YAMAHA News Release
お問い合わせ先
一般の方 報道関係の方


2種類のボディ、3種類のピックアップシステム、全21モデルのラインアップ
■ ピックアップシステムとデザインをグレードアップ

ヤマハ エレクトリックアコースティックギター
『APX/CPXシリーズ』

- 5年ぶりのモデルチェンジで全モデルのプリアンプを一新。5月1日(日)から順次発売 -
ヤマハエレクトリックアコースティックギター『APX1000(CRB)』
  ヤマハエレクトリックアコースティックギター『CPX1000(BS)』
写真左 ヤマハエレクトリックアコースティックギター『APX1000(CRB)』
 税込価格99,750円(本体価格95,000円)
写真右 同『CPX1000(BS)』
 税込価格99,750円(本体価格95,000円)
2011年4月12日

 ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)は、エレクトリックアコースティックギター「APXシリーズ」「CPXシリーズ」の新製品として、『APX500Ⅱ/700Ⅱ/1000』、『CPX700Ⅱ/1000』を5月1日(日)から順次発売します。


<価格と発売日>

品 名 品 番 税込価格(本体価格) 発売日
ヤマハ
エレクトリック
アコースティック
ギター
APX500Ⅱ(NT/BL/OVS) 42,000円(40,000円) 5月1日(日)
APX500Ⅱ(RM) 6月1日(水)
APX700Ⅱ(NT/BL/VS) 65,100円(62,000円) 5月1日(日)
APX700Ⅱ-12 (NT) 73,500円(70,000円) 5月1日(日)
APX700ⅡL(NT) 73,500円(70,000円) 5月1日(日)
APX1000(CRB/PW) 99,750円(95,000円) 5月1日(日)
APX1000(NT/MBL) 6月1日(水)
CPX700Ⅱ(NT/BL/SDB) 65,100円(62,000円) 5月1日(日)
CPX700Ⅱ-12(NT) 73,500円(70,000円) 5月1日(日)
CPX1000(NT/UM) 99,750円(95,000円) 5月1日(日)
CPX1000(TBL) 6月1日(水)
CPX1000(BS) 7月25日(月)
◎初年度国内販売予定数:合計3,000本
※品番の(末尾)は、カラーを表しています。
NT:ナチュラル、BL:ブラック、OVS:オールドバイオリンサンバースト、RM:レッドメタリック、
VS:ビンテージサンバースト、CRB:クリムゾンレッドバースト、PW:パールホワイト、
MBL:モカブラック、SDB:サンドバースト、UM:ウルトラマリン、BS:ブラウンサンバースト、
TBL:トランスルーセントブラック

<製品の概要>

 当社は、1966年に手工ギターの研究開発をスタート、幅広いジャンルにわたるギターを開発・製造してきており、高い評価を得ています。
 エレクトリックアコースティックギターでは、アコースティックギターにピックアップシステムを搭載した「Lシリーズ」「FGシリーズ」、ナイロン弦アコースティックギターにピックアップシステムを搭載した「NXシリーズ」、エレクトリックアコースティックギター専用のボディを採用した「APXシリーズ」「CPXシリーズ」など、多様なニーズに合わせて幅広いラインアップを展開してきました。

 このたび発売する新製品は、エレクトリックアコースティックギター専用ボディ「CPXシリーズ」「APXシリーズ」の5年ぶりのモデルチェンジとなるものです。2種類のボディタイプ、“空気感豊かなサウンド”が得られることで好評を得ている「SRT」システム搭載モデルをはじめとする3種類のピックアップ、これらを組み合わせた幅広いカラーバリエーションをラインアップし、個性豊かなギター演奏者のニーズに応えます。

 詳細は以下の通りです。

<主な特長>

1.3種類のピックアップを採用、「SRT」システム搭載モデルもラインアップ
今回の『APX/CPXシリーズ』では、それぞれのグレードに応じた新ピックアップを採用しました。
『APX500Ⅱ』は、弦振動をより正確にキャッチする各弦独立エレメント方式のアンダーサドル型自社製ピエゾピックアップを搭載し、音質が大幅に向上しました。
『APX700Ⅱ』『CPX700Ⅱ』は、表板の振動をそのまま出力する自然なサウンドで定評を得ている「A.R.T.(Acoustic Resonance Transducer:アコースティック・レゾナンス・トランスデューサー)」ピックアップを採用。ダイナミクス拡大を実現した新プリアンプとのマッチングで、より自然なアコースティックサウンドを獲得しています。 
『APX1000』『CPX1000』は、2010年6月発売の『APX1200』『CPX1200』でも搭載し、トップアーティストから高い評価を受けている「SRT(Studio Response Technology:スタジオ・レスポンス・テクノロジー)」システムを採用。スタジオで一流のサウンドエンジニアによるマイク録音を行ったような空気感豊かなサウンドが得られるピックアップシステムを搭載しています。ピックアップ本体は、弦振動をより正確にキャッチする各弦独立エレメント方式のアンダーサドル型自社製ピエゾピックアップを搭載。サドルとピックアップエレメントを分離させたことにより、弦高調整が容易に行えるようになりました。
2.全モデルでプリアンプを一新
エレクトリックアコースティックギターの心臓部とも言えるプリアンプ部には、それぞれのピックアップに最適化した新開発の自社製プリアンプを採用しました。また電源を従来の9V形乾電池から入手しやすい単3形乾電池2本に変更し、回路の見直しにより供給電圧の安定化とダイナミックスの拡大を実現しています。
3.演奏性とサウンドを向上させる形状の変更
APX1000
APX1000
『APX700Ⅱ』『APX1000』では、指板の形状を最高音部の一部がサウンドホールに突き出る形状に変更しました。これは、初代「APXシリーズ」にも採用されていたスタイルで、高音弦のエクストラフレットによるテクニカルな演奏を可能にしています。
4.外観のグレードアップ
CPX1000
CPX1000
『APX700Ⅱ』、『APX1000』のサウンドホール周囲には、従来の「APXシリーズ」の特徴でもあったサウンドホールリングに代えてローズウッドの木目を生かした木象嵌による装飾を施しました。単板仕様ならではの豊かな表板の振動を活かしつつ、落ち着いた高級感を醸し出すデザインを実現しています。また、『CPX1000』ではポジションマークデザインをリフレッシュし、“Compass”シリーズの象徴である羅針盤の針をモチーフとした新形状のポジションマークを採用しました。
5.好みに応じたモデルが選べるラインアップ
スリムなボディでエレキギターからの持ち替えも容易な『APXシリーズ』と、深胴ならではの“箱鳴り感”が特徴でダイナミックな響きを持つ『CPXシリーズ』をラインアップしています。なかでも『APX700Ⅱ』、『CPX700Ⅱ』には12弦モデルを用意しており、『APX700Ⅱ』では、レフトハンドモデルも用意しています。豊富なカラーバリエーションもラインアップしており、全21モデルから好みに応じたモデルを選んでいただくことができます。
APX700Ⅱ(NT)
APX700Ⅱ(NT)
  APX700ⅡL(NT)レフトハンドモデル
APX700ⅡL(NT)
レフトハンドモデル
   APX700Ⅱ-12(NT)12弦モデル
APX700Ⅱ-12(NT)
12弦モデル
  CPX700Ⅱ-12(NT)12弦モデル
CPX700Ⅱ-12(NT)
12弦モデル
  CPX700Ⅱ(NT)
CPX700Ⅱ(NT)

<主な仕様>

『APXシリーズ』
  APX500Ⅱ APX700Ⅱ APX700Ⅱ-12 APX700ⅡL APX1000
弦長(mm) 634 650 634 650 650
表板 スプルース スプルース単板 スプルース単板 スプルース単板 スプルース単板
側・裏板 ナトー ナトー ナトー ナトー フレイムメイプル
ネック ナトー ナトー ナトー ナトー ナトー
指板/下駒 ローズウッド ローズウッド ローズウッド ローズウッド ローズウッド
サウンドホール
インレイ
APXリング ローズウッド/
マホガニー
ローズウッド/
マホガニー
ローズウッド/
マホガニー
ローズウッド/
アバロン貝
胴厚(mm) 80-90 80-90 80-90 80-90 80-90
糸巻 TM29T TM29T TMW28 TM29T TM29G
電装システム SYSTEM-65 SYSTEM-64 SYSTEM-64 SYSTEM-64 SYSTEM-63


『CPXシリーズ』
  CPX700Ⅱ CPX700Ⅱ-12 CPX1000
弦長(mm) 650 634 650
表板 スプルース単板 スプルース単板 スプルース単板
側・裏板 ナトー ナトー フレイムメイプル
ネック ナトー ナトー ナトー
指板/下駒 ローズウッド ローズウッド ローズウッド
サウンドホール
インレイ
アバロン貝 アバロン貝 アバロン貝
胴厚(mm) 95-115 95-115 95-115
糸巻 TM29T TMW28 TM29G
電装システム SYSTEM-64 SYSTEM-64 SYSTEM-63
APX500Ⅱ(OVS)
APX500Ⅱ(OVS)
  APX700Ⅱ(NT)
APX700Ⅱ(NT)
  APX1000(PW)
APX1000(PW)
  CPX700Ⅱ(BL)
CPX700Ⅱ(BL)
  CPX1000(UM)
CPX1000(UM)
*文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先 一般の方 報道関係の方
back