YAMAHA News Release お問い合わせ先
一般の方 報道関係の方

ヤマハグループが運用するソーシャルメディア・アカウント
および「ソーシャルメディアの考え方」を公開


 ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)は、ヤマハグループにおけるソーシャルメディア活用推進の一環として、会社として運用するソーシャルメディア・アカウントの一覧ページ(日本国内版)と、それらのアカウント運用における基本的な姿勢を示した「ソーシャルメディアの考え方」を、10月1日(金)より当社ウェブサイト上で公開します。

ソーシャルメディア アカウント紹介ページ

ソーシャルメディア アカウント紹介ページ(http://jp.yamaha.com/services/socialmedia/

 当社は、お客様とのより豊かで質の高いコミュニケーションの実現を目指し、ソーシャルメディアへの取り組みを進めております。今回その一環として、活用に取り組むソーシャルメディアのアカウントを当社ウェブサイトに掲載いたしました。同時に、ソーシャルメディアの活用においてその特性を正しく理解し運用できるよう、取り組みの基本的な姿勢を表した「ソーシャルメディアの考え方」を定め、同じく当社ウェブサイトに掲載いたしました。
 これらのアカウントの運用を通じてお客様との新しいコミュニケーションのかたちを築き上げていきたいと考えています。

*文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。


お問い合わせ先 一般の方 報道関係の方
back