいコンパクトサイズのボディに、HiFiコンポーネント開発で蓄積されたヤマハならではのノウハウを凝縮。長時間のリスニングでも聴き疲れのない、自然でリラックスできる音を追求しました。

CDレシーバーには、定評あるウォルフソン製D/Aコンバーターに加え、ナチュラルな音質のヤマハオリジナルデジタルアンプを採用。また、デジタル部/アナログ部を分離させた回路設計により、デジタルノイズの影響を最小限に抑え音の純度を高めています。

スピーカーユニットには2.5cmバランスドーム型ツイーターと、新たに自社開発した11cmコーン型ウーファーを採用。十分な奥行きを持たせたエンクロージャーとバスレフ方式により、厚みのある豊かな低音を再生します。さらに、ヤマハ独自のVCCSテクノロジー*と三点支持の脚部で、音を濁らせるスピーカーの不要な振動を抑制し、クリアで伸びやかな中高域で開放感のあるサウンドを実現しました。

*VCCS(Vibration Control Cabinet Structure)テクノロジー
キャビネット内部に特殊な複合構造体を設置することでスピーカーの不要な振動を抑える、ヤマハの独自技術。全帯域の周波数に影響し響きを濁らせがちなゴムなどのダンピング素材にくらべ、制振が必要な周波数にのみ効果を発揮するため、スピーカーユニットから生まれる豊かな響きをよりクリアに再生できます。

3.ピアノブラック調のスピーカーや、アルミへアライン仕上げのパネルなど、高級感漂うデザイン。
  • アルミはライン仕上げが上質感を演出

    アルミはライン仕上げが上質感を演出

スピーカーは、深みのある艶が美しいピアノブラック調仕上げ。さらに、ギターのボディラインを思わせる曲線形状の脱着式サランネットを採用するなど、楽器メーカーらしい佇まいにこだわりました。また、CDレシーバーのフロントパネルやボリュームノブのアルミへアライン仕上げは、新たにデザインされたリモコンとともに、精悍さと上質感を高めています。


<MCR-332主な仕様>

型番 MCR-332
オーディオ部 最大出力 20W+20W (6Ω 1kHz 10% THD)
周波数特性 20Hz~20kHz(±1dB)
入力端子 AUX 1(3.5mmステレオミニジャック)
USBポート 1
iPodドック 1
出力端子 スピーカー出力 1
サブウーファー 1
ヘッドホン 1
iPod対応機種* iPod classic、
iPod nano(第2世代、第3世代、第4世代、第5世代、第6世代)、
iPod touch(第1世代、第2世代、第3世代、第4世代)
iPhone対応機種* iPhone、iPhone 3G、iPhone 3GS、iPhone 4
iPad対応機種* iPad
ラジオ FMチューナー内蔵(76.0~90.0MHz)
AMチューナー内蔵(531~1629kHz)
その他の機能 オートスタンバイ機能、スリープタイマー機能、ディマー機能、
トーンコントロール、バランスコントロール
消費電力 32W
待機消費電力 0.3W以下
本体外形寸法
(幅×高さ×奥行)
180W×118H×318.2D mm
質量 2.95kg
CD部 対応ディスク CD、音楽用CD-R/RW (CD-DA、MP3、WMA)
スピーカー部 形式 2ウェイ・バスレフ型
ユニット 2.5cmバランスドーム型ツイーター 1、 11cmコーン型ウーファー 1
再生周波数帯域 60Hz~38kHz(-10dB) ~70kHz(-30dB)
許容入力 30W
最大入力 90W
出力音圧レベル 84dB (2.83V、1m)
クロスオーバー周波数 5kHz
端子形状 バナナプラグ対応ネジ式
外形寸法(幅×高さ×奥行) 123W×200H×299D mm
質量 2.3kg (1台)
付属品 リモコン、iPodドックカバー、USBキャップ、FM簡易アンテナ、AMアンテナ、
スピーカーケーブル2m×2

*iPod、iPhone、iPad側の仕様により、動作等に制限がでることがあります。
●iPod、iPhone、iPadは米国その他の国々で登録されているApple Inc.の商標です。

※文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。


back