YAMAHA News Release
お問い合わせ先
一般の方 報道関係の方


世界的音楽イベントの中心をなすファン必聴のコンサート
初企画のフルート・ライブin浜松や夢のガラコンサートなどを開催

『第17回 浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル』
コンサート曲目、演奏者が決定

フルート・ライブ in 浜松:7月31日(日)アクトシティ浜松・音楽工房ホール
ガラコンサート:8月1日(月)アクトシティ浜松・中ホール
プレミアムコンサート:8月3日(水)静岡文化芸術大学講堂

~チケットは5月11日(水)から全国発売開始~

2011年5月10日


 浜松市は財団法人浜松市文化振興財団、浜松市アクトシティ音楽院、ヤマハ株式会社、一般財団法人ヤマハ音楽振興会との共催により、世界でもトップクラスの管楽器奏者の協力を得て「第17回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル」を7月30日(土)~8月3日(水)の5日間、アクトシティ浜松ほかを会場に開催いたします。
 このほど、本イベントの“聴きどころ”ともいうべき「フェスティヴァル」のコンサートについて、曲目と演奏者の詳細が決定いたしましたのでお知らせします。また、世界トップクラスの管楽器奏者であるアカデミー講師による毎年恒例の「ガラコンサート」、本年初企画の「フルート・ライブin浜松」の有料チケットの発売を5月11日(水)から全国で開始します。

『浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル』は、世界を代表するオーケストラの首席奏者や著名な音楽院・音楽大学の教授などを講師に招いて、世界でもトップクラスの管楽器個人レッスンを行う「管楽器アカデミー」と、アカデミー講師による「ガラコンサート」、「フルート・ライブin浜松」、受講生選抜メンバーによる「プレミアムコンサート」の3つからなる「フェスティヴァル」が催され、管楽器特化した世界的にも類を見ない音楽イベントとして注目されています。今回で17回目を迎え、長年浜松市民をはじめ、吹奏楽を志す若い世代など多くの皆様から管楽器演奏を堪能できる機会として親しまれています。
 本年は国際的フルート奏者・工藤重典、地元浜松出身のサクソフォン奏者・須川展也、シアトル交響楽団ソロ首席トロンボーン奏者・山本浩一郎ら日本人講師3人、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団首席クラリネット奏者・ヴェンツェル・フックス、パリ管弦楽団首席ファゴット奏者・ジョルジオ・マンドレージら海外講師10人の、各管楽器分野における第一人者を招聘しています。
 「ガラコンサート」は、これらのアカデミー講師13人全員による華麗な演奏を披露して、毎年“ここでしか聴けない夢の響宴”を繰り広げることから、イベント随一の人気イベントです。また、今回初企画の「フルート・ライブin浜松」は、フルートの世界を堪能できる、フルートファン必聴のコンサートとなっています。
また、「受講生選抜プレミアムコンサート」は、若手演奏家への登竜門としても受講生に期待され、浜松市民も楽しみにしている受講生による管楽器アカデミーの総括イベントです。
 詳細は以下のとおりです。


<第17回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル 開催概要>

名 称
「第17回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル」
会 場
アクトシティ浜松ほか
主 催
浜松市/財団法人浜松市文化振興財団/浜松市アクトシティ音楽院/ヤマハ株式会社/一般財団法人ヤマハ音楽振興会
協 賛
全日本空輸株式会社
後 援
文化庁/静岡県教育委員会/財団法人浜松国際交流協会/静岡新聞社・静岡放送/中日新聞東海本社/朝日新聞浜松支局/読売新聞浜松支局/毎日新聞浜松支局/時事通信社浜松支局/NHK浜松支局/テレビ静岡/静岡朝日テレビ/静岡第一テレビ/FMハロー/K-MIX/日本トランペット協会/日本トロンボーン協会/日本ホルン協会/日本ユーフォニアム・テューバ協会/日本フルート協会/日本オーボエ協会/日本クラリネット協会/日本ファゴット協会/日本サクソフォン協会名古屋アメリカンセンター/ドイツ連邦共和国大使館/フランス大使館文化部/カナダ大使館
順不同
ホームページ : http://www.yamaha.co.jp/event/academy/

<アカデミー概要>

【金管クラス】会場:アクトシティ浜松「コングレスセンター」

楽器種類

募集人数

教  授

受講料

トランペット

16名
(2クラス)

ロバート・サリバン(シンシナティ交響楽団首席)
エリック・オビエ(パリ・ルエイユ・マルメゾン音楽院教授)

\60,000
(税込)

トロンボーン

8名
(1クラス)

山本 浩一郎(シアトル交響楽団ソロ首席)

ホルン

8名
(1クラス)

ジェフ・ネルセン(インディアナ大学准教授)

テューバ

8名
(1クラス)

セルジオ・キャロリーノ
(ポルトガル・ポルト国立交響楽団首席)*

*印は初参加です。



【木管クラス】会場:アクトシティ浜松「研修交流センター」

楽器種類

募集人数

教  授

受講料

フルート

16名
(2クラス)

工藤重典(パリ・エコール・ノルマル音楽学校教授)
アンドラーシュ・アドリアン(ミュンヘン音楽大学教授)

\60,000
(税込)

オーボエ

8名
(1クラス)

ディーテルム・ヨナス(リューベック州立音楽大学教授)

クラリネット

16名
(2クラス)

ヴェンツェル・フックス(ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団首席)
クロード・フォーコンプレ(フランス国立リル管弦楽団首席)

ファゴット

8名
(1クラス)

ジョルジオ・マンドレージ(パリ管弦楽団首席)

サクソフォン

16名
(2クラス)

ジャン=イヴ・フルモー(セルジー・ポントワーズ国立音楽院教授)
須川展也(ソリスト)



【聴講クラス】会場:アクトシティ浜松「コングレスセンター」「研修交流センター」

楽器種類

募集人員

聴講料

1日

全日程

備 考

全楽器

250名

一般

\4,000(税込)

\16,000(税込)

全楽器の聴講可能。

小・中・高校生

\2,000(税込)

\8,000(税込)



【応募資格】
・受講コース:高校生以上の学生および演奏者
・聴講コース:小学生以上の学生および一般
【開催日程】
平成23年7月30日(土)~8月3日(水) 5日間
【募集締切】
平成23年5月31日(火)必着
【申込方法】
申込書に全てご記入の上、審査用音源(テープ、CD、MDなど)を添えて、下記事務局まで送付してください。
審査音源:受講コース希望の方のみ提出。聴講コースは必要ありません。
なお、応募審査用音源は返却いたしません。
【受講生発表】
書類と音源審査後、6月中旬までに本人へ通知します。
【宿  泊】
希望者には「オークラアクトシティホテル浜松」等別途ご案内いたします。
【お申込み・お問い合わせ】
「浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル事務局」
㈲ デュオ・ジャパン
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-20-8 コンド恵比寿401号
TEL03-5428-0571 FAX03-5428-0572
E-mail:info@duojapan.com  http://www.duojapan.com
【専用サイト】 
http://www.yamaha.co.jp/event/academy/index.html

<フェスティヴァル概要>

【コンサート】

コンサート

日程

内  容

出演者

会場

入場料(税込)

ガラコンサート

8/ 1(月)
18:30開演

アカデミー講師による
ソロおよびアンサンブル

講師全員

アクトシティ浜松
中ホール

全席自由
一般:\3,500
学生:\1,500

フルート・ライブ
in 浜松

7/31(日)19:00開演

トップフルーティストによるアンサンブル

工藤重典
A.アドリアン

アクトシティ浜松
音楽工房ホール

全席自由
一般:\2,000
学生:\1,000

プレミアムコンサート
(受講生選抜)

8/ 3(水)
16:00開演

アカデミー受講生選抜
演奏会

受講生
選抜(13名)

静岡文化芸術大学講堂

全席自由
入場無料
整理券必要



【チケット発売日】
5月11日(水)
【チケット取扱い】
チケットぴあ(全国)、アクトシティチケットセンター他
【問い合わせ先】
(有)デュオ ジャパン(TEL03-5428-0571)
浜松市アクトシティ音楽院(TEL053-451-1150)
ヤマハ㈱管弦打楽器事業部(TEL0539-62-5644)

<コンサート詳細>

● 「ガラコンサート」
8月1日(月) 18:30開演
会場:アクトシティ浜松・中ホール

~管楽器アカデミー講師たちの華麗なる響宴~
第17回目のフェスティヴァルは、日本の復興を願って来日する海外アーティストらによって東日本大震災復興支援コンサートとして開催いたします。優雅な木管五重奏、金管五重奏のアンサンブルは、まさに、当日の聴きどころです。

《プログラム》

G.F.ヘンデル:「王宮の花火の音楽」より序曲
G.F.Handel:Music for Royal Fireworks“Overture”
【演奏者】トランペット:E.オビエ、R.サリバン ホルン:J.ネルセン トロンボーン:山本浩一郎 テューバ:S.キャロリーノ
J.B.サンジューレ:グランデュオ・コンチェルタント Op.55
J.B.Singelee:Duo Concertant Op.55
【演奏者】S.サクソフォン:J=Y.フルモー A.サクソフォン:須川展也 Pf:羽石道代
F.I.ダンツィ:五重奏曲へ長調 Op.53/1
F.I.Danzi:Quintet F-dur Op.53/1
【演奏者】フルート: A.アドリアン オーボエ: D.ヨナス クラリネット: W.フックス ファゴット: G.マンドレージ Pf:遠藤直子
H.ヴィラ=ロボス:ショーロス 第2番
H.Villa-Lobos:Choros No.2
C.C.サン=サーンス:タランテラOp.6
C.C.Saint Saens:Tarantelle Op.6
【出演者】フルート:工藤重典 クラリネット:C.フォーコンプレ Pf:成田有花
E.クレスポ:アメリカ組曲NO.1
E.Crespo:Suite Americana NO.1
【出演者】トランペット:R.サリバン、E.オビエ ホルン:J.ネルセン トロンボーン:山本浩一郎 テューバ:S.キャロリーノ


● 「フルート・ライブin浜松」
7月31日(日) 19:00開演
会場:アクトシティ浜松・音楽工房ホール

~トップフルーティストによるフルートアンサンブル~
初の企画として、フルート講師・工藤重典、A.アドリアン等がフルートに特化した演奏会を開催いたします。
フルートファン、また、フルート受講生・聴講生にとっては大変魅力的な演奏会です。

《プログラム》

4本のフルートとピアノのための《きらきら星変奏曲》KV265 他
【演奏者】フルート:工藤重典、A.アドリアン、渡邊玲奈、垣野内英博 他


● 「プレミアムコンサート」
8月3日(水) 16:00開演
会場:静岡文化芸術大学講堂

~講師推薦・選抜受講生によるソロコンサート~
各講師が推薦する優秀な受講生13名がピアノ伴奏付でレッスンの成果を披露いたします。その中から、優秀な受講生は「第9浜松若きヴィルトォーゾコンサート」(12月開催予定)に出演の権利が約束されます。

《プログラム》

演奏曲目および演奏者は8月2日(火)午後発表されます。
【演奏者】金管楽器計5人 木管楽器計8人  合計13人


須川 展也(すがわのぶや/サクソフォン・ソリスト)
東京芸術大学卒。第51回日本音楽コンクール2位、第1回日本管打楽器コンクール第1位に入賞し注目される。トルヴェール・クヮルテット主宰。第4回出光賞、文化庁芸術祭レコード部門大賞、第3回浜松ゆかりの芸術家顕彰などを受賞している。平成21年度浜松市やらまいか大使就任。
浜松国際管楽器アカデミー講師として、第1回~第16回に全て参加している。
ヴェンツェル・フックス
(クラリネット/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団首席)
オーストリア生まれ。インスブルック音楽院にてヴァルター・ケーファー教授に、ウイーン高等音楽院にてペーターシュミードル教授に師事し最優秀の成績で卒業。ウイーン・フォルクスオーパー管弦楽団、オーストリア放送交響楽団の首席奏者を歴任後、1993年ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団首席奏者に就任。
浜松国際管楽器アカデミー講師として、第4回~第14回、第16回に参加している。
工藤 重典(くどうしげのり/フルート・ソリスト)
パリ国立高等音楽院でJ=P.ランパルに師事し、1等賞で卒業。第1回ランパル国際フルートコンクールで優勝。その後、ヨーロッパ、アメリカなど約40カ国の180以上の都市で演奏し、各国主要オーケストラとの共演も多い。現在、パリ・エコールノルマル音楽学校フルート科教授。
浜松国際管楽器アカデミー講師として、第1回、第4回、第9回~16回に参加している。
山本 浩一郎 (トロンボーン/シアトル交響楽団ソロ首席)
東京生まれ。12歳より父、辰夫に師事、後に箱山芳樹に師事。東京音楽大学付属高校で学んだ後、リスト音楽院を経てジュリアード音楽院に入学、ジョゼフ・アレシに師事。在学中にメトロポリタン歌劇場管弦楽団に、日本人金管奏者では初のアメリカ・メジャー・オーケストラ奏者として入団。 退団後、シアトル交響楽団ソロ首席奏者として移籍し、現在に至る。
浜松国際管楽器アカデミー講師として、昨年16回より連続参加である。


第16回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル「オープニングコンサート」より


お問い合わせ先 一般の方 報道関係の方
back