YAMAHA News Release お問い合わせ先
一般の方 報道関係の方


ヤマハHiFiコンポーネントの音とデザインを凝縮した
デジタル入力方式iPodドック搭載CDレシーバーとスピーカーを新発売
iPodドック搭載のマイクロコンポサイズCDレシーバー

CDレシーバー 『CRX-550』

ピアノブラック調仕上げの深型コンパクトスピーカー

スピーカーパッケージ 『NS-BP200』

CRX-550、NS-BP200 ヤマハ CDレシーバー 『CRX-550』(写真中央)
オープン価格 (写真のiPodは付属しておりません)

ヤマハ スピーカーパッケージ 『NS-BP200』(写真両サイド)
オープン価格

※画像データは下記プレスサイトよりダウンロードできます。
http://press.yamaha.co.jp
2010年9月15日

 ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)は、HiFiコンポーネントの音とデザインのエッセンスをマイクロコンポサイズに凝縮したiPodドック搭載CDレシーバー『CRX-550』と、この『CRX-550』との組み合わせ使用に最適な深型スタイルのキャビネットを採用したスピーカーパッケージ『NS-BP200』を、それぞれ10月上旬より全国で発売いたします。


<価格と発売時期>

品名 モデル名 希望小売価格 当初月産予定数 発売時期
CDレシーバー CRX-550 (S)シルバー
(B)ブラック
オープン価格 7,000台 10月上旬
スピーカーパッケージ NS-BP200 (BP)ピアノブラック オープン価格 7,000台 10月上旬

<製品の概要>

 今回発売する『CRX-550』は、ヤマハHiFiコンポーネントの音とデザインのエッセンスをマイクロコンポサイズに凝縮した、高音質志向のiPodドック搭載CDレシーバーです。本体上面に搭載したiPodドックには音質劣化の少ないデジタル入力方式を採用。さらに24bit拡張技術を採用したCDプレーヤーをはじめ、USB端子や2系統のアナログAUX入力端子も装備し、お手持ちの多彩な音楽ソースに対応します。加えて、ヤマハ独自の音質改善技術「ミュージックエンハンサー」により、iPodやUSB携帯音楽プレーヤーなどの圧縮音声をダイナミックに再生。高音質と使いやすさを追求しています。また『NS-BP200』は、ピアノブラック調仕上げの深型スタイルのキャビネットを採用したスピーカーです。バッフル面をコンパクトにし、奥行をCDレシーバーと揃えて長く取った独特のプロポーションにより、キャビネット容量を確保しサイズを超えた豊かな低音再生を実現しました。

【CRX-550主な特長】

1.音質劣化の少ないデジタル入力方式iPodドックを搭載。
2.24bit拡張技術採用CDプレーヤー、USB端子、2系統のAUX端子を装備。
3.ヤマハHiFiコンポーネントのノウハウを投入した高音質設計。
4. アルミフロントパネルを採用したシンプルで美しい外観デザイン。

【NS-BP200主な特長】

1.豊かな低音再生を実現する深型スタイルのスピーカーキャビネット。
2.楽器をモチーフにしたピアノブラック調仕上げの外観デザイン。

<CRX-550 主な特長>

1.音質劣化の少ないデジタル入力方式iPodドックを搭載。
お手持ちのiPod *をセットして手軽に高音質再生できるデジタル入力方式iPodドックを本体上面に搭載しました。iPodの音声はデジタル信号のまま本機に伝送され、本機内部のD/Aコンバーターおよびアナログ回路によってD/A変換・増幅されるため、音質劣化の少ないクリアなiPod再生を実現。また、ヤマハ独自の音質改善技術「ミュージックエンハンサー」**により、iPodなどの圧縮音声もよりダイナミックなサウンドで楽しめます。付属リモコンによるiPodの基本操作***、およびドック経由での充電も可能です。
ミュージックエンハンサーの効果(概要図)


*対応iPod:iPod(第5世代)、iPod classic、iPod nano、iPod touch
**ミュージックエンハンサーはCDおよびAUX1(RCAピンジャック)入力を除く各ソースの選択時に自動的にONになります。
***操作できる機能はiPodの機種により異なる場合があります。またiPodへの録音はできません。
2.24bit拡張技術採用CDプレーヤー、USB端子、2系統のAUX端子を装備。
bit拡張技術により伸張された波形(概念図)
内蔵のCDプレーヤー部には、CD本来の16bitデータを24bitデータに伸張するヤマハ独自の24bit拡張技術を採用し、滑らかで繊細な高音質再生を可能にしました。またUSBメモリーやUSB携帯音楽プレーヤーに収録した音楽ファイルを再生できる上面USB端子*、お手持ちのパソコンやAV機器などの音声接続に便利な2系統のAUX入力端子(AUX1:RCAピンジャック、AUX2:3.5mmミニジャック)**も装備し、さまざまな音源を高音質かつ手軽に再生できます。

*USBメモリーへの録音、USB端子経由での音声出力などはできません。
**入力切替が可能です。
3.ヤマハHiFiコンポーネントのノウハウを投入した高音質設計。
高音質質用パーツ(左:大容量トランス 右:DAC)
ヤマハHiFiコンポーネント各製品の開発で蓄積・洗練したノウハウを投入した32W×2の高音質パワーアンプ、バーブラウンDACなどを採用。また電源部にもアナログ方式の大容量電源を搭載し、信号経路の最短化や低インピーダンス化など基本に忠実な設計方針とも相まって、高品位で音楽性豊かな音質を獲得しています。
4.アルミフロントパネルを採用したシンプルで美しい外観デザイン。
CRX-550
ヘアライン仕上げのアルミフロントパネル、輝度調整可能なドットマトリクスディスプレイなどにより、ヤマハHiFiコンポーネントの上級機種と共通のテイストを持つシンプルで美しい外観デザインとしました。パネルフェイスはフラットで左右対称を基調とし、長くご愛用いただいても飽きのこない、上品で落ち着いた造形を目指しています。

<NS-BP200 主な特長>

1.豊かな低音再生を実現する深型スタイルのスピーカーキャビネット。
NS-BP200
バッフル面の横幅と高さをコンパクトに抑えて奥行を長く取った独特の深型スタイルのプロポーションにより、キャビネット容量を確保し、サイズを超えた豊かな低音再生を実現。スピーカーユニットには非防磁型の新開発12cmコーン型ウーファーと3cmソフトドーム型ツィーターを採用し、立ち上がりの良さと音の情報量も追求しています。さらに脚部には三点支持脚を採用し、三本の脚がそれぞれしっかりと接地することで不要な振動も効果的に抑制します。
2.楽器をモチーフにしたピアノブラック調仕上げの外観デザイン。
キャビネットの表面にピアノブラック調仕上げを施し、ギターのボディラインを思わせる曲線形状のサランネット(着脱式)をスピーカーユニット前面に装着するなど、楽器をモチーフにしたヤマハならではの外観デザインを採用しました。ピアノブラック調の表面仕上げは左右の側面と天面、底面の4面に施されており、マット調仕上げのフロントバッフルとのコントラストでデザイン性をいっそう引き立てています。

<CRX-550 主な仕様>

CRX-550
レシーバー部 最大出力 32W+32W (6Ω 1kHz 10% T.H.D)
定格出力 25W+25W (6Ω 1kHz 0.9% T.H.D)
周波数特性 20Hz〜20kHz  (±1dB)
入力端子 iPodドック 1、AUX 1(RCAピンジャック)、 AUX 2(3.5mmミニジャック)、USB 1
出力端子 サブウーファー1、ヘッドホン(ステレオミニ)1 
iPod対応機種 iPod (第5世代)、iPod classic、iPod nano iPod touch
FMチューナー 76.00〜90.00MHz  プリセットメモリー 30
CDプレーヤー部 対応ディスク CD、音楽用CD-R/RW (CD-DA、MP3、WMA)
総合 消費電力 80W
待機時消費電力 0.5W以下
外形寸法(幅×高さ×奥行) 215 W×125 H×309 D mm
質量 4.8kg
付属品 リモコン、FMアンテナ、ドックカバー

●iPodは米国その他の国々で登録されているApple Inc.の商標です。

<NS-BP200 主な仕様>

NS-BP200
型式 2ウェイ・バスレフ型(非防磁)
ユニット 3cmソフトドーム型ツィーター、12cmコーン型ウーファー
再生周波数帯域 55Hz〜28kHz(-10dB)
〜80kHz(-30dB)
インピーダンス
許容入力 40W
最大入力 110W
出力音圧レベル 85dB/2.83V,1m
クロスオーバー周波数 4.5kHz
入力端子 バナナプラグ対応ネジ式
外形寸法(幅×高さ×奥行) 154 W×274 H×287 D mm
質量 3.9kg(1台)
付属品 スピーカーケーブル2m×2、サランネット×2
※文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
お問い合わせ先 一般の方 報道関係の方
back