YAMAHA News Release お問い合わせ先
報道関係の方


<参考資料>

CO2削減/ライトダウンキャンペーンの参加
および環境月間の取組みについて

〜エコカーテンほかクールビズ活動なども実施〜

2010年6月17日


 ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)では、1973年より環境啓蒙活動として「環境週間」を設け、活動を開始しました。その後、1991年より6月を「環境月間」と定め、ヤマハ労働組合と共催でさまざまな取り組みを行ってまいりました。その一環として、環境省が推進する地球温暖化防止のための取り組みの一部であるCO2削減/ライトダウンキャンペーン活動に、本年も下記のとおりヤマハ株式会社およびグループ企業が参加いたします。


■CO2削減/ライトダウンキャンペーン
・実施日時   6月21日 (月)   20時から22時   ブラックイルミネーション*
  7月7日 (水) 20時から22時 七夕ライトダウン
・内容   屋外広告看板(ネオンサイン等)設置事業所における照明の消灯
・実施施設 *一部他の日程あり
会社名 施設名 実施日程
ヤマハ(株) 本社18号館、20号館(浜松市中区) 6月21日 7月7日
ヤマハ(株) 掛川工場 ハーモニープラザ(掛川市) 6月21日 7月7日
ヤマハ(株)
(株)ヤマハミュージック北海道
北海道事業所、
札幌ヤマハセンター(札幌市)
6月21日 7月7日
ヤマハ(株) 東京事業所 高輪ビル(港区) 6月21日 7月7日
ヤマハ(株)
(株)ヤマハミュージック東海
名古屋事業所、
名古屋ヤマハビル(名古屋市)
6月21日 7月7日
ヤマハ(株)
(株)ヤマハミュージック九州
九州事業所、
九州ヤマハビル(福岡市)
6月21日〜7月7日
(株)ヤマハミュージック東海 浜松店(浜松市中区) 6月21日 7月7日
(株)ヤマハミュージック中四国 松山店(松山市) 7月1日〜7月7日
広島店(広島市) 6月21日 7月7日
(株)ヤマハミュージックウインズ 本社(磐田市) 6月21日 7月7日
 そのほか、環境月間中の活動として、温室効果ガス削減を目的に、エアコンの設定温度を28℃以上にし、従業員の軽装を推進するクールビズ活動や、浜名湖クリーン作戦(本社地区)などの地域の清掃活動、緑のエコカーテンなど、下記の活動も実施しております。
 また、リゾート施設を運営する当社子会社の株式会社つま恋では、園内の音楽イベントなどで使用する電力相当分としてグリーン電力証書システムを、掛川市を通じ「NPO法人太陽光発電所ネットワーク」よりこのほど導入しました。この掛川市のシステムは、掛川市内の一般家庭で導入した太陽光発電の自家消費分をグリーン電力証書として地元企業に提供するもので、エネルギーの地産地消を目指しています。今後、7月17日〜19日に行われる、「ap bank fes '10」(主催 ap bank)などでグリーン電力を使用します。
 ヤマハ(株)およびグループ企業では、京都議定書に記された日本の目標と同じ「2010年度の二酸化炭素排出量を1990年度比で6%削減すること」を目標としてさまざまな活動を進めておりますが、現状の削減ペースが維持できれば、その目標は達成できる見込みとなっています。
■クールビズ活動の推進
・実施期間   6月〜9月
・内容   事業所内の冷房温度を28℃以上に設定し、従業員にノーネクタイなどの軽装を推進する運動。
・対象 ヤマハ(株)およびグループ企業の従業員
■地域クリーン作戦
・実施期間   6月上旬
・内容   ヤマハ(株)およびグループ企業の各事業所周辺における環境美化活動。
本社地区では、「浜名湖の水をきれいにする会」主催の「第32回浜名湖クリーン作戦」(浜名湖一斉清掃運動)に参加。通算して28回目の参加となる本年は、従業員とその家族など360名の参加者があり、約1tのごみを回収しました。
・実施箇所 6月4日(金) 掛川(掛川市)、豊岡(磐田市)各工場周辺美化、
埼玉工場(ふじみの市)周辺美化、立ち木・庭木刈り込みなど
6月5日(土) ヤマハファインテック(株)(浜松市南区)工場美化
6月6日(日) 浜名湖クリーン作戦に参加(本社地区従業員)
■緑のエコカーテン
・実施期間   夏季(6月〜)
・内容   各事業所の窓際で、つる性植物を栽培し緑のカーテンを形成する。
直射日光の遮断と水分蒸散作用による室温低下効果を期待するとともに、エアコンの使用時間削減による省エネを目指します。
本年は、従業員の各家庭にも実施を呼びかけ、あさがおの種の配布やカーテン作りについての情報提供を行っています。
・実施箇所 ヤマハ(株)本社地区、豊岡工場、掛川工場、磐田工場(磐田市)、埼玉工場、
ヤマハファインテック(株)、(株)ヤマハミュージックウインズ(磐田市)、
(株)ヤマハミュージッククラフト(浜松市南区)、ディーエス(株)(袋井市)、
および、ヤマハ(株)およびグループ企業従業員の各家庭(希望者)
■環境家計簿「スマートライフガイド」
・実施期間   6月〜9月
・内容   今年で8年目を迎える、ヤマハ(株)およびグループ企業の従業員各人による自由参加型のCO2排出削減運動。エコドライブやごみの分別、節電、節水など、各自、各家庭で取り組みます。また、それらの実績について当社独自の環境家計簿に記入し、CO2削減効果などを自らカウント、確認します。昨年はヤマハ(株)およびグループ企業全体で2,649世帯の参加がありました。
■環境セミナー
・実施時期   7月5日(月)
・内容   環境意識、知識の向上を目的とした社外講師による講演会。
今年は、千葉工業大学惑星探査研究センター所長の松井孝典氏に「宇宙から見た地球環境問題〜人間圏とは何か」をテーマに講演いただく予定です。
・対象 ヤマハ(株)およびグループ企業、協力会社の従業員

 ヤマハ(株)は1994年に「ヤマハ地球環境方針」を制定し、ヤマハ(株)グループ全体で環境保全活動を進めるうえでの指針としてきました。このたび、各事業所単位で認証取得をしていたISO14001環境マネジメントシステムを、2010年度から順次国内グループを統合したシステムとして認証取得を進めており、統合認証を取得するにあたって、従来の「ヤマハ地球環境方針」を改定し、ISO14001に適合した「ヤマハ環境方針」として改定、本年4月より実施しております。
(CSRのページご参照 http://www.yamaha.co.jp/about/csr/

 当社では、今後も環境に対する取り組みを、企業の活動の中でも重要な課題として位置づけ実践してまいります。あわせて、社員一人ひとりが、日常の業務や家庭での生活の中でできることから実践していくことで、環境活動を推進していきたいと考えています。

お問い合わせ先 報道関係の方
back