YAMAHA News Release お問い合わせ先
一般の方 報道関係の方


ヤマハ(株)掛川工場でのグランドピアノ工場見学開始について

〜5月10日(月)より受付、6月14日(月)より見学開始〜

2010年4月20日


 ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10−1 社長:梅村 充)は、本社グランドピアノ工場(浜松市中区中沢町)の掛川工場(静岡県掛川市領家)移転統合作業のため、昨年4月より休止していたグランドピアノの工場見学を、掛川工場で開始することとなりました。このほど受入体制が整い、見学希望者に対し5月10日(月)より受付を、6月14日(月)より見学をそれぞれ開始いたします。
 受付方法、工場見学の概要は以下のとおりです。


■受付方法
2010年5月10日(月)より受付(2ヵ月先まで予約可能)
受付はお電話のみとなります。
問い合わせ先 ヤマハ株式会社 掛川工場 ハーモニープラザ
TEL 0537-24-8069(9:30〜17:00)*工場稼動日のみ
■見学開始
2010年6月14日(月)より
■工場見学概要
・見学可能日

原則月曜日、水曜日、金曜日の10:00および13:30
(祝日、年末年始、GW、夏季休暇等を除く)
※小中学校等、社会科見学でのお申込は、曜日、人数等のご相談 に応じます。
※都合によりご希望に添えない場合がございますので、ご了承ください。

・見学所要時間 1時間30分
・定員 1回40名まで
※他グループの方とのあわせてのご見学となります。

・見学内容

企業紹介映像をご覧いただいた後、ハーモニープラザ(詳細後述)内のショールームご紹介、グランドピアノ組み立て工程の見学 。
(日本語および英語でのご案内が可能です)
・入場料 無料

<主な見学工程>

【グランドピアノ組立工程】
チューニングピンの打ち込み
チューニングピンの打ち込み
弦の一端が巻き付けられるチューニングピンを、ピン板に打ち込む。この作業はロボットが自動的に行う。
●張弦
張弦
約230本の弦を、一本ずつフレームに張る。ミュージックワイヤーと呼ばれるピアノ弦には、最も高い品質の鋼鉄が使われている。弦の張力の合計は、約20トンにもおよぶ。
●シーズニング
シーズニング
ピアノを一定の環境下に置き、弦やアクションを慣らす。こうした「シ−ズニング」は各部品の製造段階でも行われている。
●整音
整音
ピッカーやペーパーで、ハンマーの形や硬さを調整し、豊かな音色を作る。

<ハーモニープラザのご案内>

 ハーモニープラザは、工場見学のお客様のゲストハウスとしての役割のほか、2009年に「近代化産業遺産」(注1)に認定された初期型のグランドピアノ(1903年製)などを展示したショールームも備えております。また、新規にグランドピアノを購入されたお客様が、同じ機種の中から好みの1台を選ぶための「ピアノ選定室」が設置されています。この選定室では、一般のご家庭や個人のピアノ練習室などの居住空間で弾くことを想定した響きを備えており、お好みに合った最良の1台を選ぶことができます。
 そのほか、コンサートグランドピアノの選定・開発のために最高級の音響を備えた小ホール、ピアノ調律師養成機関である「ピアノテクニカルアカデミー」も併設しております。

※注1) 近代化産業遺産
経済産業省がわが国の産業近代化を支えた幕末から戦前までの建造物・機械などの産業遺産を、地域活性化に 向けて活力を与えてくれる貴重な財産として、産業史や地域史のいくつかのストーリーに策定・分類し認定するもの。

ハーモニープラザ 外観ハーモニープラザ 外観

ショールームショールーム

ピアノ選定室ピアノ選定室

初期型グランドピアノ(1903年製)初期型グランドピアノ(1903年製)


お問い合わせ先 一般の方 報道関係の方
back