YAMAHA News Release
お問い合わせ先
一般の方 報道関係の方


サウンドメイキングフローの徹底した効率化を実現
■10年におよぶサンプラー技術を結集したオールインワンインストゥルメント

HALION4

- ヤマハとスタインバーグのエキスパートによる15GB以上ものサウンドも搭載、7月1日発売 -

スタインバーグ ソフトウェア『HALion 4』 スタインバーグ ソフトウェア『HALion 4』
オープンプライス
2011年7月1日(金)発売予定

2011年6月20日

 ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)は、音楽制作ソフトウェアの新製品として、100%子会社であるSteinberg Media Technologies GmbH(本社:独・ハンブルグ市、以下スタインバーグ社)が開発した、VSTサンプラー&サウンドクリエイションシステム『HALion 4』(ハリオン・フォー)を7月1日(金)より発売します。


<価格と発売日>

品名 品番 価格 発売日
スタインバーグ ソフトウェア HALION 4/R オープンプライス 7月1日(金)
HALION 4/E(*) オープンプライス 7月1日(金)
(*)アカデミック版
※バージョンアップ版については、ウェブサイトでお知らせします。
スタインバーグ ホームページ http://japan.steinberg.net/

<製品の概要>

 『HALion 4』は、ヤマハとスタインバーグのサウンドエキスパートによる15GB/1,600以上ものインストゥルメントサウンドを搭載し、最新のアナログモデリングシンセシスエンジンとサンプリングテクノロジーを組み合わせたオールインワンインストゥルメントです。2001年に誕生した初代「HALion」から10年に及ぶソフトウェアサンプラー開発技術が『HALion 4』に結集されており、サウンドメイキングフローの徹底した効率化を実現しています。Windows/Macクロスプラットフォーム対応、VST/AUフォーマット互換により、「Cubase」のみならず、さまざまなホストアプリケーションでもご利用いただけます。もちろん、多彩なサウンドライブラリー、サンプラーフォーマットにも高い互換性を確保しています。

 詳細は以下の通りです。


<主な特長>

1.サンプリングエンジンとバーチャルアナログシンセサイザーの融合
『HALion 4』は、高品質サンプリングエンジンとバーチャルアナログシンセサイザーを組み合わせ、サウンドクリエイションを新しい領域に導きます。自由にルーティング可能なミキシングコンソール、スタジオ品質の44種類ものエフェクト、および柔軟性の高いユーザーインターフェースは、ユーザーのクリエイティビティを引き出します。また、サウンドメイキングフローの徹底した効率化を実現しており、『HALion 4』を起動すると、すぐに多くの便利なビューが現れ、作業に取り掛かることができます。

サンプリングエンジンとバーチャルアナログシンセサイザーの融合
2.VST3エンジンによる上質なサウンドを1,600以上も収録
VST3エンジンによる上質なサウンドを1,600以上も収録
『HALion 4』は、スタインバーグとヤマハのサウンドエキスパートによる 15GB/1,600音色以上もの多彩なサンプルライブラリーと最新のオーディオ/シンセエンジンを搭載しています。「HALion Sonic」「The Grand 3」など現行のスタインバーグ・バーチャルインストゥルメントに先行搭載されてきた 『HALion 4』サウンドエンジンは、今日のプロフェッショナルのニーズに応えるサウンドエンジンとして、その信頼性と音質を高く評価されています。
3.強力なサンプラー機能
『HALion 4』はサウンドファイルの読み込みから音域、ベロシティ、基音設定などプログラム作成までを効率化しており、マッピング、サウンドクリエイトを強力に手助けします。例えば、第2世代の MegaTrigにより、楽器音の高度なアーティキュレーション設定やコンディショナルトリガーモジュールの設定も可能です。また、主要なサウンドライブラリー、サンプラーフォーマットに対応し、前モデル「HALion 3」のサウンドやエフェクトパラメーターとも互換性を確保しています。

強力なサンプラー機能
4.最先端のVST3.5 & VST Expression 2技術に対応
スタインバーグが提唱する最新のVST(Virtual Studio Technology)3.5技術に対応した『HALion 4』は、同一チャンネル上での和音であってもそれぞれ個別にパラメーターをコントロールできるNote Expressionなど、高度なVST Expression 2テクノロジーを搭載しています。緻密なアレンジや先端のサウンドクリエイトに大きな可能性をもたらします。
※2011年6月現在、VST Expression 2に対応したホストDAWソフトウェアは「Cubase 6」のみとなります。
5.多彩なフォーマットに対応
『HALion 4』は、最新のWindows&Mac環境に対応したクロスプラットフォームソフトウェアです。もちろん大容量サンプルを扱う場合に恩恵の大きい64bit OSへもネイティブ対応。Windows環境ではVST3/VST2.4に、Mac環境ではVST3、AUといった多彩なプラグインフォーマットに対応。また、スタンドアローンとしても使用可能です。

多彩なフォーマットに対応


<動作環境>

  Macintosh Windows
対応OS Mac OS X 10.6
(32bit/64bitネイティブ対応)
Windows Vista、Windows 7
(32bit/64bitネイティブ対応)
CPU Intel Core Duo 2.0GHz以上 Pentium/Athlon Dual Core 2.0GHz 以上
メモリー 2GB 以上 2GB 以上
ハードディスク空き容量 15GB 以上の空容量 15GB 以上の空容量
オーディオデバイス Core Audio 対応デバイス Direct X、またはASIO 対応デバイス
(ASIO 対応デバイスを強く推奨)
ディスプレイ 1024×768 ピクセル以上 - フルカラー
(1280×800 ピクセル以上 - フルカラーを推奨)
1024×768 ピクセル以上 - フルカラー
(1280×800 ピクセル以上 - フルカラーを推奨)
その他 ・Steinberg KeyまたはUSB-eLicenser (別売またはCubase 6などに付属のコピープロテクションデバイス) ・Steinberg KeyまたはUSB-eLicenser (別売またはCubase 6などに付属のコピープロテクションデバイス)
・デュアルレイヤー対応DVD-ROMドライブ ・デュアルレイヤー対応DVD-ROMドライブ
・USB 端子(Steinberg Key / USB-eLicenser接続用) ・USB 端子(Steinberg Key / USB-eLicenser接続用)
・インターネット接続環境(ライセンス認証など) ・インターネット接続環境(ライセンス認証など)
・プラグインとして使用する場合には、 VST3、AU対応ホストプリケーション ・プラグインとして使用する場合には、VST2、VST3対応ホストプリケーション
*上記の動作環境・推奨環境を満たしている場合でも、全てのコンピューターにおける動作を保証するものではありません。 *リアルタイム演奏を行うためには、レイテンシーを低く設定できるオーディオデバイスが必要です。 *コンピューターの総合的な性能によりパフォーマンスに違いがあります。
*文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
お問い合わせ先 一般の方 報道関係の方
back