YAMAHA News Release
お問い合わせ先
一般の方 報道関係の方


■ドラムを叩く楽しさをより手軽に、豊富な音色と演奏機能も充実

ヤマハ エレクトロニックドラム

DTX drmus

『DTX540K』『DTX520K』『DTX500K』

- 「DTX-PAD」を採用した本格的なセットからコンパクトなセットまで、9月10日発売 -

DTX540K ヤマハ エレクトロニックドラム DTX drums『DTX540K』
税込価格:186,900円(本体価格:178,000円)
*フットペダルは別売です。配線は省略してあります。

2011年8月11日

 ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)は、電子ドラムの新製品として、ヤマハ エレクトロニックドラムDTX drums (ディーティーエックス ドラムス) 500シリーズ『DTX540K』『DTX520K』『DTX500K』を9月10日(土)から発売します。


<価格と発売日>

品名 品番 税込価格(本体価格) 発売日
ヤマハ エレクトロニックドラム
DTX drums
DTX540K 186,900円(178,000円) 9月10日(土)
DTX520K 136,500円(130,000円) 9月10日(土)
DTX500K 119,700円(114,000円) 9月10日(土)
◎初年度販売予定数:合計5,000セット ※セットを構成する電子ドラムパッド等は単品でも販売します。(セット内容は後述)
ヤマハ電子ドラム ホームページ http://jp.yamaha.com/dtx/

<開発の背景>

 当社は、1967年からアコースティックドラムの販売を開始し、常に一線で活躍する厳しいプレーヤーの意見や要求を反映した商品開発を行ってきました。一方、電子ドラムとしては1986年にアコースティックドラムと同様の奏法でMIDI音源(電子楽器)の演奏を可能にした「PMC1」を発売、1996年には家庭でのドラム練習を可能にした「DTX」シリーズ、2010年3月には新開発の「DTX-PAD」を搭載したフラッグシップモデル「DTX950K」「DTX900K」を発売しています。静粛性と演奏性を両立したことにより、さまざまな場面でドラム演奏を楽しむことを可能とし、プロのステージから初心者の練習までドラム演奏の可能性を広げたことで、高い支持を得ています。今年7月には「DTX750K」「DTX700K」も発売し、ラインアップを充実させてきました。

<製品の概要>

 今回発売する『DTX540K』『DTX520K』は、好評を得ている「DTX-PAD」を採用し、ハイハットとクラッシュシンバルに新開発の10インチシンバルパッド「PCY100」を搭載したキットです。「DTX-PAD」の打面に採用した「テクスチャード・セルラー・シリコン・ヘッド(TCSヘッド)」の独自構造により、ドラマーが求める理想的な打感を実現しました。
 一方、『DTX500K』は、ラバーパッドとコンパクトなラックシステムの組み合わせにより、どなたにもドラムを叩く楽しさを体感して頂けるモデルです。
 『DTX540K』『DTX520K』『DTX500K』の3品番とも、音源部分にはドラムトリガーモジュール「DTX500」を搭載しています。427種類のリアルなドラム、パーカッション音色と充実した練習機能が、ドラム演奏を強力にサポートします。

 詳細は以下の通りです。

<主な特長>

1.ドラマーの理想を形にした「DTX-PAD」を採用(『DTX540K』『DTX520K』)
アコースティックドラムは、ヘッド、リム(フープ)、シェル(胴)などの部品から構成され、その全てが音と打感に影響しています。電子ドラムの開発にあたり、アコースティックドラムと並べても違和感ない自然な打感を追求するだけでなく、ドラムとして叩き続けたくなる打感の良さを分析。その結果、連打や繊細なスティックワークが可能な適度なはね返りを持ち、幅広いダイナミクスの演奏表現をダイレクトに伝えられる打感を追求し、単にヘッドを置き換えるだけでなく、構造自体を見直し完成させたのが「DTX-PAD」です。
打面には、特殊複合材料と独自成型技術による「テクスチャード・セルラー・シリコン・ヘッド(TCSヘッド)」を採用。素材だけでなく成型時に内部に細かく封じ込められた気泡によって、自然で心地よいスティックのはね返りが得られます。この打面は、打感だけでなく、静粛性の向上にも寄与しており、耐久性にも優れています。
独自成型技術により気泡を封じ込めた「テクスチャード・セルラー・シリコン・ヘッド」(イメージ図)
独自成型技術により気泡を封じ込めた「テクスチャード・セルラー・シリコン・ヘッド」(イメージ図)


『DTX540K』『DTX520K』のスネアには、打面全体を特殊樹脂によりスタンドやマウントから浮かせる構造とし、高感度と防振性を両立した「XP80」を採用しています。「XP80」は3ゾーン構造により、ヘッド部に加えてオープンリムショット、クローズドリムショットの演奏が可能な2つのリムゾーンを装備しています。また、『DTX540K』のタムには、上位の「DTX-PAD」からTCSヘッドの打感を受け継いだモノラルパッドの「XP70」を搭載しています。
DTX-PAD「XP80」
DTX-PAD「XP80」
  DTX-PAD「XP70」
DTX-PAD「XP70」
2.ハイハットとクラッシュシンバルに採用した新開発パッド「PCY100」(『DTX540K』『DTX520K』)
シンバルパッド「PCY100」
シンバルパッド「PCY100」
『DTX540K』『DTX520K』のハイハットとクラッシュシンバルには、2ゾーン/3ゾーン切り替え可能な新開発の「PCY100」を採用しました。背面のカップスイッチをOFFにすれば、ボウ部、エッジ部を叩き分けられるハイハットとして、カップスイッチをONにすれば、ボウ部、エッジ部、カップ部で叩き分けられるクラッシュシンバルとして使用できるハイブリッド構造のシンバルパッドです。クラッシュシンバルとして使用する際にはチョーク奏法も可能です。
3.表現力豊かなリアルサウンド
ドラムトリガーモジュール「DTX500」
ドラムトリガーモジュール「DTX500」
『DTX540K』『DTX520K』『DTX500K』の3品番ともに、ドラムトリガーモジュール「DTX500」を搭載しています。当社のアコースティックドラム「オークカスタム」をはじめとするドラムサウンドはもちろん、パーカッションサウンド、エフェクトサウンドなど幅広いジャンルをカバーする427音色を搭載しています。これらを使ったドラムキットもプリセットで50キット搭載。ロック、ジャズ、レゲエ、ファンク、ラテンなど、様々なスタイルに対応しています。
4.電子ドラムならではのトレーニング機能
音符の種類ごとに細かくクリックを設定できるメトロノームを搭載。クリックの各音ごとに音色や音程を設定することができます。また、パッドを叩くタイミングの正確さをチェックするグルーブチェック機能、正確なショットのみを発音するリズムゲート機能や設定した小節数だけクリックの音をミュート(消音)できるメジャーブレイク機能は日々の練習に役立ちます。さらに、あらゆるジャンルの練習曲を41曲内蔵。ドラムパートをミュートして曲に合わせてバンド気分で演奏したり、ベースのみを再生(ベースソロ機能) しての練習など、セッション形式のトレーニングを行うことができます。AUX IN端子に携帯音楽プレーヤー等を接続して、音楽に合わせて演奏することも可能です。 ※ AUX IN端子を使用した演奏の場合、ドラムパートのミュートはできません。
5.スタンダードモデル『DTX500K』も用意
「DTX-PAD」を採用したキット『DTX540K』『DTX520K』に加え、ロングセラーモデル「DTXPLORER」(生産完了品)のパッドセットとラックシステムにドラムトリガーモジュール「DTX500」を搭載したスタンダードモデル『DTX500K』も発売します。フットペダルが付属し、セット全体の高さ調節や折り畳みが容易なラックシステムを採用した、どなたにもシンプルにドラム演奏の楽しさを感じて頂けるキットです。

<主な仕様>

■セット構成
セット名 DTX540K DTX520K
ドラムトリガーモジュール DTX500 税込価格 43,050円
(本体価格 41,000円)
DTX500 税込価格 43,050円
(本体価格 41,000円)
パッドセット DTP700P 税込価格 81,900円
(本体価格 78,000円)
DTP520P 税込価格 31,500円
(本体価格 30,000円)
スネアパッド XP80×1
タムパッド XP70×3
キックパッド KP65×1
スネアパッド XP80×1
タムパッド TP65×3
キックパッド KP65×1
パッドセット DTP520C 税込価格 33,600円
(本体価格 32,000円)
DTP520C 税込価格 33,600円
(本体価格 32,000円)
シンバルパッド PCY100×2
シンバルパッド PCY135×1
ハイハットコントローラー HH65×1
シンバルホルダー ×1
シンバルパッド PCY100×2
シンバルパッド PCY135×1
ハイハットコントローラー HH65×1
シンバルホルダー ×1
ラックシステム RS500 税込価格 28,350円
(本体価格 27,000円)
RS500 税込価格 28,350円
(本体価格 27,000円)
セット名 DTX500K
ドラムトリガーモジュール DTX500 税込価格 43,050円
(本体価格 41,000円)
パッドセット DTLK9
ドラムパッド TP65×5
キックパッド KP65×1
シンバルパッド PCY65×2
ハイハットコントローラー HH65×1
フットペダルFP6110A×1
ラックシステム RS40
※パッドセットDTLK9、ラックシステムRS40は、セット品番DTX500Kとしての取扱のみとなります。
■ドラムトリガーモジュール DTX500 主な仕様
音源部 音源方式 AWM2
最大同時発音数 32音
ボイス数 ドラム、パーカッション音色: 427種類, その他音色: 22種類
ドラムキット数 プリセット50種類、ユーザー20種類
エフェクト数 リバーブ19タイプ、マスターEQ
トリガー トリガーセットアップ プリセット7種類、ユーザー4種類
シーケンサー ソング数 デモソング3曲、練習ソング41曲、パッドソング19曲、ユーザー20曲
レコーディング方式 リアルタイムリプレース
メトロノーム テンポ テンポ30~300、ビート1~9、タップテンポ機能、
アクセント、4分音符、8分音符、16分音符、3連符
練習機能 メジャーブレイク、グルーブチェック、リズムゲート
その他 ディスプレイ 16文字×2行 バックライト付LCD、3桁7セグメントLED
接続端子 トリガー入力1,5,6,7(ステレオ標準フォーン端子 L:トリガー、R:リムスイッチ)、
トリガー入力2/10,3/11,4/12,8/9(ステレオ標準フォーン端子 L:トリガー、R:トリガー)、HI HAT CONTROL(ステレオ標準フォーン端子)、
OUTPUT L/MONO、R(標準フォーン端子)、PHONES(ステレオ標準フォーン端子)、
AUX IN端子(ステレオミニ端子)、MIDI OUT、DC IN
消費電力 13.0 W
寸法、重量 252(W)×147(D)×52(H) mm、898g
付属品 電源アダプター、保証書、取扱説明書
モジュールホルダー、モジュールホルダー止めネジ2本

DTX520K ヤマハ エレクトロニックドラム DTX drums『DTX520K』
税込価格:136,500円(本体価格:130,000円)
*フットペダルは別売です。配線は省略してあります。

DTX500K ヤマハ エレクトロニックドラム DTX drums『DTX500K』
税込価格:119,700円(本体価格:114,000円)
*フットペダルは付属しています。配線は省略してあります。

*文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先 一般の方 報道関係の方
back