YAMAHA News Release
お問い合わせ先
一般の方 報道関係の方


■パーソナル音楽制作環境に特化したDAWソフトウェアの最新版

Cubase Elements 6

- 「Cubase 6」と同じユーザーインターフェースとオーディオエンジンを搭載、6月1日発売 -

Cubase Elements 6 スタインバーグ ソフトウェア 『Cubase Elements 6』 
オープンプライス
2011年6月1日発売予定

2011年4月7日

 ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)は、100%子会社であるSteinberg Media Technologies GmbH(本社:独・ハンブルグ市、以下スタインバーグ社)が開発した、音楽制作用デジタル・オーディオ・ワークステーション・ソフトウェアのエントリー・グレードである『Cubase Elements 6』を6月1日(水)より発売します。


<価格と発売日>

品名 品番 価格 発売日
スタインバーグ ソフトウェア
『Cubase Elements 6』
CUBASE EL6/R オープンプライス 2011年6月1日(水)  
CUBASE EL6/E(*) オープンプライス 2011年6月1日(水)  
(*) アカデミック版
※バージョンアップ版については、ウェブサイトでお知らせします。
スタインバーグ ホームページ http://japan.steinberg.net/

<製品の概要>

 『Cubase Elements 6』は、スタインバーグ社の四半世紀以上に渡るソフトウェア開発技術を凝縮し、パーソナル音楽制作環境に特化したDAW(デジタルオーディオワークステーション)ソフトウェアの最新版です。3月に発売した上位グレード「Cubase 6」「Cubase Artist 6」と同じユーザーインターフェイス、オーディオエンジンを搭載し、最大24bit/96kHz対応、48オーディオ/64MIDIトラック使用可能、ヤマハとの共同開発によって生まれた「HALion Sonic SE」を含む3種類のVSTインストゥルメントを内蔵し、合計550以上の音色が使用可能と、作曲、録音、編集のための基本的なツール群を厳選して搭載しました。エントリー・グレードながらも、オーディオ&MIDIレコーディングと編集、ミックスを一体化させた「Cubase」シリーズならではの快適な音楽制作ワークフローを実現しています。

 詳細は以下の通りです。

<主な特長>

1.最大24bit/96kHz対応、48オーディオ/64MIDIトラック使用可能
『Cubase Elements 6』は、上位グレード「Cubase 6」と同じ32bit浮動小数点演算によるオーディオエンジンを搭載し高音質を実現しています。最大で24bit/96kHzフォーマット、48のオーディオトラック、64のMIDIトラックを扱うことができ、24トラックのオーディオ同時録音にも対応しています。バンドレコーディングからダンストラック制作まで、『Cubase Elements 6』は高いパフォーマンスを発揮し、幅広い対応を実現します。

2.強力なVSTインストゥルメントを3種類搭載
『Cubase Elements 6』には、ヤマハとの共同開発によって生まれた高品位な音色を多数搭載するマルチティンバー音源「HALion Sonic SE」、アナログモデリングシンセサイザー「Prologue」、ビート制作に欠かせないドラム音源「Groove Agent ONE」の3種類のVSTインストゥルメントを搭載しており、合計で550以上もの音色を用意しています。いずれも音楽制作において即戦力となる強力なソフトウェア音源です。また、ファイル検索・マネージメント機能「MediaBay」を用いることにより、スピーディな音色検索・管理が可能です。

3.30種類以上のエフェクトプラグインを標準搭載
『Cubase Elements 6』は、30種類以上のオーディオエフェクトプラグインを標準搭載しています。ボーカルのピッチコントロールや新たなメロディラインを作成可能な「Pitch Correct」、ギタリスト必携の「AmpSimulator」、オーディオミックスダウン時に重宝するディザープラグイン「UV22HR」を筆頭に、作曲からミックスまで即戦力となるハイクオリティなエフェクトを多数搭載しています。もちろんこれらプラグインも「MediaBay」に対応しており、実用的なプリセットも豊富に用意しています。
4.クロスプラットフォーム&32bit/64bit両対応
『Cubase Elements 6』は、Windows 7、Mac OS X 10.6の両OSに対応しているだけでなく、いずれのOSの32bit/64bit版にも対応しています。特に64bitネイティブ対応により、2GB以上のメモリー領域を使用することができ、使用可能なトラック、プラグイン、サンプルの数が従来よりも増加します。

<動作環境>

  Macintosh Windows
対応OS Mac OS X 10.6 (32bit/64bitネイティブ対応) Windows 7 (32bit/64bitネイティブ対応)
CPU Intel Dual Core CPU (PowerPC非対応) Intel or AMD Dual Core CPU
必要メモリー 2GB 以上 2GB 以上
ハードディスク空き容量 4GB 以上の空容量 4GB 以上の空容量
オーディオデバイス Core Audio 対応デバイス Direct X、またはASIO 対応デバイス
(ASIO 対応デバイスを強く推奨)
ディスプレイ 1280×800 ピクセル以上 - フルカラー 1280×800 ピクセル以上 - フルカラー
その他 ・デュアルレイヤー対応DVD-ROMドライブ
・インターネット接続環境 (ライセンスアクティベーション、ユーザー登録、ソフトウェアおよびドライバ類のアップデータ・ダウンロード用)
・デュアルレイヤー対応DVD-ROMドライブ
・インターネット接続環境 (ライセンスアクティベーション、ユーザー登録、ソフトウェアおよびドライバ類のアップデータ・ダウンロード用)

【注意】
ライセンスのアクティベーションを行うためには『Cubase Elements 6』をご利用のコンピューターが直接インターネット接続されている必要があります。コピープロテクション方式は「Soft-eLicenser」となります。
*上記の動作環境・推奨環境を満たしている場合でも、全てのコンピューターにおける動作を保証するものではありません。
*リアルタイム演奏を行うためには、レイテンシーを低く設定できるオーディオデバイスが必要です。
*コンピューターの総合的な性能によりパフォーマンスに違いがあります。
*文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先 一般の方 報道関係の方
back