YAMAHA News Release お問い合わせ先 記者発表
一般の方 報道関係の方 記者発表動画配信


■全く新しい成型技術によりドラマーの理想を形にした「DTX-PAD」採用のフラッグシップモデル

ヤマハ エレクトロニックドラム

DTX drmus

『DTX950K』『DTX900K』

− セッティングに応じた2種類のセットを用意し、新ドラムパッド単品も発売 −

ヤマハ エレクトロニックドラム DTX drums 『DTX950K』 ヤマハ エレクトロニックドラム DTX drums 『DTX950K』
税込価格:698,250円(本体価格:665,000円)
*フットペダルは別売です。配線は省略してあります。

ヤマハ エレクトロニックドラム DTX drums 『DTX900K』 ヤマハ エレクトロニックドラム DTX drums 『DTX900K』
税込価格:567,000円(本体価格:540,000円)
*フットペダルは別売です。配線は省略してあります。

2010年1月14日

 ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)は、電子ドラムの新製品として、ヤマハ エレクトロニックドラムDTX drums (ディーティーエックス ドラムス) 900シリーズ『DTX950K』『DTX900K』を2010年3月10日(水)から発売します。


<価格と発売日>

品名 品番 税込価格(本体価格) 発売日
ヤマハ エレクトロニックドラム
DTX drums
DTX950K 698,250円(665,000円) 2010年3月10日(水)
DTX900K 567,000円(540,000円)
◎初年度販売予定数:合計200セット ※セットを構成するパッドセットおよび電子ドラムパッド等は単品でも販売します。(セット内容は後述)
品名 品番 税込価格(本体価格) 発売日
ドラムトリガーモジュール DTX900 204,750円(195,000円) 2010年3月10日(水)
パッドセット DTP900 126,000円(120,000円)
DTP901 195,300円(186,000円)
DTP902 241,500円(230,000円)
電子ドラムパッド スネアパッド XP120SD 47,250円(45,000円)
スネアパッド XP100SD 45,150円(43,000円)
タムパッド XP120T 46,200円(44,000円)
タムパッド XP100T 44,100円(42,000円)
キックパッド KP125W 39,900円(38,000円)

<開発の背景>

 当社は、1967年からアコースティックドラムの販売を開始し、常に一線で活躍する厳しいプレーヤーの意見や要求を反映した商品開発を行ってきました。1979年には内外のプロフェッショナルドラマーにも愛された「YD9000R」、2008年にはドラムの根本であるシェルの素材や構造を一から見直したフラッグシップモデル「PHXシリーズ」を発売、世界のトップドラマーから高い評価を得ています。一方、1986年にはアコースティックドラムと同様の奏法でMIDI音源(電子楽器)の演奏を可能にした「PMC1」を発売。シンセサイザーなどの電子楽器とアコースティックドラムの両方の開発・販売で積み上げたノウハウにより、プロのステージから初心者の練習までドラマーの世界を広げる電子ドラムを開発してきました。なかでも、1996年に発売した「DTX」シリーズは、静粛性と演奏性を両立したことにより時間や場所を気にすることなく自由にドラム演奏を楽しむことを可能とし、さらに表現力豊かな音色や多彩な機能などによりドラム演奏の可能性を広げたことにより、高い支持を得ています。

<製品の概要>

 今回発売する『DTX950K』『DTX900K』は、さらなる演奏性の向上のために、新発想で開発したドラムパッド「DTX-PAD」を採用した電子ドラム「DTX drums」のフラッグシップモデルです。トップドラマーとの長年のリレーションによりドラマーにとっての打感の良さを分析。アコースティックドラムの演奏性と表現力、電子ドラムの特長である静粛性と自由度を備えつつ、叩き続けたくなる打感を追求してエバレーションを繰り返した結果、ドラマーにとっての理想的な特性を発見。スネア、タムといった楽器によって異なる打感をも実現する全く新しい成型技術による打面「テクスチャード・セルラー・シリコン・ヘッド」を開発しました。さらに高感度と静粛性、耐久性を実現するために、ドラムパッドとしての構造から見直し完成させたのが新パッドの「DTX-PAD」です。
 この「DTX-PAD」を全てのスネアとタムに採用し、セッティングに応じて選べるように構成が異なる2種類のセットを用意しました。また、「DTX-PAD」は、パッドの追加に対応して単品でも販売します。

 詳細は以下の通りです。

<主な特長>

1.ドラマーの理想を形にした新パッド「DTX-PAD」
「DTX-PAD」(スネアパッドXP100SD)
「DTX-PAD」(スネアパッドXP100SD)
アコースティックドラムは、ヘッド、リム(フープ)、シェル(胴)などの部品から構成され、その全てが音と打感に影響しています。アコースティックドラムと並べても違和感ない自然な打感を追求するだけでなく、トップドラマーとのリレーションにより、ドラムとして叩き続けたくなる打感の良さを分析。その結果、連打や繊細なスティックワークが可能な適度なはね返りを持ち、幅広いダイナミクスの演奏表現をダイレクトに伝えられる打感を追求し、単にヘッドを置き換えるだけでなく、構造自体を見直し完成させたのが「DTX-PAD」です。
打面には、特殊複合材料と独自成型技術による「テクスチャード・セルラー・シリコン・ヘッド」を採用。素材だけでなく成型時に内部に細かく封じ込められた気泡によって、自然で心地よいスティックのはね返りが得られるようになりました。トップドラマーによるエバレーションを繰り返した結果、スネアやタムなどの用途によって気泡の大きさや密度を変えることにより、それぞれに最適な打感を実現しています。この打面は、ヤマハ独自に開発したもので、打感だけでなく、静粛性の向上にも寄与しており、耐久性にも優れています。
独自成型技術により気泡を封じ込めた「テクスチャード・セルラー・シリコン・ヘッド」(イメージ図)   独自成型技術により気泡を封じ込めた「テクスチャード・セルラー・シリコン・ヘッド」(イメージ図)
独自成型技術により気泡を封じ込めた「テクスチャード・セルラー・シリコン・ヘッド」(イメージ図)
また、打面全体は、特殊樹脂によりスタンドやマウントから浮かせる構造とし、高感度と防振性を両立しています。さらに自然なスティックワークのために、ヘッドの表面の仕上げやリムとの形状も追求。これらを活かしたスリムで先進的なデザインにまとめています。
「DTX-PAD」スネアパッド側面
「DTX-PAD」スネアパッド側面
  「DTX-PAD」断面イメージ
「DTX-PAD」断面イメージ
2.ライブステージやレコーディングの要求にも応える高品質音源
音源部は、「オークカスタム」、「バーチカスタムアブソルート」、「メイプルカスタムアブソルート」といった、当社の主要アコースティックドラムのリアルなサウンドはもちろん、エンジニアにより作り込まれたドラムサウンド、パーカッション系サウンドなど様々なジャンルに対応したキットを内蔵しています。世界中から高い評価を得ている当社のフラッグシップシンセサイザー「MOTIF」シリーズ直系の多彩な音色に加え、ドラム、シンバルサウンドも豊富に搭載。「DTX-PAD」とのマッチングでよりリアルで表現力豊かな演奏を可能にしています。また、XA(Expanded Articulation)システムにより、同じ強さでパッドを叩いたときにも微妙に違うサンプルを発音し、より自然なスネアロール(スネアドラムの連打)やハイハット、ライドシンバルを演奏した時の細かいニュアンスをよりリアルに実現し、プレーヤーの演奏感を高めます。さらに、DIMMメモリ(オプション)を装着すれば、USBフラッシュメモリーを経由してオーディオデータ(WAV / AIFFファイル)を読み込むことや「AUX IN / SAMPLING IN」端子から外部音源を入力して直接サンプリングすることによりオリジナルサウンドを追加することも可能です。
エフェクトには、リバーブ、コーラス、9種類のマスターエフェクトに加え、キット毎に使用可能な51種類のバリエーションエフェクトを搭載し、思いのままにオリジナルサウンドを作成可能です。
3.演奏技術向上のためのトレーニング機能も充実
もちろん電子ドラムならではのトレーニング機能も充実。ドラムマイナスワンでの練習に適した様々なジャンルのソングデータや思いのままの設定が可能なメトロノームを内蔵。これらに合わせて自分の演奏データをリアルタイム録音して、演奏をチェックすることができます。さらに、パッドを叩くタイミングの正確さをチェックするグルーブチェック機能を搭載。正確なショットのみを発音するリズムゲート機能も備え、ゲーム感覚でショットのトレーニングを行うことができます。
4.PCとの接続により効率的な音楽制作を実現
USBケーブル(別売)1本でコンピューターと接続できるUSB TO HOST端子を装備し、スタインバーグ社製DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)ソフトウェア「Cubase AI」を付属しています。
鍵盤が苦手な方でも、パッドを叩くことで直接MIDIデータを入力して音楽制作を行うことができ、音程やリズムの修正だけでなく、よりきめ細かい楽曲制作も可能です。また、「DTX900 Extension」(ヤマハホームページにて公開予定)をインストールすることで、本体パネル上から直接「Cubase AI」をコントロール可能。音楽制作を効率的に行うことができます。
5.2種類のセットを用意、「DTX-PAD」単品も発売
「DTX-PAD」を全てのスネアとタムに採用し、セッティングに応じて選べるように構成が異なる『DTX950K』と『DTX900K』の2種類のセットを用意しています。『DTX950K』は4タム構成とし、より安定した細かなセッティングが可能な「HEXRACK(ヘックスラック)」をドラムラックに採用したセット、『DTX900K』は3タム構成としたコンパクトなセッティングができるセットです。
なお、「DTX-PAD」は、パッドの追加に対応して単品でも販売します。
※既存の電子ドラムDTXTREME IIIのドラムトリガーモジュールDTXT3は、ヤマハホームページにて公開予定のファームウェアアップデートにより、「DTX-PAD」を使用可能になります。

<主な仕様>

■セット構成
セット名 DTX950K DTX900K
ドラム
トリガーモジュール
DTX900
パッドセット DTP900
3ゾーンシンバルパッド PCY135 x 2
3ゾーンシンバルパッド PCY155 x 1
2ゾーンハイハットパッド RHH135 x 1
キックパッド KP125W x 1
シンバルホルダー CH750 x 2
スネアスタンド SS662 x 1
パッド接続用ケーブル、チューニングキー
パッドセット DTP902
3ゾーンスネアパッド XP120SD x 1
3ゾーンタムパッド XP120T x 2
3ゾーンタムパッド XP100T x 2
シンバルホルダー CH755 x 1
ハイハットスタンド HS740A x 1
DTP901
3ゾーンスネアパッド XP120SD x 1
3ゾーンタムパッド XP100T x 3
シンバルホルダー CH755 x 1
ハイハットスタンド HS740A x 1
ドラムラックシステム HXR4LD RS130
※ドラムトリガーモジュールDTX900とパッドセットDTP900は、『DTX950K』『DTX900K』で共通です。
※次の製品は、既発売品です。
3ゾーンシンバルパッド:PCY155、PCY135、2ゾーンハイハットパッド:RHH135
シンバルホルダー:CH750、CH755、ハイハットスタンド:HS740A、スネアスタンド:SS662
ドラムラックシステム: RS130、ヘックスラックHXR4LD
■電子ドラムパッド 主な仕様
XP120SD 3ゾーンスネアパッド
素材 発泡シリコン
センサー トリガーセンサー × 1、リムセンサー(2 ゾーン) × 1
寸法 φ340 x 85(H) mm
重量 3.1kg
XP100SD 3ゾーンスネアパッド
素材 発泡シリコン
センサー トリガーセンサー × 1、リムセンサー(2 ゾーン) × 1
寸法 φ290 x 85(H) mm
重量 2.4kg
XP120T 3ゾーンタムパッド
素材 発泡シリコン
センサー トリガーセンサー × 1、リムセンサー(2 ゾーン) × 1
寸法 φ340 x 82(H) mm
重量 3.0kg
XP100T 3ゾーンタムパッド
素材 発泡シリコン
センサー トリガーセンサー × 1、リムセンサー(2 ゾーン) × 1
寸法 φ290 x 80(H) mm
重量 2.3kg
KP125W キックパッド
素材 合成ゴム
センサー トリガーセンサー × 1
寸法 480(W) X 220(D) X 510(H) mm (組立時)
重量 6.2kg
■ドラムトリガーモジュール DTX900 主な仕様
音源部 音源方式 AWM2
最大同時発音数 64音
波形メモリー 205MB相当(16bitリニア換算)
ボイス数 ドラム/パーカッション:1,115音色、キーボード:211音色
ドラムキット数 プリセット:50キット、ユーザー:50キット
エフェクター バリエーション(ドラムキット用)×51タイプ、コーラス×19タイプ、リバーブ×9タイプ、インサーション(AUX IN/SAMPLING IN用)×51タイプ、マスターエフェクト×9タイプ、マスターEQ(5バンド)
トリガー トリガーセットアップ プリセット:9種類、ユーザ:5種類
パッドソング スタート/ストップ、チェイス、カットオフ、最大同時4曲再生可能
シーケンサー シーケンサー容量 約152,000音
音符分解能 4分音符/480
レコーディング方式 リアルタイム
トラック数 2
ソング数 デモソング:3曲、練習曲:44曲、パッドソング:40曲、
ユーザー:50曲
シーケンスフォーマット DTX900オリジナルフォーマット、SMFフォーマット
メトロノーム テンポ 30〜300、タップテンポ機能
ビート 1/4〜16/4、1/8〜16/8、1/16〜16/16
タイミング アクセント、4分音符、8分音符、16部音符、3連符
クリックボイス プリセット:8種類、ユーザー:1種類
練習機能 メジャーブレイク、グルーブチェック、リズムゲート
サンプラー 最大サンプル数 1,016(ユーザーボイスとして使用)
サンプリングソース アナログ入力L/R、ステレオアウト(リサンプリング)
サンプルデータビット 16bit
サンプリング周波数 44.1kHz、22.05kHz、11.025kHz、5.5125kHz(ステレオ/モノ)
波形メモリー 最大拡張時512MB(256MB DIMM ×2)
※工場出荷時にはDIMMは装着されていません。
最大サンプルサイズ 1モノサンプル:32MB
1ステレオサンプル:64MB
1回あたりのサンプリング時間 44.1kHz:約6分20秒、22.05kHz:約12分40秒、11.025kHz:約25分20秒、5.5125kHz:約55分40秒
※ステレオ/モノいずれの場合でも同様
サンプルフォーマット DTX900オリジナルフォーマット、WAV、AIFF
その他 操作子 スライダーボリューム(MASTER、PHONES、CLICK、ACCDMP、KICK、SNARE、TOM、CYMBAL、HI-HAT、MISC)、データダイアル
ディスプレイ 240×64ドット グラフィックLCD(バックライト付)、3桁7セグメントLED
接続端子 トリガー入力1-9、12-15(ステレオ標準フォーン端子 L:トリガー、R:リムスイッチ)、トリガー入力10/11(ステレオ標準フォーン端子 L:トリガー、R:トリガー)、HI-HAT CONTROL(ステレオ標準フォーン端子)、OUTPUT L/MONO、R(標準フォーン端子)、DIGITAL OUT(S/P DIF)、INDIVIDUAL OUTPUT 1-6(標準フォーン端子)、PHONES(ステレオ標準フォーン端子)、AUX IN/SAMPLING IN(ステレオ標準フォーン)、MIDI IN/OUT、USB(TO HOST、TO DEVICE)、DC IN
消費電力 18W
寸法、重量 334(W)×295(D)×96(H)mm、3.6kg
付属品 電源アダプター(PA-300B)、保証書、取扱説明書、データリスト、
モジュールホルダー、モジュールホルダー止めネジ4本、
「Cubase AI」ソフトウェアDVD-ROM
文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
お問い合わせ先 一般の方 報道関係の方 記者発表 記者発表動画配信
back