YAMAHA News Release お問い合わせ先
一般の方 報道関係の方


■業務用映像機器とのデジタル音声処理システムをシンプルに実現するインターフェースカード

HD/SD-SDIエンベッド/ディエンベッドカード
『MY8-SDI-ED』

− ヤマハデジタルミキサー・プロセッサーでSDI音声信号の送受信を実現 −

ヤマハ HD/SD-SDIエンベッド/ディエンベッドカード 『MY8-SDI-ED』 ヤマハ HD/SD-SDIエンベッド/ディエンベッドカード 『MY8-SDI-ED』
税込価格378,000円(本体価格360,000円)
2010年7月発売

2010年7月1日

 ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)は、プロフェッショナルオーディオ機器の新製品として、Mini-YGDAIスロットを装備したヤマハデジタルミキサー・プロセッサーに装着可能なHD/SD-SDIエンベッド/ディエンベッドカード『MY8-SDI-ED』を2010年7月より発売いたします。


<価格と発売月>

品名 品番 税込価格(本体価格) 発売
HD/SD-SDIエンベッド/ディエンベッドカード MY8-SDI-ED 378,000円
(360,000円)
2010年7月

<製品の概要>

 『MY8-SDI-ED』は、ヤマハデジタルミキサー・プロセッサーのMini-YGDAIスロットを通じてHD/SD-SDIエンベデッドオーディオ信号の入出力を行うインターフェースカードです。
 映像機器のSDI信号(HD-SDIまたはSD-SDI)(*注)に重畳されている音声信号4ch×4グループ(計16ch)のうち2グループ(計8ch)を選択し、デジタルミキサーに取り込むことができます。2009年1月発売の「MY8-SDI-D」で対応していたHD-SDIに加えSD-SDIにも対応し、デジタルミキサーからの出力音声のSDI信号への重畳にも対応しました。本製品を使用することにより、別途変換ユニットを経由する必要があった従来に比べ、低コストかつシンプルにシステムを構築することが可能です。

注)SDI(Serial Digital Interface):放送用デジタルVTRで多く採用されている信号規格。
映像1チャンネルとPCM音声信号16チャンネル(4ch×4グループ)などの信号を重畳(エンベッド)して伝送できます。複数の伝送速度がサポートされており、従来解像度の映像に対応したSD(Standard Definition)-SDIや非圧縮のハイビジョン映像の伝送に対応したHD(High Definition)-SDIが使われています。

<主な特徴>

■HD/SD-SDI入力×1、HD/SD-SDI出力×2(同じ信号を出力)、スルー出力×1(リクロック)を装備
■SDI信号に重畳されている4ch×4グループ(計16ch)の音声から、2グループ(計8ch)を選択し復調(ディエンベッド)可能
■ヤマハデジタルミキサーの出力信号を任意の2グループに重畳し、HD/SD-SDI信号として出力可能
■ステータスLEDを装備

<主な仕様>

HD-SDI/SD-SDI入出力
HD-SDI入出力信号 SMPTE 292M(1.485Gbps、1.485/1.001Gbps)
SD-SDI入出力信号 SMPTE 259M-C(270Mbps)
分解能 24bit
サンプリング周波数 48kHz
インピーダンス 75Ω
コネクター 入力:BNCコネクター×1
出力:BNCコネクター×2(同信号を出力)
系統数 グループ選択による2系統(4ch×2系統、計8ch)
HD-SDI/SD-SDIスルー出力
SDI出力信号 リクロックスルー出力
インピーダンス 75Ω
コネクター BNCコネクター×1

対応フォーマット
525i 59.94
625i 50
720p 50 720p 59.94 720p 60
1080i 50 1080i 59.94 1080i 60
1080p 25 1080p 29.97 1080p 30 1080p 24 1080p 23.976
1080sF 24 1080sF 23.976
1035i 59.94 1035i 60

対応モデル 同時使用可能枚数 入出力チャンネル数
DM2000 5枚 40 ch
02R96 3枚 24 ch
DM1000 2枚 16 ch
01V96 1枚 8 ch
PM5D 4枚 32 ch
DIO8(PM1D) 7枚 56 ch
DSP5D 2枚 16 ch
M7CL 3枚 24 ch
DME64N 4枚 32 ch
DME24N 1枚 8 ch
LS9-32 2枚 16 ch
LS9-16 1枚 8 ch
※文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
※仕様および外観は、改良のため予告なく変更することがあります。
お問い合わせ先 一般の方 報道関係の方
back