YAMAHA News Release お問い合わせ先
報道関係の方


訴訟の提起に関するお知らせ

2010年4月14日



 当社は、株式会社アクセル(本社:東京都千代田区外神田四丁目14番1号、以下「アクセル」)に対し、アクセルのサウンドLSI(注1)およびマルチ機能LSI(注2)が、当社の保有するサウンドデータ再生・合成技術に関する特許権5件(注3)を侵害するものとして、2010年4月14日、その製造、販売の差し止めならびに損害賠償を求め、東京地方裁判所に提訴いたしました。提訴は、特許5件を技術的に関連する2グループに分け、二つの訴訟として提起いたしました。


 当社は、アクセルとの間で話し合いによる友好的な解決を目指してまいりましたが、解決に至ることができなかったため、今般、提訴の判断をいたしました。

 当社は、知的財産権を重要な経営資源と位置付けており、今後も、知的財産権の侵害行為に対しては毅然とした態度で臨み、知的財産の保護を図ってまいります。

以上

(注1) サウンドLSIとは、圧縮されたサウンドデータを再生する機能を有するLSIのことです。
(注2) マルチ機能LSIとは、サウンド機能、グラフィック機能を統合したLSIのことです。
(注3)

訴訟の対象となる特許
 第1訴訟:特許第2943636号、特許第2734323号、特許第3918826号
 (圧縮されたサウンドデータのデータフォーマットおよびその再生方法に関する特許)
 第2訴訟:特許第3003559号、特許第3097534号
 (演算処理によるサウンドデータ合成における演算処理の効率化に関する特許)


お問い合わせ先 報道関係の方
back