YAMAHA News Release
お問い合わせ先
一般の方 報道関係の方


置くだけで簡単に臨場感あふれる音を実現する、サブウーファー内蔵のサウンドバー。

ヤマハ フロントサラウンドシステム『YAS-101』

地デジもゲームもiPhoneも、リビングルームで高音質に楽しめる。

ヤマハ ホームシアターパッケージ
『YHT-S401』 『YHT-S351』

ヤマハ フロントサラウンドシステム 『YAS-101』 ヤマハ フロントサラウンドシステム 『YAS-101』
オープン価格
※YAS-101の画像データは下記プレスサイトよりダウンロードできます。
http://press.yamaha.co.jp

ヤマハ ホームシアターパッケージ 『YHT-S401』 ヤマハ ホームシアターパッケージ 『YHT-S401』
オープン価格
※YHT-S401の画像データは下記プレスサイトよりダウンロードできます。
http://press.yamaha.co.jp

ヤマハ ホームシアターパッケージ 『YHT-S351』 ヤマハ ホームシアターパッケージ 『YHT-S351』
オープン価格
※YHT-S351の画像データは下記プレスサイトよりダウンロードできます。
http://press.yamaha.co.jp

2011年8月10日

 ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)は、薄型テレビの音をより豊かに再生するシンプルなフロントサラウンドシステム「YAS-101」を9月中旬、および、いっそう迫力あるサラウンド再生が手軽に楽しめるホームシアターパッケージ「YHT-S401」「YHT-S351」を9月上旬より、それぞれ全国で発売いたします。


<価格と発売日>

品名 モデル名 希望小売価格 当初月産
予定台数
発売日
フロントサラウンドシステム YAS-101 (B)ブラック オープン価格 9,000台 9月中旬
ホームシアターパッケージ YHT-S401 (B)ブラック オープン価格 4,000台 9月上旬
ホームシアターパッケージ YHT-S351 (B)ブラック オープン価格 1,500台 9月上旬

<製品の概要>

 7月24日のアナログ放送停波を受け、地デジ対応テレビが多くのご家庭に普及しました。高画質・高音質のデジタル放送時代が本格的に到来し、薄型テレビの音質向上に対するニーズもさらに裾野を広げていくことと予想されます。「YSPシリーズ」や「POLYPHONY」といった独創的な製品でフロントサラウンド市場を創造し、高い評価を獲得してきたヤマハが今回発売する3つの新製品は、リビングに導入しやすい設置性と家族みんなで楽しめる操作性に加え、今現在のサウンドシステムに求められる必要十分な機能を凝縮した「テレビのサウンドパートナー」です。もちろん、音響のプロ、ヤマハならではのこだわりの高音質技術の搭載により、デジタルハイビジョン番組をはじめとする高品位なコンテンツのポテンシャルを存分に引き出し、リビングにさらなる音の楽しみを提供します。

【 YAS-101 主な特長 】

設置は簡単、テレビ前に置くだけで完了。左右のスピーカーも、アンプも、サブウーファーも、たったひとつのバータイプボディに凝縮しました。薄型テレビのサウンドを強力サポートし、大迫力で楽しめます。

YAS-101 イメージカット
[YAS-101]
サブウーファーもアンプも内蔵した
一体型のバータイプスピーカー。

【 YHT-S401/S351 主な特長 】

地デジに、映画に、ゲームに、iPhone。さまざまなリビングの音の楽しみに、この1台で対応。手軽に置けるスピーカーと、縦置きも可能なセンターユニットのパッケージで、カジュアルに高音質を満喫できます。

YHT-S401 イメージカット   YHT-S351 イメージカット
[YHT-S401]
テレビ前に置けるバータイプのフロント/センタースピーカーに、
センターユニットをパッケージした3.1chシステム。
  [YHT-S351]
タテヨコ自在、左右セパレートのコンパクトスピーカーに、
センターユニットをパッケージしたオーソドックスな2.1chシステム。

<YAS-101 主な特長>

1.ワンバーボディに、サブウーファーを内蔵。
抜群の設置性と迫力のサウンド。
ワンボディだから、テレビの前に置くだけの簡単設置
バータイプボディに左右のメインスピーカーとアンプ、サブウーファーまでもビルトイン。テレビの前に置いて、光ケーブル1本で接続するだけで、薄型テレビの音を大迫力で楽しめます。グロスブラックの仕上げは、テレビのベゼルにマッチ。リビングに美しく調和します。もちろん、音にこだわるヤマハは、高音質も妥協なく追求。メインスピーカーには、設置性を確保しつつも信頼性の高い真円形のユニットを採用。音抜けの良い素材のサランネットと相まって、よりクリアな再生音を実現しました。さらに、大型マグネットと大口径のボイスコイルを採用したサブウーファーは、バータイプボディの直線形状を利用した高効率のバスレフ共振ダクトを装備。サイズを超えた低音を可能にしています。
2.7.1chバーチャルサラウンド再生を楽しめる、
ヤマハ独自技術「AIR SURROUND XTREME」。
臨場感あふれるバーチャル7.1ch再生が可能
音響機器分野で長年培ってきた独自のノウハウを活かした、バーチャルサラウンド技術「AIR SURROUND XTREME」を採用。この一台をテレビの前に置くだけで、左右や後方にもスピーカーを設置したかのような、広がりと定位感に優れた7.1chサラウンド環境を再現します。映画はもちろん、音楽ライブやスポーツ中継なども、その場にいるような臨場感たっぷりのサラウンドで楽しむことができます。
3.人の声を聴き取りやすくしたり、番組とCMの
音量差を自動補正するなどの快適機能を搭載。
『クリアボイス』セリフ音量を効果的に大きくして聴き取りやすく、『ユニボリューム』突然の大音量にビックリ→音量レベルを適正に自動調整
毎日見るものだから、テレビをストレスなく楽しめる機能を搭載しました。独自技術で開発した「クリアボイス」は、セリフやナレーションなどの音声と、背景音を自動で判別し、人間の声の音量を効果的にアップする新機能。BGMや効果音がふんだんに使用された、ドラマやバラエティ番組、ニュースなどの音声の通りを改善し、格段に聴き取りやすくします。また、番組からCMに切り替わった時などの音量差を自動補正する「ユニボリューム」も搭載。チャンネルを切り替える際にも効果を発揮し、ボリューム調節の煩わしさを解消します。
4.リモコン受光部が隠れるテレビでも安心。
内蔵式のIRフラッシャーを搭載。
テレビのリモコン受光部が隠れても安心
テレビリモコンの信号を伝送するIRフラッシャーをボディに内蔵(特許出願中)。テレビのリモコン受光部を覆うように本機を設置しても、電源ON/OFFや音量調整といったテレビリモコンからの信号はテレビへと転送されます。受光部が低い位置にあるテレビの前にも、安心して設置できる便利な機能です。
5.テレビのリモコンからでも本機を操作できる、
「テレビリモコン学習機能」。
テレビのリモコンで本機を操作
テレビリモコンの信号を本機に記憶させることが可能。テレビのリモコンひとつだけで、テレビと本機両方の電源ON/OFFや音量調節を行うことができます。それぞれのリモコンを持ち替えて操作する手間を省きます。

<YHT-S401/S351 主な特長>

1.音質と設置性を高次元で両立した、
センターユニット&フロントスピーカー構成。
縦置きもできるセンターユニット
 
YHT-S401:スリムなバータイプスピーカー
 
YHT-S351:コンパクトなスピーカー
センターユニットとフロントスピーカーという構成で、テレビ周りへの置きやすさと、迫力ある豊かなサウンドを両立しました。サブウーファーと高機能なAVアンプ部を一体化したセンターユニットは、幅435×高さ135×奥行き361(mm)*の扱いやすいAV機器サイズ。お手持ちのテレビラックの中に、レコーダーやゲーム機と並べて設置できます。また、縦置きにも対応しているため、ラックの脇にすっきり置くなどスペースに応じたレイアウトが可能です。
*最大寸法

「YHT-S401」のスピーカー部は、センタースピーカーも搭載した3チャンネルのバータイプ。テレビスタンドをまたいで置け、より手軽な設置が可能です。左右のスピーカーには真円形をユニット採用し、サウンドのクリアネスを確保。大口径のボイスコイルで、情報量の高い音声を出力します。センタースピーカーには、設置性を考慮し楕円形ユニットを採用。セリフやナレーションなどの人の声を、いっそう自然に響かせます。

「YHT-S351」のスピーカー部は、タテヨコ自在に置ける左右セパレートタイプ。コンパクトでありながらも、大型マグネット採用のダブルウーファーと高域レスポンスの良いバランスドームツィーターを搭載した、本格的2ウェイスピーカーです。
2.HDオーディオ対応や7.1chサラウンド再生など、
本格ホームシアター並みの機能が充実。
臨場感あふれるバーチャル7.1ch再生が可能
ブルーレイディスクが採用するHDオーディオに対応。映画や音楽ライブなどに収録された高品位なサラウンド音声を、あますところなく再生します。また、ヤマハ独自のバーチャルサラウンド技術「AIR SURROUND XTREME」を搭載。フロントスピーカーのみで、広がりと定位感に優れた7.1chサラウンド再生を実現します。もちろん3D映像伝送*1や、ケーブル1本でテレビ音声を出力できるオーディオリターンチャンネル(ARC)*2にも対応するHDMI端子を搭載するなど、最新のホームシアターに必要とされる機能も満載しています。さらに、別売リアスピーカー用の音声出力も備えており(YHT-S351は別売センタースピーカー用音声出力も装備)、視聴環境に合わせてリアル5.1chサラウンドシステムへと拡張することも可能です。
*1:3D対応のテレビ、および3D再生対応のAV機器が必要です。 *2:オーディオリターンチャンネル(ARC)に対応したテレビが必要です。
3.HDMIのリンクや「クリアボイス」など、テレビ視聴を
快適にする数々の機能。
テレビのリモコンで操作可能
 
『ユニボリューム』突然の大音量にビックリ→音量レベルを適正に自動調整
音と映像をケーブル1本で高品位伝送するHDMI入力を3系統装備。大手テレビメーカーのテレビ/レコーダーとのリンク機能に対応し、テレビリモコンで本機の電源ON/OFFや音量調節などの基本操作が行えます*1。また、「TV PROGRAM」「MOVIE」「MUSIC」「SPORTS」「GAME」「STANDARD*2」と6つのサラウンドモードを搭載し、電子番組表のジャンルコードにあわせて自動でサラウンドモードを設定してくれる「おまかせサラウンド」*3も装備。設定を選択する手間なく、番組のジャンルにぴったりの音場環境で視聴できます。また、セリフやナレーションなどの音声の通りを改善することでBGMや効果音などに埋もれがちな人間の声を聴き取りやすくする「クリアボイス」や、番組からCMに切り替わった時などの音量差を自動補正する「ユニボリューム」も搭載。ボリューム調節の煩わしさを解消します。 *1:HDMIによるリンク機能は、本機~対応テレビ間(レコーダー含む)をHDMI接続した場合に実現するものです。対応テレビ機種などの詳細は当社ホームページでご確認ください。
http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/connect/hdmi_cec/
*2:別売サラウンドスピーカーを接続した場合にのみ選択可能。 *3:株式会社東芝・日立コンシューマエレクトロニクス株式会社の対応テレビと連動。詳細は当社ホームページでご確認ください。
4.ゲームの世界にどっぷり浸れる専用モードや、
夜間でも気兼ねなくサラウンドが楽しめるバーチャルサラウンドヘッドホン端子。
お持ちのヘッドホンで7.1chサラウンドが楽しめる
サラウンドモードから「GAME」を選択すれば、BGMやセリフ、効果音などがいっそう印象的に演出され、ゲームの世界に入り込んだような臨場感あふれるプレイが可能。また、音の遅延対策により、映像とサウンドのずれを大幅に軽減。繊細なコントロールが要求されるゲームソフトでも、快適に操作できます。さらに、お手持ちのヘッドホンで高音質な7.1chサラウンド再生が楽しめる、独自のバーチャルサラウンドヘッドホン機能も搭載。夜間でも気兼ねなく迫力のサラウンドでゲームや映画を堪能できます。
ゲーム専用のサラウンドモードで臨場感たっぷりのプレイが可能
5.iPhone/iPodをデジタル接続して、高音質再生が
楽しめるUSB端子を搭載。
USB端子
センターユニットの前面には、iPodやiPhone*をダイレクトにデジタル接続できるUSB端子を搭載。音質劣化を抑えた高品位な音楽再生に加え、本機のリモコンからのiPod/iPhone操作も実現します。もちろん、USBメモリーの音楽も再生可能です。 * iPod classic、iPod nano(第3~6世代)、iPod touch、iPhone、iPhone 3G、iPhone 3GS、iPhone4に対応しています。

<YAS-101、YHT-S351/S401 機能比較>

  YAS-101 YHT-S351 YHT-S401
チャンネル数  2.1ch 2.1ch
(5.1chへ拡張可*1
3.1ch
(5.1chへ拡張可*1
サラウンド 方式 エアサラウンド
エクストリーム
7.1ch
エアサラウンド
エクストリーム
7.1ch
エアサラウンド
エクストリーム
7.1ch
モード数 1種類 6種類 6種類
おまかせ
サラウンド
HDオーディオ対応 
3D映像伝送 
オーディオリターンチャンネル(ARC) 
HDMI CEC(リンク機能) 
テレビリモコン学習機能 
IRフラッシャー  内蔵 TVリモコン受光器
付属
ユニボリューム 
クリアボイス 
バーチャルサラウンドヘッドホン 
入力端子 HDMI 3 3
光/同軸/アナログ 2/1/- 1/1/1 1/1/1
出力端子 HDMI 1 1
USBポート  1 1
サブウーファーアウト  *2
*1:YHT-S401ではリアスピーカー2台を、YHT-S351ではセンタスピーカー1台とリアスピーカー2台を追加購入いただくことで、5.1chへと拡張することが可能です。 *2:サブウーファーの電源連動用システムコントロール端子を装備。

<YAS-101 主な仕様>

アンプ部 対応フォーマット ドルビーデジタル、DTS、MPEG2 AAC、ドルビープロロジック、ドルビープロロジックII
サラウンドモード 1 (MOVIE相当)
実用最大出力(JEITA) 120W(30W×2+60W)
入力端子 音声 3系統 (光デジタル2、同軸1)
出力端子 2系統(サブウーファー出力1、システムコントロール端子1)
※外付サブウーファーと内部サブウーファーの同時使用不可
スピーカー部 L/Rスピーカー 型式 密閉型
ユニット 6.5cmコーン型フルレンジ×2 (非防磁)
サブウーファー 型式 バスレフ型
ユニット 7.5cmコーン型ウーファー×2(非防磁)
消費電力 22W
待機消費電力 0.5W以下
外形寸法(幅×高さ×奥行) 890W×88H×115Dmm(スタンド無し、ブラケット無し)
890W×107H×120.5Dmm(スタンド有り、ブラケット有り)
質量 4.2kg
付属品 リモコン、単4乾電池2本、光ケーブル(1.5m×1)、スペーサー2個、取付用テンプレート、取扱説明書、保証書

<YHT-S351/S401 主な仕様>

  YHT-S351 YHT-S401
センターユニット
(AVアンプ・
サブウーファー)
対応フォーマット ドルビーデジタル、ドルビーデジタルプラス、ドルビーTrueHD、ドルビープロロジック、ドルビープロロジックII、DTS、DTS 96/24、DTS-HD High Resolution Audio、DTS-HD Master Audio、DTS Express、MPEG2 AAC
サラウンドモード 6(MOVIE、MUSIC、SPORTS、GAME、TV PROGRAM、STANDARD*)
実用最大出力(JEITA) 200W(50W×2+100W)
別売のセンタースピーカー/サラウンドスピーカー追加時は
350W(50W×5+100W)
250W(50W×3+100W)
別売のサラウンドスピーカー追加時は
350W(50W×5+100W)
入力端子 HDMI 3系統
音声 3系統(光デジタル1、同軸1、アナログ1)
その他の入力端子 1系統(USB)
出力端子 HDMI 1系統
ヘッドホン 1系統(ステレオミニジャック)
アンテナ端子 FMチューナー
(受信周波数範囲 76.0~90.0MHz)
サブウーファー 型式 バスレフ型
ユニット 13cmコーン型ウーファー (非防磁)
消費電力 40W
待機消費電力 5W 以下(HDMI コントロールオン時)
0.5W 以下(HDMI コントロールオフ時)
外形寸法
(幅×高さ×奥行)
435W×135H×361Dmm(横置き)
145.5W×443.5H×361Dmm(縦置き)
質量 7.9kg
スピーカー 型式 2ウェイ密閉型 密閉型
ユニット 5.5cmコーン型ウーファー×2(非防磁)
2.5cmバランスドーム型ツイーター×1
5.5cmコーン型フルレンジ×2(非防磁)
4×10cmコーン型フルレンジ×1(非防磁)
外形寸法
(幅×高さ×奥行)
95W×206H×105Dmm(スタンド有り)
95W×190H×98Dmm(スタンド無し)
800W×79/84/91.5/97/100H×79.5Dmm
(スタンド有り:高さ5段階可変式)
800W×79H×70Dmm(スタンド無し)
質量 0.92kg (1台) 1.5kg
付属品 スピーカースタンド2個、スピーカーケーブル(3m×2)、リモコン、単4乾電池2本、光ケーブル(2m×1)、FM簡易アンテナ、取扱説明書、保証書 スピーカーケーブル(3m×1)、リモコン、単4乾電池2本、光ケーブル(2m×1)、取付用テンプレート、FM簡易アンテナ、TVリモコン受光器、取扱説明書、保証書
*別売サラウンドスピーカーを接続した場合にのみ選択可能。

お問い合わせ先 一般の方 報道関係の方
back