YAMAHA News Release
お問い合わせ先
一般の方 報道関係の方


ハママツ・ジャズ・ウィーク浜松市制100周年記念
浜松市制100周年をジャズが彩る一週間
浜松市制100周年記念
THE 20th HAMAMATSU JAZZ WEEK

『第20回 ハママツ・ジャズ・ウィーク』の開催について

期間:2011年10月15日(土)~10月23日(日)
2011年6月8日

 浜松市、財団法人浜松市文化振興財団、静岡新聞社・静岡放送、ヤマハ株式会社と一般財団法人ヤマハ音楽振興会は、日本を代表するジャズイベント『第20回 ハママツ・ジャズ・ウィーク』を、本年10月15日(土)から23日(日)までアクトシティ浜松(静岡県浜松市中区)を中心に開催します。


<開催概要>

名称 浜松市制100周年記念 『第20回ハママツ・ジャズ・ウィーク』
開催期間 2011年10月15日(土)~ 10月23日(日)
会場 アクトシティ浜松ほか
主催 浜松市、財団法人浜松市文化振興財団、静岡新聞社・静岡放送、
ヤマハ株式会社、一般財団法人ヤマハ音楽振興会
協賛 財団法人浜松観光コンベンションビューロー、浜松商工会議所、MAY ONE MAY ONE EKIMACHI(浜松ターミナル開発株式会社)、ZAZACITY HAMAMATSU、ヤマハ発動機株式会社、株式会社ヤマハビジネスサポート、株式会社ヤマハミュージック東海浜松店
後援 浜松市教育委員会、浜松市吹奏楽連盟、JR東海静岡支社、NHK静岡放送局、FM Haro!(浜松エフエム放送株式会社)、ケーブル・ウィンディ(浜松ケーブルテレビ株式会社)、浜松ジャズ協会、浜松JAZZを楽しむ会、ジャズジャパン、ジャズライフ、ジャズワールド
ホームページ http://www.yamaha.co.jp/event/hjw/

<『ハママツ・ジャズ・ウィーク』の背景と特長>

 「ハママツ・ジャズ・ウィーク」は、浜松市が推進する音楽を中核にした都市づくりのテーマを具現化するイベントとして、1992年にスタートしました。「まち中に音楽があり、音楽がまちをつくり出す」ことを目指し、世代を問わず楽しめる「ジャズ」をテーマに官民が一体となって企画運営するユニークな地域文化イベントです。今回は第20回を迎え、また浜松市制100周年を記念し、より充実した内容での企画となっています。

 今回初めての企画として、浜松の音楽文化とジャズの発展、およびファン層の拡大を狙い「親子で楽しむジャズコンサート」や「ジャズと落語の粋な関係~佐藤允彦《じゃず高座》」といった、よりジャズに親しみをもてるような企画を実施いたします。また、例年好評の一流プレイヤーからジャズの奏法を学ぶ「ジャズワークショップ」をはじめ、全国の優秀な小・中・高校生ビッグバンドが浜松に集結する「スチューデント ジャズ フェスティバル」、多くの市民が街角で気軽にジャズを楽しめる「ストリート ジャズ フェスティバル」など、それぞれがジャズの持つ多様性・大衆性・芸術性を表現する魅力あふれるものとなっています。

 メインイベントとなるのは、最終日の23日(日)に開催される「ヤマハ ジャズ フェスティバル イ ン 浜松'11」です。本年は、ジャンルを越えて世界的に活動するピアニスト小曽根 真のビッグバンドや、世界トップクラスのトロンボーン奏者ワイクリフ・ゴードンと、アルトサックス多田誠司率いるユニット“the MOST”の競演、浜松出身で昨年度「浜松ゆかりの芸術家顕彰」に輝いたボーカリスト鈴木重子のステージなど、その個性や実力が極めて高く評価されているミュージシャン達を迎え、本コンサートのキャッチフレーズ、“ここにしかない、めぐり合い”を実現するステージとなります。
また開催期間中は、市内各所のジャズクラブで熱いジャズ・ライブが行われ、文字どおりこの一週間浜松は、ジャズ一色に染まります。

イベントの概要は以下の通りです。詳細は参考資料をご参照ください。なお、ホームページではイベントの最新情報を順次更新していきます。(ホームページ http://www.yamaha.co.jp/event/hjw/


<各イベントの日程と主な内容>

開催日・時間 名称 会場 入場料
10月15日(土)
12:30開演
スチューデント ジャズ
フェスティバル イン 浜松'11
アクトシティ浜松
中ホール
500円
全席自由
3歳以下無料
地元浜松で活発に活動しているバンドをはじめ、日本各地で優秀な活動を継続している小・中・高校生バンドが出演。全国の学生たちによる熱いプレイを紹介し、一層のスチューデントジャズの浸透・発展を願って実施されるフェスティバルです。今回はハママツ・ジャズ・ウィーク20周年を記念し、優秀団体等への表彰を予定しています。
10月16日(日)
14:00開講
ジャズワークショップ
*受講方法は参考資料参照
アクトシティ浜松
研修交流センター
2F~3F
聴講料 2,500円
受講料 5,000円
全席自由
未就学児入場不可
ジャズシーンの第一線で活躍するアーティストがジャズの極意を直伝します。受講者はマン・ツー・マンのレッスンにより、奏法、アドリブ、リズムなどの悩みを解決できます。レッスンは全て公開形式で行われ、聴講者の質問コーナーもあり、さらに講師陣によるスペシャルライブも開催します。
10月21日(金)
18:30開演
親子で楽しむジャズコンサート アクトシティ浜松
研修交流センター
音楽工房ホール
大人2,000円
小学生以下
 1,000円
全席自由
3歳以下膝上無料
教科書に掲載されている『世界中のこどもたちが』の作曲者・中川ひろたか(Vo)とジャズ界の風雲児・岡淳(Ts,Fl)とのコラボバンドが出演。サポートメンバーはピアニカ王子こと大友剛(Pf,ピアニカ)、俵山昌之(B)、江藤良人(Dr)ら「親子ジャズ」の最高峰。『にじ』『ともだちになるために』『はじめの一歩』など子どもたちがよく知る中川の歌がジャズになります。
10月22日(土)
14:00開演
ジャズと落語の粋な関係 
佐藤允彦《じゃず高座》
アクトシティ浜松
研修交流センター
音楽工房ホール
2,500円
全席自由
未就学児入場不可
日本のジャズ・ミュージシャンに落語好きが多く、噺家の師匠連にジャズ通が多いのはなぜ?古今亭志ん彌師匠をお招きしてその原因を徹底追及!本格古典落語あり、出囃子ジャズあり、エンターテイメント性たっぷりの楽しいイベントです。
10月23日(日)
12:00開演
ストリート ジャズ フェスティバル 浜松駅北口広場(キタラ)
メイワン7F レストランフロア
ZAZAACITY中央広場
かじまちヤマハホール
ギャラリーモール
無料
中心街のにぎわいを作り出す、ハママツ・ジャズ・ウィーク中のオープンスペースでのイベントとして実施しています。多くの市民が街角で気軽にジャズを楽しめる、毎年好評のコンサートです。20回を迎える今回は、市民イベント「浜松ジャズデイ」と連携し、規模を拡大して開催いたします。
10月23日(日)
13:00開演
ヤマハ ジャズ フェスティバル
イン 浜松'11
アクトシティ浜松
大ホール
SS席 8,000円
S席  7,000円
A席  5,000円
B席  3,000円
学生席2,000円
※全席指定
未就学児入場不可
ジャズの偉大なミュージシャン・作品との出会いをキーワードに、将来を担う有望な新進ジャズミュージシャン、日本のジャズの真髄を次世代に伝えるベテランミュージシャンと、多様な顔合わせにより“ここにしかない、めぐり合い”を実現してまいりました。今回第20回に際して、世界を舞台に目覚しい活躍を続けるピアニスト小曽根 真氏が登場するほか、ニューヨークからトロンボーン奏者ワイクリフ・ゴードン氏を迎えるなど、充実した内容で開催いたします。
出演:ワイクリフ・ゴードン(Tb)、多田誠司(As)、鈴木重子(Vo)、小曽根 真(Pf)他
10月15日(土)

10月23日(日)
街のジャズクラブ 浜松市内
各ジャズクラブ
イベント毎に
異なります
ハママツ・ジャズ・ウィーク期間中は街のジャズクラブで全国的に活動するミュージシャンによって毎日ジャズの熱い演奏が繰り広げられ、浜松はこの一週間ジャズに染まります。本イベントは、各ジャズクラブの主催にて実施されるため、内容の詳細は各クラブへ直接問い合わせ、またはホームページを参照ください。

料金は全て消費税を含みます。※学生席は当日指定となります。


<チケット販売開始日>

7月30日(土)


<チケット取り扱い先>

チケットぴあ(0570-02-9999)、ローソンチケット(0570-084-004)、
セブンイレブン、サークルK・サンクス、ローソン、
アクトシティチケットセンター(053-451-1130)、
ヤマハミュージック東海 浜松店(053-454-4432)・名古屋店(052-201-5152)


<小曽根 真 プロフィール>

小曽根 真 Photo by Florian_Burger
Photo by Florian_Burger

父・実の影響でジャズに興味を持ち独学で音楽を始める。 12歳の時にオスカー・ピーターソンの演奏を聴き、ジャズ・ピアノを始める。80年渡米。83年ボストンのバークリー音楽大学、ジャズ作・編曲科を首席で卒業。同年カーネギーホールにてソロ・ピアノ・リサイタルを開き、米CBSと日本人初のレコード専属契約を結び、アルバム「OZONE」にて全世界デビュー。

同時にゲイリー・バートンのグループに参加、ワールドツアーを開始。この頃からバートンをはじめとする様々な音楽家に曲を提供するようになる。これまでに多数のCDをリリース。03年ゲイリー・バートンとのデュオ作『ヴァーチュオーシ』(Concord)で、第45回グラミー賞に初ノミネートされる。  
近年はクラシックにも取り組み、デュトワ、ラヴィノヴィッチ、尾高忠明、井上道義、大植英次らの指揮のもと、シンフォニア・ヴァルソヴィア、新日本フィル、札幌響、大阪フィル、北ドイツ放送響などと共演。

10年6月、ゲイリー・バートンと全国ツアーを行う。同年、ショパンの生誕200年を記念したアルバム『ロード・トゥ・ショパン』を発表し、秋に同名の全国ツアーを成功させた。2011年には井上ひさし氏の音楽劇『日本人のへそ』で作曲を担当し、ピアニスト役で出演。このほかFM番組「OZ MEETS JAZZ」のパーソナリティーを長年つとめるなど、ジャズの世界を超えて幅広く活躍している。2011年度より国立音楽大学主任教授に就任。

公式ホームページ: http://makotoozone.com/


昨年の「ヤマハ ジャズ フェスティバル イン 浜松'09」
昨年の「ヤマハ ジャズ フェスティバル イン 浜松'10」


<参考資料>
浜松市制100周年記念
THE 20th HAMAMATSU JAZZ WEEK
『第20回 ハママツ・ジャズ・ウィーク』の主な内容
期間:2011年10月15日(土)~10月23日(日)

※各企画の詳細につきましては、順次ホームページ
http://www.yamaha.co.jp/event/hjw/
にて情報更新を行っていきます。

<全体日程>

開催日・時間 名称 会場
10月15日(土)
12:30開演
スチューデント ジャズ
フェスティバル イン 浜松’11
アクトシティ浜松
中ホール
10月16日(日)
14:00開講
ジャズワークショップ アクトシティ浜松
研修交流センター(2F~3F)
10月21日(金)
18:30開演
親子で楽しむジャズコンサート アクトシティ浜松
研修交流センター
音楽工房ホール
10月22日(土)
14:00開演
ジャズと落語の粋な関係 
佐藤允彦《じゃず高座》
アクトシティ浜松
研修交流センター
音楽工房ホール
10月23日(日)
12:00開演
ストリート ジャズ フェスティバル 浜松駅北口広場(キタラ)
メイワン7Fレストランフロア
ZAZACITY中央広場
かじまちヤマハホール
ギャラリーモール
10月23日(日)
13:00開演
ヤマハ ジャズ フェスティバル
イン 浜松’11
アクトシティ浜松
大ホール
10月15日(土)

10月23日(日)
街のジャズクラブ 浜松市内各ジャズクラブ
※以下、料金は全て消費税を含みます。

1.ヤマハ ジャズ フェスティバル イン 浜松'11

日時 2011年10月23日(日)13:00 ~ 16:40(予定)
会場 アクトシティ浜松・大ホール(2336席)
名誉顧問 内田 修
入場料 SS席 8,000円、S席 7,000円、A席 5,000円、B席 3,000円(以上全席指定)、
学生席 2,000円 (当日指定) 未就学児入場不可
(Pコード:137-410、Lコード:42058) 
内容 ハママツ・ジャズ・ウィークのメインイベントとして、ジャズの偉大なミュージシャン・作品との出会いをキーワードに、将来を担う有望な新進ジャズミュージシャン、ジャズの真髄を次世代に伝えるベテランミュージシャンの多様な顔合わせにより“ここにしかない、めぐり合い”を実現してまいりました。今回第20回に際して、世界を舞台に目覚しい活躍を続けるピアニスト小曽根 真氏が登場、さらにニューヨークからトロンボーン奏者ワイクリフ・ゴードン氏を迎えるなど、充実した内容で開催いたします。

PART 1. 巨星と最強ユニットの熱い競演
“the MOST” featuring Wycliffe Gordon

 ウィントン・マルサリスのグループやリンカーン・センター・ジャズ・オーケストラ等で活躍し、今や世界トップクラスのジャズ・トロンボーン奏者ワイクリフ・ゴードンを迎えるのは、日本を代表するアルトサックスの多田誠司率いる“the MOST”。強烈な個性達が醸し出す深く芳醇な味わいを堪能したい。

出演   ワイクリフ・ゴードン(Tb)
 the MOST: 多田誠司(As,Ss,Fl)、
片倉真由子(Pf)、
上村 信(B)、
大坂昌彦(Dr) 
the MOST
the MOST
ワイクリフ・ゴードン
ワイクリフ・ゴードン

PART 2. 深遠なる響きのヴォイスとピアノの出逢い
鈴木重子 & 木住野佳子デュオ

 出会い、溶け合い、光を放つ、ヴォイスとピアノ。澄んだ歌声でワンアンドオンリーの世界を確立した鈴木重子(Vo)と、優美で端正な旋律を紡ぎ出す木住野佳子(Pf)。深く澄んだその響きは、聴く者をありのまま抱き取り、存在の奥深くに連れてゆく。幾度もの共演を経て、美しく昇華されたデュオの音世界。

出演   鈴木重子(Vo)、
木住野佳子(Pf)
鈴木重子
鈴木重子
木住野佳子
木住野佳子

PART 3. しなやかに疾走する精鋭集団
小曽根 真 & No Name Horses

ファン待望のピアニスト小曽根 真が、ついにヤマハジャズフェスティバルにやってくる。ジャンルを越えて世界的に活動する小曽根のもとに、日本の凄腕ミュージシャンが集結したビッグバンド
“No Name Horses”。スタープレーヤー達がきらめきながら、新たな次元に向かって駆けめぐるサウンドに期待が高まる。

出演  小曽根 真(Pf)  
    No Name Horses: エリック宮城(Tp,Flh)、
木幡光邦(Tp,Flh)、奥村 晶(Tp,Flh)、
岡崎好朗 (Tp,Flh)、
中川英二郎(Tb)、片岡雄三 (Tb)、
山城純子 (B-Tb)、
近藤和彦 (As,Ss,Fl) 、
池田 篤 (As,Fl)、三木俊雄 (Ts)、
岡崎正典 (Ts,Cl)、
岩持芳宏 (Bs,Cl)、
中村健吾 (B)、高橋信之介(Ds)
小曽根 真 & No Name Horses
小曽根 真 & No Name Horses

2.スチューデント ジャズ フェスティバル イン 浜松'11

日時 2011年10月15日(土) 
開場12:00、開演12:30、終了17:00(予定)
スチューデント ジャズ フェスティバル
スチューデント ジャズ フェスティバル
会場 アクトシティ浜松・中ホール(1030席)
出演 小・中・高校生ビッグバンド 9~10バンド
講評 原 信夫(元シャープス&フラッツ リーダー)、
中路英明(トロンボーン奏者)
入場料 500円(全席自由、3歳以下無料)
(Pコード:137-383、Lコード:42054)
内容 2001年にハママツ・ジャズ・ウィーク開催10周年を記念してスタートした「小・中・高校生を中心とした学生ジャズ・バンドの祭典」。地元浜松をはじめ全国から優秀な学生バンドが参加し、若さあふれる演奏を披露します。今回はハママツ・ジャズ・ウィーク20周年を記念し、これまでの出演ご協力に感謝の意を表し、優秀団体等への表彰を予定しています。

3.ジャズワークショップ ~ 一流アーティストに学ぶ ~

日時 2011年10月16日(土)
開場13:30、開講14:00、終了19:00(予定)
チャリート
チャリート
会場

アクトシティ浜松 研修交流センター(2F~3F)

出演・講師

チャリート(Vo)、藤陵雅裕(As)、松島啓之(Tp)、
中路英明(Tb)、福田重男(Pf)、坂井紅介(B)、
広瀬潤次(Dr) 
公募による一般の受講者 各パート1~3名ずつ

聴講料

2,500円(全席自由、未就学児入場不可)
(Pコード:137-387、Lコード:42055)

内容 ジャズシーンの第一線で活躍するアーティストがジャズの極意を直伝します。受講者はマン・ツー・マンのレッスンにより、奏法、アドリブ、リズムなどの悩みを解決できます。レッスンは全て公開形式で行われ、聴講者の質問コーナーもあり、さらに講師陣によるスペシャルライブも開催します。
<ジャズワークショップの受講申し込み>
   受講申込方法は以下の通りです。
応募資格 ジャズ経験者(管楽器はジャズ初心者も可)
募集パート

ボーカル、サックス、トランペット、トロンボーン 各3名
ピアノ、ベース、ドラム 各1名 

受講料 5,000円
応募締切 8月31日(水)
申込方法

ホームページの申込フォームに必要事項を記入、または直接事務局へお電話
(053-460-2234)にてお申込みください。受講希望者多数の場合は、書類選考の上
決定します。
※申込フォームはハママツ・ジャズ・ウィークホームページ
http://www.yamaha.co.jp/event/hjw/)からアクセスできます。

4.親子で楽しむジャズコンサート

日時 2011年10月21日(金)
開場17:30、開演18:30、終了20:30(予定)
会場 アクトシティ浜松・研修交流センター 音楽工房ホール
出演

モダンギャグカルテット(MGQ) ~ おかさんといっしょ
中川ひろたか(Vo)、岡淳(Ts,Fl)、大友剛(Pf,ピアニカ)、
俵山昌之(B)、江藤良人(Dr)

入場料 大人2,000円(全席自由)、子供(小学生以下) 1,000円
(全席自由)、3歳以下膝上無料
(Pコード:137-395、Lコード:42056)
内容

教科書に掲載されている『世界中のこどもたちが』の作曲者・中川ひろたか(Vo)と
ジャズ界の風雲児・岡淳(Ts,Fl)とのコラボバンド。サポートメンバーはピアニカ王子こと大友剛(Pf,ピアニカ)、俵山昌之(B)、江藤良人(Dr)ら「親子ジャズ」の最高峰。
『にじ』『ともだちになるために』『はじめの一歩』など子どもたちがよく知る中川の歌がジャズになります。「はじめてのジャズ」は、MGQで決まり!

 
中川ひろたか
中川ひろたか

5.ジャズと落語の粋な関係 佐藤允彦《じゃず高座》

日時

2011年10月22日(土)
開場13:00、開演14:00、終了16:30(予定)

会場

アクトシティ浜松・研修交流センター 音楽工房ホール

出演

佐藤允彦(Pf)、古今亭志ん彌(落語)、加藤真一(B)、
村上 寛 (Dr)、上杉亜希子(Vo) 

入場料 2,500円(全席自由、未就学児入場不可)
(Pコード:137-397、Lコード:42057)
内容 日本のジャズミュージシャンに落語好きが多く、噺家の師匠連にジャズ通が多いのはなぜ?古今亭志ん彌師匠をお招きしてその原因を徹底追及!本格古典落語あり、出囃子ジャズあり。あまり笑って腹痛にならぬようご用心!
 
佐藤允彦
佐藤允彦
古今亭志ん彌
古今亭志ん彌

6.ストリート ジャズ フェスティバル

日時

2011年10月23日(日)
開演12:00、終了17:00(予定)

会場

浜松駅北口広場(キタラ)、メイワン7Fレストランフロア、
ZAZACITY中央広場、かじまちヤマハホール、ギャラリーモール(予定) 

出演

浜松市および近郊で活動中のバンドを中心に各地より参加

入場料 無料
内容

中心街の賑わいを作り出す、ハママツ・ジャズ・ウィーク中のオープンスペースでのイベントとして実施しています。多くの市民が街角で気軽にジャズを楽しめる、毎年好評のコンサートです。
20回を迎える今回は、市民イベント「浜松ジャズデイ」と連携し、規模を拡大して開催いたします。

ストリート ジャズ フェスティバル
ストリート ジャズ フェスティバル

7.街のジャズクラブ

日時 2011年10月15日(土)~10月23日(日)
会場 浜松市内各ジャズクラブ
主催

各ジャズクラブ

内容 ハママツ・ジャズ・ウィーク期間中は街のジャズクラブで全国的に活動するミュージシャンらにより毎日ジャズの熱い演奏が繰り広げられ、浜松はこの一週間ジャズに染まります。本イベントは、各ジャズクラブの主催にて実施されるため、内容の詳細は各クラブへ直接問い合わせ、またはホームページを参照ください。
 

街のジャズクラブ

<参加予定ジャズクラブ>

店名

TEL

ホームページアドレス

おとぎ草子

053-584-5676

http://www.otogi-z.com/otogi/

ラ・セゾン 雪月花

053-587-8256

http://www.otogi-z.com/

ハァーミットドルフィン

053-451-1807

http://www.hermit-dolphin.com/

銀座ライオン浜松店

053-457-0313

http://www.ginzalion.com/

Jazz In “B♭”

053-435-5644

http://homepage2.nifty.com/b-flat/

JAZZ SPOT analog.

053-457-0905

http://www.wr-salt.com/analog/

浜松市美術館

053-454-6801

http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/

マイン・シュロス

053-452-1146

http://www.hamamatsu-soko.co.jp/ms/

田町サロン

053-455-0808

http://www.08-art.com/salon/

ライブスポット アブハウス

053-463-7966

 

サンストリート浜北

053-585-8333

http://www.sunstreet-hamakita.com/

Jazz Dining 櫻

053-488-4588

http://music.geocities.jp/jazzbarsakura/


お問い合わせ先 一般の方 報道関係の方
back