YAMAHA News Release お問い合わせ先
一般の方 報道関係の方


クラスを超えた高度な基本設計と美しいデザイン。
高音質Dockポートも装備したベーシック・プリメインアンプ。

プリメインアンプ 『A-S300』

プリメインアンプ 『A-S300』 ヤマハ プリメインアンプ 『A-S300』
カラー:(S) シルバー
希望小売価格<税込>40,950円(本体価格39,000円)

2010年9月14日

 ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)は、すべての音楽をありのままに再現する高音質設計と美しい外観デザインに加え、お手持ちのiPodなどをより良い音で楽しめる専用高音質Dockポートを新たに装備したベーシック・プリメインアンプ「A-S300」を、11月中旬より全国で発売いたします。


<価格と発売時期>

品名 モデル名 希望小売価格<税込> 当初月産予定台数 発売時期
プリメインアンプ A-S300 (S) シルバー 40,950円(本体価格39,000円) 4,000台 11月中旬

<製品の概要>

 今回発売する『A-S300』は、左右対称コンストラクションをはじめとする高度な基本設計を上級機から継承した、音質最優先のベーシック・プリメインアンプです。定格出力60W×2(8Ω)、実用最大出力100W×2(8Ω)の余裕あるパワー、使用条件に応じた最適な音質補正を実現するヤマハ伝統のコンティニュアス・ラウドネスといった単体コンポーネントならではの魅力に加え、iPod専用の高音質Dockポートを新たに装備。別売のiPod用ユニバーサルドック「YDS-12」と組み合わせてお手持ちのiPodやiPhoneを本機に接続し、外部ノイズの影響を受けにくい、より良い音で楽しんでいただくことができます。同じく別売のiPod用ワイヤレスシステム「YID-W10」を使用することで、iPodやiPhoneの音声のワイヤレス再生にも対応します。また本機に、CDプレーヤー「CD-S300」とブックシェルフスピーカー「NS-BP400」とを組み合わせることで、10万円台というリーズナブルな価格で本格的なHiFiサウンドが楽しめます。

<A-S300 主な特長>

1.左右対称コンストラクションをはじめとする高度な基本設計。
2.定格出力60W×2、ディスクリート構成の高音質パワーアンプ。
3.お手持ちのiPodなどを良い音で手軽に楽しめる専用高音質Dockポート。
4.信号経路を最短化して音の純度を高めるピュアダイレクトスイッチ。
5.使用条件に応じた最適な音質補正を実現するコンティニュアス・ラウドネス。
6.アンプ内蔵サブウーファーが接続できるサブウーファー専用出力端子。
7.無駄な電力消費を防止するパワーマネジメント機能。

<A-S300 主な特長>

1.左右対称コンストラクションをはじめとする高度な基本設計。
左右対称の基板レイアウト 大型スピーカーターミナル
優れたチャンネルセパレーションで正確な音場再現を可能にする左右対称の基板レイアウトと左右独立アルミ押し出し材ヒートシンク、不要共振を抑制する「アートベース」などを効果的に組み合わせた左右対称コンストラクションを上級機に引き続いて採用しました。さらに、当社の高級プリメインアンプでも定評のあるカーボンシース・ブロックケミコンやバナナプラグ対応の新開発大型スピーカーターミナルなど、普及価格帯でありながら音質最優先の高度な基本設計を実践し、ワイドレンジで開放感あふれる、聴き心地のよい音を追求しています。
2.定格出力60W×2、ディスクリート構成の高音質パワーアンプ。
ヒヤリングで厳選したパーツ群
定格出力60W×2(8Ω)、最大出力100W×2(8Ω)を発揮するディスクリート構成の高音質パワーアンプを搭載。電源部や給電ラインに充分な余裕を持たせ、低音の質感と力感にこだわったローインピーダンス駆動対応設計で、あらゆるタイプのスピーカーを確実にドライブします。
3.お手持ちのiPodなどを良い音で手軽に楽しめる専用高音質Dockポート。
別売のiPod用ユニバーサルドック「YDS-12」を使用してお手持ちのiPodやiPhoneの音楽をより良い音で手軽に楽しめる、新設計の専用高音質Dockポートを装備しました。iPodなどからのアナログ音声信号(アンバランス)とGNDを本機内部でバランス受けして増幅処理することで、グラウンドラインを巡って外部から侵入する電源系ノイズやデジタル系ノイズを打ち消し、低歪みでクリアな再生音を獲得。さらに、Dock端子用の電源は専用のトランス巻線およびレギュレーターを設けた独立電源回路から供給し、iPodなどの再生中や充電中においても本機への音質的影響がないよう入念に配慮しています。また、このDockポートはiPod用ワイヤレスシステム「YID-W10」の接続にも対応し、お手持ちのiPodなどをワイヤレス再生できます。
イメージ
  iPod用ワイヤレスシステム「YID-W10」
4.信号経路を最短化して音の純度を高めるピュアダイレクトスイッチ。
ピュアダイレクトスイッチ概念図
トーンコントロール(バス/トレブル)、ラウドネス、バランスの各コントロール回路と後段バッファーアンプをバイパスして全入力での音質向上を実現するピュアダイレクトスイッチ。信号経路を最短化して音の純度を高め、音楽の微妙なニュアンスまでも再現します。
5.使用条件に応じた最適な音質補正を実現するコンティニュアス・ラウドネス。
小音量再生時に低音と高音を補正して豊かなサウンドを実現するラウドネスコントロールは、組み合わせるスピーカーの性能や部屋の広さなどの再生環境によっては効果が充分に得られなかったり、逆に効果が強調され過ぎる場合がありました。これに対して、本機のコンティニュアス・ラウドネスはフロントパネルの専用ツマミでラウドネス効果を連続的に可変できるので、使用条件やお好みに合わせた最適な音質補正を実現します。
6.アンプ内蔵型サブウーファーが接続できるサブウーファー専用出力端子。
当社製サブウーファーシステムをはじめ、市販のアンプ内蔵型サブウーファーが接続できる専用RCA出力端子を装備。コンパクトスピーカー使用時などに、重低音の迫力を手軽に加えることができます。
7.無駄な電力消費を防止するパワーマネジメント機能。
本機の電源をオンにしたまま操作しない状態が長時間(約8時間)続くと、自動的に電源をオフ(スタンバイ状態)に切り替える選択式パワーマネジメント機能を装備*。電源スイッチの切り忘れを本機が判断し、日常使用での無駄な電力消費を防止します。 *工場出荷時は「ON」です。
【A-S300 その他の特長】
●MM対応フォノイコライザー●SA-CDに最適な100kHz再生対応設計●A/B切り換えおよび同時出力が可能な2系統のスピーカーターミナル(バナナプラグ対応大型タイプ)●CDプレーヤーやサブウーファーなど外部機器の接続に便利なACアウトレット●シルバーヘアラインのアルミフロントパネルと指に馴染む伝統的シェイプの操作ノブを活かしたシンプルで美しい外観デザイン●ヤマハ製チューナー、CDプレーヤー、iPod/iPhone(Dockポート経由で接続した場合)も操作可能なワイヤレスリモコンを付属

<A-S300主な仕様>

定格出力
(20Hz〜20kHz)
60W+60W/8Ω(0.019%THD)
70W+70W/6Ω(0.038%THD)
実用最大出力
(JEITA)
100W+100W/8Ω
110W+110W/6Ω
音声入力 6系統(チューナー1、CD 1、ライン3、フォノ〔MM〕1)
その他入力 1系統(DOCK)
音声出力 2系統(レックアウト2)
その他出力 1系統(サブウーファー)
消費電力 150W
待機時消費電力 0.5W以下
外形寸法(幅×高さ×奥行) 435W×151H×387Dmm
質量 9.0kg
<付属品> リモコン、単3乾電池2本

組み合わせ推奨システム
組み合わせ推奨システム

ヤマハ プリメインアンプ
写真中左『A-S300』
希望小売価格40,950円
(本体価格39,000円)
ヤマハ CDプレーヤー
写真中右『CD-S300』
希望小売価格43,050円
(本体価格41,000円)
※2009年9月発売
ヤマハ スピーカーパッケージ
写真両サイド『NS-BP400』
希望小売価格43,050円
(本体価格41,000円・2台1組)
※NS-BP400は2008年12月発売のミニコンポーネント システム MCS-1330用スピーカーの 単品品番です。
※A-S300の画像データは下記プレスサイトよりダウンロードできます。
http://press.yamaha.co.jp
※文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
お問い合わせ先 一般の方 報道関係の方
back