YAMAHA News Release
お問い合わせ先
一般の方 報道関係の方


会話のプライバシー配慮に新技術
■聞かれたくない会話を、「音」で包み隠すソリューション

ヤマハ スピーチプライバシーシステム『VSP-1』

- 独自の‘情報マスキング音’で、不快感なく会話の内容をカモフラージュ -

ヤマハ スピーチプライバシーシステム『VSP-1』 ヤマハ スピーチプライバシーシステム『VSP-1』

2011年3月3日

 ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)は、“聞かれたくない会話”を独自の“情報マスキング音”でカモフラージュし、会話のプライバシー(スピーチプライバシー)を守る、ヤマハスピーチプライバシーシステム『VSP-1』の販売を4月20日(水)から開始します。当システムは、重要な会話、個人情報を含む会話がなされている多くの現場で「会話の内容を第三者に聞かれたくない」というニーズがあることに着目し、開発されたものです。『VSP-1』は、コンパクトで簡単に設置可能なため、病院、薬局をはじめ、金融、公共サービスなどさまざまな場での利用が考えられます。当社では、社会ニーズの高まりを背景に、今後もスピーチプライバシーシステムを始めとする「音空間」・「音環境」ビジネスを拡大してまいります。


<製品価格と発売日>

品名 品番 本体価格 発売日
ヤマハスピーチプライバシーシステム
フロアタイプ
VSP-1 105,000円
(税込み)
4 月20日(水)
 *最適なシステム(設置台数、置き場所、設定など)は現場の環境・状況によって 異なります。詳しくは専門スタッフにご相談ください。
◎想定事業規模:3年後10億円

<開発の背景>

 日本では2005年の個人情報保護法施行がきっかけとなり、書面や電子データにおける個人情報の保護についてはさまざまな対策が施されてきました。しかし、会話の中に含まれる個人情報(スピーチプライバシー)については、配慮を求める社会的ニーズはあるものの、技術的解決策に乏しく、多くの場合あきらめられていました。
 一方、米国においては、オフィスの生産性改善を目的としたスピーチプライバシーは50年の歴史があり、また国際標準化議論(ISOなど)の中でもオフィスにおけるスピーチプライバシー測定の標準化が提案されるなど、会話のプライバシーへの配慮は近年の国際的な流れでもあります。

<技術の概要>

 スピーチプライバシーを守るために、従来は疑似空調音といわれるノイズを放出し、マスキング(聞こえにくくする)効果を得るノイズマスキング方式が多く採用されていました。また、音楽を待合室に再生し、マスキング効果と快適さの両立を目指した取り組みも行われています。
 当社が開発したヤマハ情報マスキング技術は、人の音声から合成した撹乱音を用いることで撹乱音の中に会話音が溶け込み、ノイズマスキングや音楽に比べ、低い音量でも単語了解度を低下させることができること(高いマスキング性能)が実験で確かめられています(図1参照)。 

図1 マスキング音のマスキング性能比較

マスキング音のマスキング性能比較

横軸はマスキング音の大きさを、縦軸はマスキング音を再生した時の単語の了解度を示したもの。了解度「0.1」とは、10語に1語しか単語が聞き取れない、つまり会話としては理解できないことを示しています。ヤマハマスキング音はノイズマスキング音に比べ、9dBA小さくても同じ効果(了解度0.1)を得られます。(実験室での測定結果)

また、実際に営業中の薬局にテスト機を持ち込み実験した結果、プライバシーが保たれている割合が大幅に上昇することがわかりました(表1参照)。

表1:プライバシーが保たれている割合*の変化

薬局 システムOFF時 システムON時
A(大田区) 27% 47%**
B(世田谷区) 25% 48%**
C(国分寺市) 3% 75%
D(船橋市) 50% 89%


*「プライバシーが保たれている状態」とは「抑揚は分かるが単語はわからない」「単語が時々わかるが症状、薬名、服薬方法は聞こえない」状況を指します。
**割合が比較的低い薬局A,Bは、高齢者の患者が多く会話音量が大きめになる傾向が見られました。


 ヤマハマスキング音は、撹乱音に加えて、川のせせらぎなどの「環境音」や楽器音などの「演出音」を組み合わせることで、心地よさにも配慮しています。テスト機による薬局での実験では、「患者様にもリラックスして待っていただけた」「毎日使っていて気にならないし、かえって癒し効果を感じられた」という声もいただいています。
 なお、ヤマハスピーチプライバシーシステムのマスキング音は当社独自の技術とノウハウに基づき製作されたオリジナルコンテンツであり、その著作権と著作隣接権は当社に帰属します。またコンテンツ保護のために独自の電子透かし技術によって処理されています。

*マスキング効果は、マスキング音量と会話の声の大きさ、周囲の環境条件によって異なります。当社製品は一定のマスキング効果を保証するものではありません。

 スピーチプライバシーシステムはさまざまな応用が考えられますが、まず第一に医療現場での可能性に着目し、当社が実施した調査注1によると、患者の83%がスピーチプライバシーを守ってほしいと考えており、実際59%は他人の病名や処方が聞こえたことがあると答えています。一方、医療従事者(医師、看護師、薬剤師)の61%が「スピーチプライバシー」を認知しているものの、対策は小声で話す(68%)など個人に任されており、職場として対応している所は17%でした。また、スピーチプライバシーを守る装置があれば「使ってみたい」と61%が回答しています。つまり、スピーチプライバシーへの配慮は医療従事者、患者双方のニーズがあり、適切なソリューションが待ち望まれているということが明らかになりました。

注1:インターネットによる調査(2011年1月マクロミルにて実施。サンプル数:患者412名、医師・看護師・薬剤師合計615名)

<製品の特長>

1.高いマスキング効果と心地よさを実現
 VSP-1には、人の会話音声から合成した撹乱音を基本に、8種類の環境音・演出音が搭載されており、環境や好みに応じて選択いただけます。森の音や水の音などの環境音は撹乱音のマスキング効果を補完し、演出音は設置空間の音を演出するだけでなく、会話から気をそらす効果もあります。これらの3つの音(撹乱音、環境音、演出音)によって、高いマスキング効果だけでなく、心地よさも提供します。

No. 環境音 演出音
1 森1(森の音、鳥の声) ギター1
2 森2(やや控えめな森の音、鳥の声) 電子音1
3 川のせせらぎの音1(川のせせらぎの音) ピアノ
4 川のせせらぎの音2(やや控えめなせせらぎの音) 電子音2
5 海辺の音(穏やかな波の音) 電子音3
6 都会の雑踏の音(雑踏の音) オルゴール
7 ホテルのロビーの音(響きのある音) 電子音4
8 室内空調音の音(室内空調音の音) ギター2

*いずれの音色にも、撹乱音が含まれます。
*演出音はオン/オフが可能です。
2.小型軽量、簡単設置のフロア型
 VSP-1は小型(幅・奥行 約10cm,高さ 約21cm)、軽量(1.2Kg)で床置きタイプのため、大がかりな工事が不要で、業務に影響を与えることなく簡単に設置できます。費用と工期の問題から、個室化など建築的なプライバシー保護システムの導入をあきらめていた多くの病院・薬局に最適のソリューションとなっています。また固定用の取付穴や、ロック機能など使い易さにも配慮しています。
3.規模の大小に合わせて最適なソリューションを提供
 VSP-1は、カウンターや診察室の数に応じて設置できる(目安はカウンター/診察室数+1台、設置例参照)ため、小規模な薬局・診療所から大規模な医療施設まで、設置数、費用ともに柔軟に対応することができます。電源を入れれば、前に電源を切った時の設定でマスキング音の再生が始まるため、電源一括スイッチを使用して複数台のVSP-1を一括操作することも可能です。

VSP-1設置例



※複数台の使用により、会話のプライバシー度が向上する範囲が広くなるとともに、音の広がりが増してマスキング効果も高まります。

<市場導入と今後の展開について>

 当社はセミナー、学会、各種メディアなどを通じて「スピーチプライバシー」の認知を促進し、対策を提案してまいります。また「ヤマハスピーチプライバシーシステム」を実際に体験いただけるデモンストレーション・スペースを東京・渋谷に設置いたします。
 ヤマハスピーチプライバシーシステムは導入が簡単で、一度設置すれば誰でも日々の運用は可能です。当社では、個々の環境に合わせた最適な設置や設定、使用法などのアドバイスを提供する予定です。
 当システムは、個人情報や機密情報を含む会話など、内容を第三者に聞かれたくないにも関わらず、物理的に遮音することが難しいケースを想定して開発されました。病院、薬局をはじめ金融、公共サービスなど多くの場に普及することを期待しています。

<主な仕様>

品番 VSP-1
外形寸法 104(W)×214(H)×104(D)mm (突起部含む)
重量 本体1.2kg、ACアダプター150g
電源 AC100V(50/60Hz)
消費電力 最大3.2W
動作環境 動作温度:0~40℃、動作湿度15~80%
(結露しないこと)
オーディオ ダイナミック型スピーカー:1個
付属品 ACアダプター、取扱説明書(保証書含む)、
ステッカー

『VSP-1』の上面操作部
『VSP-1』の上面操作部
 

ヤマハスピーチプライバシーシステム『VSP-1』の導入例(イメージ)

<病院設置例>

 

<薬局設置例>

 

※VSP-1の画像データは、下記サイトよりダウンロード可能です。
プレスヤマハURL:http://press.yamaha.co.jp/

文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先 一般の方
報道関係の方
back