YAMAHA News Release お問い合わせ先
一般の方 報道関係の方


コンセプトは「いつも自然にそこにあるピアノ」
■ピアノの音とタッチにこだわったベーシックな電子ピアノ

ヤマハ 電子ピアノ

ARIUS

−『YDP-141/141C』『YDP-161/161C』の2モデル・4バリエーションに加え、
新たに多機能型電子ピアノ『YDP-V240』をラインアップに追加−

ヤマハ 電子ピアノ『YDP-141C』 ヤマハ 電子ピアノ『YDP-141C』
価格=オープンプライス

ヤマハ 電子ピアノ『YDP-161』 ヤマハ 電子ピアノ『YDP-161』
価格=オープンプライス

ヤマハ 電子ピアノ『YDP-V240』 ヤマハ 電子ピアノ『YDP-V240』
価格=オープンプライス

2010年3月16日

 ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)は、「いつも自然にそこにあるピアノ」をコンセプトとした、入門用ながら高品質の電子ピアノ「ARIUS」(アリウス)の新製品として、『YDP-141/141C』『YDP-161/161C』を4月1日(木)から発売いたします。また同ブランドの多機能型電子ピアノとして『YDP-V240』を同時に発売いたします。


<価格と発売日>

品名 品番 税込価格(本体価格) 発売日
ヤマハ電子ピアノ
ARIUS(アリウス)
YDP-141/141C オープンプライス 4月1日(木)
YDP-161/161C
YDP-V240
※外装カラーはYDP-141/161/V240がニューダークローズウッド調、YDP-141C/161Cがライトチェリー調となっています。
◎初年度販売予定数:合計5万台

<製品の概要>

 当社では、ピアノ造りの伝統と先進のエレクトロニクス技術を駆使した製品づくりによって、「Clavinova (クラビノーバ)」ブランドはじめ、ユーザーニーズにあわせたラインアップの電子ピアノを揃え、好評を得ています。
 中でも「ARIUS」ブランドは、「いつも自然にそこにあるピアノ」というコンセプトのもと、ベーシックな機能にこだわったシンプルな入門者向けキャビネット型筐体の電子ピアノとして製品開発を行っています。
※ブランド名の「ARIUS」は、「aereo(伊語、西語=空気の)」「aeris(ラテン語=空気)」などを語源とした「軽やかな」という意味を持つ造語です。

 今回発売する『YDP-141/141C』および『YDP-161/161C』は、楽器としての音色の良さにこだわり、音づくりをしている、原音に忠実で弾きごたえのあるピアノ音色の「ピュア CF ボイス」を搭載しています。これは、ヤマハコンサートグランドピアノ『CFVS』の音色を、最高の状態に調節した上で丁寧に録音したもので、一つの鍵盤に3つの音質を収録する「3レベルAWMダイナミックステレオサンプリング(注1)」を採用しています。
 また低音部は重く、高音部は軽く、とグランドピアノのタッチに近づけたヤマハ独自の、「グレードハンマースタンダード(GHS)鍵盤 黒鍵マット仕上げ」(YDP-141/141C)、「グレードハンマー(GH)鍵盤」(YDP-161/161C)を搭載し、ピアノのデリケートなタッチ感を再現しています。
 本体デザインはキャビネットタイプ(箱型脚付)の外装で、揺れの少ないしっかりとした演奏環境を実現しています。
 このほか、部屋のインテリアに合わせて選べる2タイプのカラーバリエーション、片手ずつの録音ができる2トラックの録音機能やメトロノーム機能、そして楽譜集付きの内蔵曲50曲などにより、多彩なレッスンと演奏の楽しみが味わえる電子ピアノに仕上がっています。

 一方、新たにラインアップに加わる『YDP-V240』は、ベーシックなピアノ機能に加え、合計504音色の楽器音を搭載し、アンサンブル演奏を可能にした多機能型の電子ピアノです。
 譜面や歌詞が表示できる大型液晶パネルを「ARIUS」として初めて搭載。さまざまな音楽ジャンルに対応する多彩な音色やスタイル (自動伴奏)機能、右手・左手・両手と段階を追って練習できるソングレッスン機能、USBフラッシュメモリーなどが接続できるUSB TO DEVICE端子などを搭載、子供のレッスンのみならず、アンサンブル演奏を楽しむ大人の趣味としての音楽演奏にも最適なモデルとなっています。

 詳細は以下の通りです。

<主な特長>

●YDP-141/141C、YDP-161/161C
1.原音に忠実で、弾き応えのあるピアノ音色「ピュアCFボイス」を搭載
100年以上の歴史を持つヤマハグランドピアノの結晶、コンサートグランドピアノ『CFVS』の中でも最良の1台から最高の技術で録音を行った、原音に忠実で弾き応えのある豊かで自然なピアノ音色「ピュアCFボイス」を搭載しました。さらに一つの鍵盤から3種類の異なる音質を収録する音源方式「3レベルAWMダイナミックステレオサンプリング」を採用、指先の微妙なニュアンスまで表現できるピアノ音色です。
また最大同時発音数は「YDP-141/141C」が64音、「YDP-161/161C」が128音とし、ペダルを多く使う曲の演奏時でも音切れなく演奏することができます。
2.グランドピアノのタッチに近づけた、自然な弾き心地を実現する鍵盤を搭載
「YDP-161/161C」では、鍵盤の重さを低音部では重く、高音部では軽くなるように、音域によってタッチ感を段階的に変化させ、グランドピアノのような自然な弾き心地を実現した「グレードハンマー(GH)鍵盤」を搭載しています。また、「YDP-141/141C」では、基本理念をそのままに引き継いだエントリーモデル向け「グレードハンマースタンダード(GHS)鍵盤 黒鍵マット仕上げ」を搭載、グランドピアノのタッチに迫る本格的なピアノ演奏が楽しめます。
3.2トラック録音機能など充実したレッスン機能
右手・左手、片手ずつの録音ができる2トラックの録音機能を搭載、自分の演奏を確認しながら練習できるため、子供のピアノレッスンにも最適です。また、メトロノーム機能の搭載をはじめ、内蔵曲の片手ずつの練習など、レッスン機能も充実。さらに、いずれのモデルもグランドピアノと同じ3本ペダルを装備、ダンパーペダルはハーフペダルにも対応しており、表現の幅も広がります。
4.揺れの少ないしっかりとしたデザイン
キャビネットタイプのデザインを採用。スタンド部、ペダル部など部品の接合部分も含め、しっかりとした構造のため、演奏時の楽器本体の揺れもほとんど無く、子供のレッスンにも安心して使える電子ピアノとなっています。
5.選べる2つのカラーバリエーションと、豊富な機能
落ち着いた色味のニューダークローズウッド調と明るい色味のライトチェリー調の2つのカラーバリエーションを用意、好みやインテリアに合わせて選択できます。また、いずれのモデルも楽譜集付きの内蔵曲50曲を搭載し、レッスンのみならず自動演奏の鑑賞も楽しむことができます。
●YDP-V240
1.基本的な電子ピアノの機能を追求
一つの鍵盤から3種類の異なる音質を収録する音源方式「3レベルAWMダイナミックステレオサンプリング」による原音に忠実で弾き応えのある豊かで自然なピアノ音色「ピュアCFボイス」、音域によってタッチ感を段階的に変化させ、自然なタッチ感を実現した「グレードハンマースタンダード(GHS) 黒鍵マット仕上げ」、3本固定ペダルを搭載したしっかりとしたキャビネットタイプのデザイン、高低自在イスの採用など、電子ピアノとしての基本性能を追求しています。
2.豊富な504音色を搭載、最大同時発音数64音で多彩な演奏が可能
高品位な504音色を搭載(うちXGlite〔注2〕361音色)しています。また最大同時発音数は64音で、多彩な演奏が楽しめます。
3.160種ものスタイルの搭載で多彩なアンサンブル演奏が可能
左手はコード(和音)を押さえるだけで、さまざまなジャンルの伴奏を自動でつけてくれるスタイル機能を搭載しているため、簡単に豪華な演奏が楽しめます。また、弾きたい音楽ジャンルを選択するだけで、最適な音色やスタイル、テンポなどが自動的にセットアップされる「ミュージックデータベース」を用意、手軽で多彩なアンサンブル演奏を可能としています。
4.譜面表示が可能な大型液晶画面を搭載、レッスン機能も充実
『YDP-V240』の液晶画面
『YDP-V240』の液晶画面
譜面、歌詞、コードなどを表示する液晶画面(4.6インチモノクロLCD)を備えています。また、右手・左手・両手についてそれぞれ3段階(ウェイティング/ユアテンポ/マイナスワン)で練習できる9ステップのソングレッスン機能を搭載、好きな曲をマイペースで気軽にレッスンできます。
5.USB端子を搭載、USBメモリーなどを使って曲データの自動演奏が可能
USBフラッシュメモリーなどが接続できるUSB TO DEVICE端子を装備。内蔵曲(30曲)や付属曲(70曲を付属のCD-ROMに収録)に加え、当社の音楽データ販売サイト「音楽データショップ」などで購入した曲データなども、本体で手軽に自動演奏やレッスンを楽しめます。
※最新のUSB TO DEVICE動作確認済みリストは下記ウェブサイトでご確認ください。
http://www.yamaha.co.jp/product/piano-keyboard/
※「音楽データショップ」では、曲データ(SMFデータ)をダウンロード購入できます。
http://www.music-eclub.com/musicdata/

<開発の背景>

 当社の電子ピアノは、本格的なピアノ演奏を楽しめる高級機「Clavinova」、デザイン性を追求した「MODUS」、そして今回の「ARIUS」ブランドといった、ユーザーニーズにあわせたラインアップ展開を行なっています。
 主に子供のピアノレッスン需要をターゲットにした「ARIUS」は、"ベーシックな機能にこだわったシンプルなピアノ"として製品開発を行っており、普及価格帯ながらも高品質のピアノ基本性能を備えた電子ピアノとして広くユーザーから好評を得ています。
 今回新たにラインアップに加えた『YDP-V240』は、「ARIUS」のベーシックなピアノ機能に加え、譜面表示やアンサンブル機能など、多彩な機能を搭載した多機能型モデルです。豊富な音色やスタイルを備え、レッスン用途だけでなく、アンサンブル演奏など大人の趣味需要にも応えられる電子ピアノを、手軽に楽しむことができるモデルとして新たに開発しました。
 当社では、「ARIUS」ブランドに多機能型の『YDP-V240』を追加することで、従来の"初めて自宅に購入する本格的な音色を持つ電子ピアノ"を求めるレッスン需要に加え、独習やアンサンブル演奏など、手軽にピアノ演奏を楽しみたいという大人の趣味需要にも、「ARIUS」が選択されることを期待しています。

<主な仕様>

品番 YDP-161/161C YDP-141/141C YDP-V240
鍵盤 鍵盤数 88 88 88
鍵盤種 グレードハンマー(GH)鍵盤 グレードハンマー
スタンダード(GHS)鍵盤、
黒鍵マット仕上げ
グレードハンマー
スタンダード(GHS)鍵盤、
黒鍵マット仕上げ
キータッチ ソフト、ミディアム、
ハード、フィックス
ソフト、ミディアム、
ハード、フィックス
ソフト、ミディアム、
ハード、フィックス
カラー 161:ニューダーク
ローズウッド調
161C:ライトチェリー調
141:ニューダーク
ローズウッド調
141C:ライトチェリー調
ニューダークローズウッド調
ボイス
(音色)
音源 3レベルAWMダイナミック
ステレオサンプリング
3レベルAWMダイナミック
ステレオサンプリング
3レベルAWMダイナミック
ステレオサンプリング
  ピュアCFボイス
最大同時発音数 128 64 64
内蔵ボイス数(楽器音) 10 6 131パネル音色+12ドラム
/SFXキット+ 361XGlite音色
レギュラーボイス:114
ナチュラルボイス:1
ライブボイス:3
クールボイス:5
スイートボイス:8
スタイル数 160
OTS(ワンタッチセッティング)
ミュージックデータベース 300+外部ファイル
ソング 録音 トラック数 2 2 6
曲数 1 1 5
ディスプレイ 歌詞表示
記憶媒体 内蔵フラッシュメモリー 845KB 845KB 約1.8MB
エフェクト
(効果)
エフェクト
タイプ
リバーブ 4 4 35
コーラス 44
DSP 238
マスター
イコライザー
2
ダンパーレゾンナンス
デュアル
メトロノーム

機能

テンポ
トランスポーズ
チューニング
レジストレーションメモリー 8バンク×2
ディスプレイ LCD ディスプレイ 320 x 240 ドット
QVGA モノクロ4.6 インチLCD
  コントラスト
譜面表示
歌詞表示
ペダル 3
(ダンパー(ハーフペダル機能付き)、
ソステヌート、ソフト)
3
(ダンパー(ハーフペダル機能付き)、
ソステヌート、ソフト)
3
(ダンパー(ハーフペダル機能付き)、
ソステヌート、ソフト)
接続端子 USB TO HOST
USB TO DEVICE
ヘッドフォン 2 2 2
MIDI IN / OUT IN / OUT
アンプ出力/
スピーカー
アンプ出力 20W x 2 6W x 2 20W x 2
スピーカー (12cm x 6cm) x 2 (12cm x 6cm) x 2 12cm x 2
消費電力 40W 15W 40W
装備 鍵盤蓋 スライド式 スライド式 スライド式
譜面立て
ヘッドフォンハンガー -
サイズ 間口 1,357mm 1,357mm 1,369mm
高さ 815mm 815mm 852mm
奥行 422mm 422mm 502mm
質量 42kg 37kg 49kg
付属品 ピアノで弾く名曲50 選(楽譜集)、ヘッドフォン、固定イス ピアノで弾く名曲50 選(楽譜集)、ヘッドフォン、固定イス ヘッドフォン、高低自在イス

<注>

1)3レベルAWMダイナミックステレオサンプリング
実際の楽器の音色をデジタル録音するPCM音源をさらに発展させたヤマハ独自の音源「AWM」(Advanced Wave Memory)フォーマットで、コンサートグランドピアノの音を録音した音源です。グランドピアノ同様、ダイナミックな音の変化を再現できるように、3種類の音色(ねいろ)を1つの鍵盤でサンプリングしているため、厚みと広がりのあるピアノ音色が楽しめます。
2)XGlite
ヤマハの高品位な音源フォーマットである「XG」の簡易(ライト)版です。「XG」のソングデータを「XGlite」マークの付いた音源を使って手軽に再生して楽しむことができます。ただし、「XGlite」ではコントロールできるパラメーターやエフェクトなどに一部制限があるため、「XG」のソングデータが元のデータと異なって聞こえる場合があります。
文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
お問い合わせ先 一般の方 報道関係の方
back