YAMAHA News Release お問い合わせ先
一般の方 報道関係の方


「攻める大人」のための新ブランドゴルフクラブ
ドライバーは軽(けい)バランス採用の「新長尺バランス理論」で飛距離アップ、
全番手の「バランスフロー設計」でショットの飛距離と正確性を追求

ヤマハ ゴルフクラブ

インプレス エックス クラシック
inpresX Classic
〜ヤマハ初の番手「フェアウェイウッド#11」をラインアップ、6月5日(土)から順次発売〜

ヤマハ ゴルフクラブ 『inpresX Classic』(DRIVER) ヤマハ ゴルフクラブ 『inpresX Classic』(DRIVER)
税込価格=94,500円(本体価格:90,000円)

2010年5月17日

 ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)は、好評のゴルフクラブ「inpres(インプレス)」シリーズの新ブランドとして、『inpresX Classic(インプレス・エックス・クラシック)』のウッドクラブ、アイアンクラブを6月5日(土)から順次発売します。


<価格と発売日>

品名 モデル名 シャフト 番手 税込価格(本体価格) 発売日
ヤマハ
ウッドクラブ
inpresX
Classic
orbit TBX-410DIII W#1 94,500円(90,000円) 6月5日(土)
※ロフト角9.5度は
9月発売予定
orbit TBX-410F POWER SPOON 59,850円(57,000円) 6月26日(土)
TBX-410FII W#5 49,350円(47,000円)/本
W#7
W#9
W#11
ヤマハ
アイアンクラブ
TBX-410i I#7〜PW(4本) 113,400円
(108,000円)(4本)
I#5、I#6
AW、AS、SW
各28,350円
(27,000円)/本
◎初年度国内販売予定数:ウッド 3,000本、アイアン 2,000セット

<製品の概要>

 このたび発売する『inpresX Classic』は、「inpres」シリーズの基本性能を継承しながら、ベテランゴルファー向けに性能を最適化した上級モデルのラインアップです。
 『inpresX Classic』は、年を重ねるにつれヘッドスピードが低下しがちなこれらのゴルファーに対し、ドライバーで46.25インチの長尺シャフトと「軽(けい)バランス」理論を組み合わせた「新長尺バランス理論」によって、スムーズなスイングでヘッドスピードを向上させる「飛びの弾道」を実現し飛距離を伸ばしました。またドライバーからウェッジまで用途に合わせてバランスを設定した「バランスフロー設計」により、飛距離とショットの正確性を追求しています。
 さらにドライバーのソールにI.P.(イオンプレーティング)加工を施して、黒く締まった外観とするなど、製品としての質感を大切にし、デザインにも機能性にもこだわる「上質を知る」ゴルファーのためのクラブです。

 ドライバーではその「新長尺バランス理論」により、高く、遠く飛ばすための「飛びの弾道」を実現、あわせてゴルファーのスイング軌道をレベルアッパーに修正する専用設計の「orbit(オービット)」シャフトの採用で、理想の打ち出し角度にシンクロさせ、インパクト時のエネルギーロスを軽減します。さらに「3X-マルチフェース」を進化させ、高反発エリアを拡大した「OCTAFACE Classic(オクタフェース・クラシック)」によって、オフセンターヒット時の飛距離のバラつきを軽減し、大きな飛距離性能を確保しています。

 フェアウェイウッドではバランスをC4〜C6とする「バランスフロー設計」を採用。POWER SPOON(パワースプーン)からユーティリティ形状のショートウッドまで、バランスを段階的に変化させているほか、好評の「FRICOFF(フリックオフ)」ソールを全番手で採用、抜けの良さと振りやすさを実現しています。さらにPOWER SPOONでは飛距離性能を追求した設計としているほか、フェアウェイウッド#11をヤマハで初めてラインアップし、ゴルファーの選択肢を広げています。

 アイアンも全番手で軟鉄鍛造ボディ、#5〜#7でフェース下部の反発力を向上させる「L UNIT(エルユニット)フェース構造」を採用。柔らかい打感と高反発を実現し、「飛んで止まる」やさしさを追求しています。またドライバーやフェアウェイウッドでも採用した「バランスフロー設計」により、バランスをC7からD1へ段階的に変化させることで、ロング・ミドルアイアンは高弾道の飛びを実現し、ショートアイアンではしっかり振ってスイング軌道を安定させるラインアップとなっています。

 なお、ドライバー発売から1ヵ月の間(6月5日〜7月4日)の購入者を対象に、ドライバーの飛距離が伸びなかった場合に購入代金の全額返金を行う「お試し期間1ヵ月 inpreX Classic DRIVER 飛ばなかったら全額返金キャンペーン」を実施します。キャンペーン有効期間は購入日から1ヵ月です。
キャンペーン専用事務局(受付期間 6月1日10時〜8月6日17時)
           Tel:03-5488-7051 受付時間 平日10時〜12時、13時〜17時(土・日・祝日を除く)

 新製品の詳細は以下の通りです。

<製品の主な特長>

○『inpresX Classic』DRIVER
1.さらに高く、遠くに飛ばすための「飛びの弾道」を実現する「新長尺バランス理論」
飛ばすための長尺化(46.25インチ)と、振りやすさを考えた「軽バランス」による、「新長尺バランス理論」を採用、ヘッドスピードを高速化して飛距離を伸ばしました。さらに専用の「orbit」シャフトと「OCTAFACE Classic」によって最適な打ち出し角とバックスピン量を実現。キャリーとランのトータルで飛距離を伸ばします。
2.飛ばすための振りやすさを考慮した、自然なしなりと加速感の「orbit」シャフト
ゴルファーのスイング軌道をレベルアッパーに修正する、『inpresX Classic』専用に設計した「orbit」シャフトを採用、理想の打ち出し角にシンクロさせ、インパクト時のエネルギーロスを低減します。さらに、インパクトでより加速感が味わえるRフレックスと、ヒッターが気持ちよく叩けるSRフレックスの2つのシャフトが選択可能で、いずれも飛距離向上に欠かせない初速アップと理想的な「飛びの弾道」を実現します。
3.高反発エリアを24%拡大した「OCTAFACE Classic」
当社の現行シニア向けモデル『inpres GRX』の「3X-MULTIFACE」をさらに進化させ、トゥ下部を薄肉化して反発エリアを拡大し、さらにフェースを軽量化してヒール部にウェイトを配分して最適な重心設定と深重心化を実現する「OCTAFACE Classic」を採用、『inpres GRX』に比べて反発エリアを約24%拡大し、オフセンターヒット時の飛距離のばらつきを軽減し、大きな飛距離性能を確保しました。
反発エリアを拡大する「OCTAFACE Classic」の反発分布図
反発エリアを拡大する「OCTAFACE Classic」の反発分布図
4.黒く精悍なI.P.加工のソールと「inpres」シリーズならではの高い性能
ソール部にI.P.(イオンプレーティング)加工を施し、美しく精悍なブラック仕上げとしています。また、バックスピン量をコントロールし、大きなキャリーで理想的な「飛びの弾道」を実現する「r.p.m.コンセプト」、長尺でもつかまりやすい短重心距離設計、オーソドックスで安心感のあるシャローバックヘッドとシャローフェースなど、他の「inpres」シリーズでも好評の高弾道と大きな飛距離を実現する各種設計を採用しています。
○『inpresX Classic』FW
1.距離と方向性を両立させた「バランスフロー設計」でやさしく使えるフェアウェイウッド
ドライバーから連続する「バランスフロー設計」により、C4バランスで最大飛距離を実現するPOWER SPOONからC6バランスで狙いやすさを追求したFW#11まで、バランスを最適に設定したラインアップを実現、抜けの良さと振りやすさを追求しています。なお飛距離がアイアン#5に相当するFW#11はヤマハでは初のラインアップで、ゴルファーの選択肢を拡げました。
2.超低重心設計と「orbit」シャフト採用で飛距離を追求(POWER SPOON)
POWER SPOONのヘッドは、ソールに55gのタングステンウェイトを配したヘッド体積206cm3のフルチタン超低重心設計。同時に、ヘッド軌道と打ち出し角度をシンクロさせる専用設計の「orbit」シャフトを採用しており、安定した高弾道で最大飛距離を得られます。
3.安定した抜けの良さを実現する「FRICOFFソール」
他のフェアウェイウッドにも採用して好評の、インパクト時にヘッドが沈み込むヒットダウン現象を計算し、リーディングエッジにバンス(ソール部の膨らみ)を設けてヘッドの引っかかりを防ぐ「FRICOFFソール」を採用、安定した抜けの良さを実現します。
○『inpresX Classic』IRON
1.「バランスフロー設計」で番手に合わせた最適な飛びを実現
ドライバーから持ち替えても違和感のない、どの番手でも同じイメージでスイングできる新バランスコンセプト「バランスフロー設計」を採用、ロング・ミドルアイアンでは球の上がりやすさと飛距離性能を追求した「飛んで止まる」クラブを、ショートアイアンでは優れたスピン性能で「狙って攻める」クラブを実現しています。
2.「軟鉄鍛造ボディ+L UNITフェース構造」により、優しい打感で高い飛距離性能を実現(#5〜#7)
『inpresX Classic』IRON #5〜#7の「軟鉄鍛造ボディ+L UNITフェース構造」
『inpresX Classic』IRON #5〜#7の
「軟鉄鍛造ボディ+L UNITフェース構造」
柔らかい打感を実現する軟鉄鍛造ボディに、フェース下部にフェース構造を追加した「L UNIT(エルユニット)フェース構造」を組み合わせたことにより、優しい打感ながら大きな反発力を実現する、高い飛距離性能を実現しました。また、6gのタングステンウェイトを配して徹底した低重心化を計り、「飛んで止まる」高さのあるキャリーボールを可能にしました。
なお、アイアンでは全ての番手で、ライ角・ロフト角を調整可能な軟鉄鍛造ボディを採用しています。

<開発の背景>

 2002年12月の発売以来、「inpres」シリーズは主に中高年層の上級者をターゲットに、優れた性能、高品位の外観等で好評を得てきました。なかでも『inpresGRX』は、加齢によりヘッドスピードが遅くなってきたベテランゴルファーが再び若い頃の飛距離を味わえるような「飛距離性能」や、感覚の微妙な衰えによるボールコントロールのばらつきもカバーする「やさしさ」を重視して開発したモデルで、ベテランゴルファー向けの高品位なクラブです。
 一方当社では独自の調査を行って、55歳〜60歳を中心としたベテランゴルファーの価値観や生活観を新たに解析、その結果、この世代のゴルファーは、『inpresGRX』のような豪華・華美なイメージよりも、より上質で、こだわりのあるクラブを求めていることが分かりました。
 このたび発売する『inpresX Classic』は、そうしたゴルファーのような、製品としての質感を大切にし、デザインにも洗練を求め、機能性にも徹底してこだわる、「本当の上質を知る」ゴルファーのために開発したものです。
 当社では、新ブランド『inpresX Classic』を導入することにより、こうした「本当の上質を知る」「攻める大人」であるベテランゴルファーの求めるクラブを提案することで差別化を図り、さらなるユーザー獲得と市場におけるシェア増大を目指していきます。

<主な仕様>

●inpresX Classic(DRIVER)
番手 W#1
ロフト角(度) 9.5 10.5 11.5
ライ角(度) 61.0
フェース角(度) フック0.5
ヘッド体積(cm3 460
シャフト orbit TBX-410DIII(Draw Impact Design)
シャフト硬さ (SR) SR R (SR) R
シャフト重量(g) 48 48 47 48 47
シャフトトルク(度) 5.8 5.8 5.9 5.8 5.9
シャフト調子 先&元
クラブ長さ(インチ) 46.25
バランス C3
総重量(g) 277 277 276 277 276
グリップ インプレスXオリジナルラバー シルバー
(45g・M62相当・バックラインあり)
構造 ELF鍛造チタンカップフェース、KS100鍛造チタンボディ、
ボトムインナーウェイト8g・ヒールウェイト5g
*ロフト角9.5度は9月発売。
*9.5SR/11.5度SRは特別注文品です。

●inpresX Classic FW(POWER SPOON)
番手 POWER SPOON
ロフト角(度) 15
ライ角(度) 58.0
フェース角(度) フック0.5
ヘッド体積(cm3 206
重心距離(mm) 34.0
シャフト orbit TBX-410F(Power Impact Design)
シャフト硬さ SR/R
シャフト重量(g) 49/48
シャフトトルク(度) 5.7/5.8
シャフト調子 先&元
クラブ長さ(インチ) 43.5
バランス C4
総重量(g) 293/292
グリップ インプレスXオリジナルラバー シルバー
(45g・M62相当・バックラインあり)
構造 6-4精密鋳造チタン、タングステンウェイト55g

●inpresX Classic FW(#5・#7・#9・#11)
番手 FW#5 FW#7 FW#9 FW#11
ロフト角(度) 18 21 24 27
ライ角(度) 58.75 59.5 60.25 61.0
フェース角(度) フック0.5 0
ヘッド体積(cm3 178 165 140 135
重心距離(mm) 33.0 33.5 34.0 34.5
シャフト TBX-410FII(Specially Tuned for Fairway Wood)
シャフト硬さ SR/R
シャフト重量(g) 49/48
シャフトトルク(度) 5.7/5.8
シャフト調子 先&元
クラブ長さ(インチ) 42.75 42.0 41.25 40.5
バランス C5 C6
総重量(g) 301/300 307/306 313/312 319/318
グリップ インプレスXオリジナルラバー シルバー
(45g・M62相当・バックラインあり)
構造 2.0mm薄肉マレージングフェース、SUS630鍛造ボディ

●inpresX Classic IRON
番手 I#5 I#6 I#7
ロフト角(度) 22 24 27
ライ角(度) 61.0 61.25 61.5
シャフト TBX-410i(High Trajectory Design)
シャフト硬さ SR/R
シャフト重量(g) 49/49 50/50 51/51
シャフトトルク(度) 4.7/4.9 4.5/4.7 4.3/4.5
シャフト調子 先&元
クラブ長さ(インチ) 38.75 38.25 37.75
バランス C7 C8
総重量(g) 335/335 340/340 349/349
グリップ インプレスXオリジナルラバー シルバー
(40g・M62相当・バックラインあり)
構造 ボディ:S20C軟鉄鍛造、フェース:SAE L UNIT構造
タングステンウェイト6g

番手 I#8 I#9 PW
ロフト角(度) 30 34 39
ライ角(度) 61.75 62.0 62.5
シャフト TBX-410i(High Trajectory Design)
シャフト硬さ SR/R
シャフト重量(g) 51/51 52/52 53/53
シャフトトルク(度) 4.1/4.3 3.9/4.1 3.7/3.9
シャフト調子 先&元
クラブ長さ(インチ) 37.25 36.75 36.25
バランス C8 C9
総重量(g) 355/355 365/365 372/372
グリップ インプレスXオリジナルラバー シルバー
(40g・M62相当・バックラインあり)
構造 ボディ:S20C軟鉄鍛造、フェース:SAE

番手 AW AS SW
ロフト角(度) 44 49/4 55/9
ライ角(度) 63.0 63.0 63.5
シャフト TBX-410i(High Trajectory Design)
シャフト硬さ SR/R
シャフト重量(g) 54/54 54/54 54/54
シャフトトルク(度) 3.6/3.8 3.6/3.8 3.6/3.8
シャフト調子 先&元
クラブ長さ(インチ) 35.75 35.75 35.5
バランス D0 D1
総重量(g) 383/383 383/383 387/387
グリップ インプレスXオリジナルラバー シルバー
(40g・M62相当・バックラインあり)
構造 ボディ:S20C軟鉄鍛造、フェース:S20C軟鉄鍛造
*文中の社名および「inpres(インプレス)」は当社の登録商標です。
お問い合わせ先 一般の方 報道関係の方
back