YAMAHA News Release お問い合わせ先
一般の方 報道関係の方


"音楽を聴く心地良さ"をテーマにしたスタイリッシュなHiFiスピーカー

ピュアオーディオのメインシステムに最適な3ウェイ構成のフロア型HiFiスピーカー

『NS-F500』

ピュアオーディオ再生にふさわしい俊敏な低音のフロントファイアリング型サブウーファー

『NS-SW500』

NS-F500と組み合わせてシアターシステムを構築するブックシェルフ&センタースピーカー

『NS-B500』『NS-C500』

 

HiFiスピーカー  NS-F500ヤマハ スピーカー 『NS-F500』
希望小売価格<税込>55,650円(本体価格53,000円・1台)

※「NS-500」の画像データは下記プレスサイトよりダウンロードできます。
http://press.yamaha.co.jp

2010年8月26日

ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)は、ピュアオーディオ再生に照準を絞った 3ウェイフロア型スピーカー『NS-F500』、サブウーファー『NS-SW500』、そしてシアターシステム用ブックシェルフ&センタースピーカー 『NS-B500』『NS-C500』の計4機種を、それぞれ10月上旬より全国で発売いたします。


<価格と発売時期>

品名 モデル名 希望小売価格<税込> 当初月産予定台数 発売時期
スピーカー NS-F500 (B)ブラック
55,650円
(本体価格53,000円・1台)
2,000台 10月上旬
サブウーファー NS-SW500 (B)ブラック
55,650円
(本体価格53,000円・1台)
2,000台 10月上旬
スピーカー NS-B500 (B)ブラック
24,150円
(本体価格23,000円・1台)
1,500台 10月上旬
スピーカー NS-C500 (B)ブラック
36,750円
(本体価格35,000円・1台)
1,000台 10月上旬

<製品の概要>

今回発売する『NS-F500』は、"音楽を聴く心地良さ"をテーマに、特にヴォーカル帯域の質感にこだわって開発した本格3ウェイ構成のフロア型HiFiスピーカーです。技術的な基本コンセプトを上級機のSoavoから受け継ぎ、黒鏡面ピアノフィニッシュとブラック木目調とを組み合わせたナチュラル&モダンな外観デザインに仕上げました。『NS-SW500』は、ピュアオーディオ再生に最適なフロントファイアリング(前方放射)型サブウーファーです。A-YSTⅡ方式や高効率250Wアンプなどにより、音楽の微妙な表情までも描き分ける俊敏でダイレクトな重低音再生を実現します。『NS-B500』(ブックシェルフスピーカー)と『NS-C500』(センタースピーカー)は、『NS-F500』とのコンビネーションで上質な5.1chサラウンド再生を実現するために音質と外観デザインを統一した製品です。

主な特長

  1. 黒鏡面ピアノフィニッシュをアクセントにしたナチュラル&モダンな外観デザイン。
  2. 伝統の木工技法を駆使し、音の響きを巧みにコントロールする高剛性キャビネット。
  3. 専用設計のA-PMDウーファー、DC-ダイヤフラム方式ドームツィーターを採用。
  4. ピュアオーディオ再生に最適なフロントファイアリング型サブウーファー『NS-SW500』。
  5. 音とデザインを統一したブックシェルフ&センタースピーカー『NS-B500』『NS-C500』。


NS-F500/NS-B500/NS-C500/NS-SW500 主な特長

1.黒鏡面ピアノフィニッシュをアクセントにしたナチュラル&モダンな外観デザイン
全面
本体前面のバッフル部分全体をヤマハのグランドピアノと同等の黒鏡面ピアノフィニッシュで仕上げ、これに自然な風合いのブラック木目調(天面/側面/背面/底面の5面)を組み合わせたナチュラル&モダンな外観デザインを採用。平行面を少なくした台形フォルムにより、キャビネット内部の定在波や表面の回折現象を抑えたクリアな再生音を実現したほか、左右への脚部の張り出しをなくして省スペース性にも配慮しました。また、固定ピンのない脱着式サランネットも、キャビネット全体の外観デザインをいっそう引き立てています。
2.伝統の木工技法を駆使し、音の響きを巧みにコントロールする高剛性キャビネット。
伝統の結合方式
キャビネットづくりにおいては、強度の要となるすべての角部分を楔(くさび)の原理で結合する「総三方留め構造」*、上級のSoavoシリーズのために開発された「スラントパーテーション」&「バーチカルラダー補強」**をはじめとするヤマハ伝統の木工技法を駆使し、音の響きと静けさとを巧みにコントロール。キャビネットのラウンドコーナー部分*は「総三方留め構造」で組んだ後、ひとつひとつを曲面形状に仕上げています。高性能ユニット群の素性を活かしながら、音楽を楽しむために必要な響きの良さも大切にしました。

*総三方留め構造およびラウンドコーナーはNS-SW500を除く各機種に採用。
**スラントパーテーション&バーチカルラダー補強はNS-F500に採用。
3.本機専用の新型A-PMDウーファー、DC-ダイヤフラム方式ドームツィーターを採用*。

DC-ダイヤフラム方式ドームツィーター

本機専用設計の新型A-PMD(Advanced Polymer Injected Mica Diaphragm)ウーファーおよび ミッドレンジ**、高度な製造技術でアルミマグネシウム合金製ドーム振動板にボイスコイルワイヤーを直接巻き付けた新型DC-ダイヤフラム方式ドームツィーター、各ユニットに採用した非防磁型の磁気回路などにより、ヴォーカル帯域を中心とした情感豊かな中域と質感の高い低域、そして100kHz(-30dB)までの伸びやかな高域再生を実現。Soavoシリーズ直系の高解像度と透明感、奥行きのある音場感に加えて、いつまでも聴いていたくなる心地良さ、耳当たりの良さを追求しました。 

*NS-SW500を除く各機種に採用。
**A-PMDミッドレンジはNS-F500に採用。
4.ピュアオーディオ再生に最適なフロントファイアリング型サブウーファー『NS-SW500』。
NS-500シリーズのサブウーファー『NS-SW500』は、音楽専用サブウーファーとして高い評価を得るSoavoシリーズの「Soavo-900SW」に引き続いてフロントファイアリング(前方放射)型を採用したピュアオーディオ最適設計。ヤマハ独自の重低音再生技術=A-YSTU方式と高効率250Wアンプのポテンシャルを活かした俊敏でダイレクト感のある重低音の魅力は、『NS-F500』をはじめとする本格HiFiスピーカーとの組み合わせによる2.1chシステムで真価を発揮します。ヤマハが誇る省電力技術により、オートパワーオフ時の待機時消費電力もクラス最小の0.3Wを達成しています。
2.1chシステム
5. 音とデザインを統一したブックシェルフ&センタースピーカー『NS-B500』『NS-C500』。

『NS-F500』および『NS-SW500』との組み合わせ使用を想定したブックシェルフ型スピーカー『NS-B500』、センタースピーカー『NS-C500』を同時にラインアップしました。音質と外観デザインをメインスピーカーの『NS-F500』と統一し、上質でスタイリッシュなシアターシステムを構築できます。

5.1chシステム

NS-F500/NS-B500/NS-C500 主な仕様

型番 NS-F500 NS-B500 NS-C500
型式 3ウェイ・バスレフ型(非防磁) 2ウェイ・密閉型(非防磁) 2ウェイ・密閉型(非防磁)
スピーカー
ユニット
ツィーター 3cmアルミドーム型 3cmアルミドーム型 3cmアルミドーム型
ミッドレンジ 13cmコーン型 - -
ウーファー 16cmコーン型 12cmコーン型 12cmコーン型×2
再生周波数帯域 40Hz〜50kHz(-10dB)
〜100kHz(-30dB)
50Hz〜50kHz(-10dB)
〜100kHz(-30dB)
55Hz〜50kHz(-10dB)
〜100kHz(-30dB)
インピーダンス
許容入力 40W 30W 40W
最大入力 160W 120W 160W
出力音圧レベル 88dB/2.83V,1m 84dB/2.83V,1m 87dB/2.83V,1m
クロスオーバー周波数 580Hz、4.1kHz 4.2kHz 4.1kHz
入力端子 バナナプラグ対応ネジ式 バナナプラグ対応ネジ式 バナナプラグ対応ネジ式
外形寸法(幅×高さ×奥行) 224W×981H×349Dmm 190W×284H×177Dmm 445W×158H×159Dmm
質量 19.1kg 3.5kg 4.7kg
付属品 スピーカーケーブル(4m)×1 スピーカーケーブル(10m)×1 スピーカーケーブル(4m)×1

NS-SW500 主な仕様


型番
NS-SW500
型式 A-YST Ⅱ
スピーカーユニット 25cmコーン型(防磁)
定格出力 250W(5Ω)
入力端子 INPUT 1:スピーカー端子
INPUT 2,3:RCAピン2
再生周波数帯域 20Hz〜160Hz(-10dB)
ハイカットフィルター 40Hz〜140Hz 連続可変
B.A.S.Sモード切換 ●(MOVIE、MUSIC)
位相切換スイッチ
オートスタンバイ機能
消費電力 100W
待機時消費電力 0.3W以下
外形寸法(幅×高さ×奥行) 380W×368H×420D mm
質量 18.5kg
付属品 サブウーファー用ピンケーブル(5m)、システム接続ケーブル(5m)
※文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
お問い合わせ先 一般の方 報道関係の方
back