YAMAHA News Release お問い合わせ先
一般の方 報道関係の方


2010年2月開業の「ヤマハ銀座ビル」中核2施設のこけら落とし公演が決定

YAMAHA GINZA

アコースティック楽器に最適な響きのホール「ヤマハホール」(客席333席)

開館記念コンサート『オープニング・ジャズ・フェスタ』ほか

最新のヤマハ音響システムを導入した多目的スペース「ヤマハ銀座スタジオ」

俳優佐野史郎+ギタリスト山本恭司による
「小泉八雲の世界vol.3『雪女』」ほか

〜「ヤマハホール」では3月以降、中村紘子や矢野顕子のリサイタルなどの自主公演も開催〜
2009年12月14日

 ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)は、旧ヤマハ銀座ビルの跡地に建築中で、2010年2月26日(金)に開業する新「ヤマハ銀座ビル」(所在地:東京都中央区銀座7-9-14)の中核施設となる音楽ホール「ヤマハホール」、および新たに開業する多目的スペース「ヤマハ銀座スタジオ」のこけら落とし公演の内容を決定しました。チケットは12月15日(火)から発売されます。


 「ヤマハホール」は、新「ヤマハ銀座ビル」の7〜9階部分に設置され、当社の音響設計技術者をはじめさまざまな分野の専門技術を結集し、“アコースティック楽器に最適で多様な響きを持つコンサートホール”として設計されました。また「ヤマハ銀座スタジオ」は、同じく新「ヤマハ銀座ビル」の地下2階に設置され、最新のヤマハ音響システムを導入、ライブコンサートや講演会、イベントに最適な音空間を実現した多目的スペースです。
 「ヤマハホール」「ヤマハ銀座スタジオ」は、主に一般利用を中心に運営していきますが、両施設とも、ヤマハが独自に企画した自主公演を、初年度各50公演を予定しています。このたび決定した両施設のこけら落とし公演も、ヤマハが独自に企画した自主公演です。

 「ヤマハホール」のこけら落とし公演は、“次世代を担う若手・中堅を中心とした公演”というコンセプトをもとに開催。2月26日(金)の初日は塩谷哲(Pf)、原朋直(Tp)、中川英二郎(Tb)らによる『オープニング・ジャズ・フェスタ』、27日(土)は礒絵里子(Vn)らによる『オープニング・ガラ・コンサートI』、28日(日)は上原彩子(Pf)らによる『オープニング・ガラ・コンサートII』の3つの自主公演を行います。
 また「ヤマハ銀座スタジオ」では、“SoulSwitch”*1 (ソウルスイッチ:人の心にあるスイッチ)のコンセプトのもと、文化的なコラボレーションを中心とした自主公演を行っていきます。こけら落とし公演は、2月27日(土)に俳優・佐野史郎とギタリスト・山本恭司(島根県松江南高校の同級生)による「小泉八雲の世界vol.3『雪女』」、28日(日)にピアニストのクリヤマコト率いるRHYTHMATRIX(リズマトリクス)とタップダンサーHIDEBOHによるコラボレーションを行います。
 このほか「ヤマハホール」では、3月以降も中村紘子や矢野顕子のリサイタルなど自主公演を随時開催、また「ヤマハ銀座スタジオ」でも3月以降もさまざまなコラボレーション企画を開催していきます。

 「ヤマハホール」の自主公演は、以下の「4つの柱」で展開されます。
1.プレミアム・コンサート・シリーズ(年間18企画予定)
〜Tribute to Classics〜をテーマに、豊かで多彩なヤマハホールの音響特性を活かした国内外のトップ・アーティストによる、リサイタルや室内楽の最高峰のクラシックシリーズです。
2.クリエイティブ&コラボレーション・シリーズ(年間16企画予定)
〜Beyond the Border〜をテーマに、さまざまなジャンルのトップアーティストが、そのクリエイティビティとオリジナリティを発揮し、境界を越えて新たな音楽を創出するシリーズです。
3.ニュー&ヤングアーティストシリーズ(年間10公演予定)
〜Scène Premier〜をテーマに、「一流」への扉を開く、次世代を担う若きアーティストを支援・育成するシリーズです。
4.スペシャル・プログラム(年間6企画予定)
「音・音楽の情報発信、コミュニケーション拠点」としてのヤマハ銀座ビルが持つ店舗・教室等の複合施設と連動した音楽フェスティバルプロジェクトです。
*1“SoulSwitch” (ソウルスイッチ:人の心にあるスイッチ)
“音楽文化の継承と創造”をテーマとし、かつて音楽がもっと生活に結びついていたときのように、演奏する人と聴く人に分化されている音楽をもう一度我々の生活に取り戻そうと、奏者と聴衆が一体となるようなライブ企画のコンセプトです。ちなみに「ヤマハ銀座スタジオ」で行われる主なコラボレーション企画は、これまでヤマハが独自に原宿のイベントスペース「EX’REALM」(エクスレルム、現在は閉鎖)で行ってきた企画の続編となります。
 各施設のこけら落とし公演の概要は以下の通りです。

●「ヤマハホール」こけら落とし公演
No. 日時 テーマ 企画タイトル 出演者 料金/Pコード
1 2月26日(金)
19時開演
ジャズ <開館記念コンサート>
オープニング・ジャズ・フェスタ
塩谷哲(Pf)、原朋直(Tp)、中川英二郎(Tb) 、三木俊雄(Tenor Sax) 、寺久保エレナ(Alto Sax) 、高橋信之介(Drum)、中村健吾(Bass) ¥3,000
343-289
2 2月27日(土)
16時開演
クラシック <開館記念コンサート>
オープニング・ガラ・コンサートI
礒絵里子(Vn) 、瀬尾和紀(Fl) 、田村響(Pf)、鈴木大介(Guitar) ¥3,000
343-290
3 2月28日(日)
14時開演
クラシック <開館記念コンサート>
オープニング・ガラ・コンサートII
上原彩子(Pf)、三浦友理枝(Pf)&遠藤真理(Vc)※デュオ、赤坂達三(Cl)、三村奈々恵(Marimba) ¥3,000
343-290
●「ヤマハ銀座スタジオ」こけら落とし公演
No. 日時 企画タイトル 出演者 料金/Pコード
1 2月27日(土)
17時開演
「小泉八雲の世界vol.3『雪女』」 佐野史郎(朗読)、
山本恭司(音楽監督・演奏)
¥4,000
344-583
2 2月28日(日)
16時開演
クリヤマコト-RHYTHMATRIX
with スペシャルゲスト HIDEBOH
RHYTHMATRIX(リズマトリクス)=クリヤマコト(Pf)、菰淵樹一郎(Bass)、安井源之新(Perc)+HIDEBOH(タップダンサー) ¥4,000
344-587
また3月以降の両施設の自主公演の概要は以下の通りです。
●「ヤマハホール」3〜5月 オープニング・シーズン
No. 日時 分類 メイン楽器
/テーマ
企画タイトル 出演者 料金/Pコード
1 3月5日(金)
19時開演
1 ピアノ 中村紘子ピアノ・リサイタル
〜デビュー50周年&ショパン生誕
200周年記念スペシャル〜
中村紘子(Pf) ¥6,000
344-563
2 3月24日(水)
19時開演
1 金管 ブラスの祭典
〜カスタム・ブラス・
クインテット&ソロイスツ〜
カスタム・ブラス・クインテット=福田善亮、佛坂咲千生(Tp)、松ア裕(Hrn)、纉c晃(Tb)、渡辺功(Tub)
共演=井上直樹、辻本憲一(Tp)、玉木優、古賀光(Tb)、篠崎卓美(B.Tb)
¥3,500
344-564
3 3月27日(土)
16時開演
2 アジア
(二胡
/尺八)
ASIAN HEART ウェイウェイ・ウー(二胡)、藤原道山(尺八)、三宅一徳(Key & Arr)ほか ¥5,000
344-565
4 3月28日(日)
15時開演
4 吹奏楽 ヤマハ吹奏楽団創立50周年記念
アンサンブルと室内楽の夕べ
ヤマハ吹奏楽団メンバー、
加養浩幸(指揮)
共演=松ア裕(Hrn)、彩愛玲(Harp)、Yumi(Fl)
¥2,000
344-566
5 4月14日(水)
19時開演
2 歌+ピアノ 矢野顕子リサイタル 矢野顕子(Vo/Pf) ¥6,000
344-567
6 4月17日(土)
16時開演
1 ピアノ
(室内楽)
シューマンの室内楽
〜シューマン生誕200年記念
コンサート〜
伊藤恵(Pf)、伊原直子(Alto)、山田晃子(Vn)、今井信子(Va)、宮田大(Vc) ¥5,000
344-571
7-1 5月1日(土) 3 音楽大学 音楽大学フェスティバル・
コンサート2010
16時:上野学園大学
18時:国立音楽大学
※入場無料
(公演ごとに
整理券あり)
7-2 5月2日(日) 14時:尚美学園大学
16時:昭和音楽大学
18時:洗足学園音楽大学
7-3 5月3日
(月・祝)
14時:東京音楽大学
16時:東京藝術大学
18時:東邦音楽大学
7-4 5月4日
(火・祝)
14時:桐朋学園大学
16時:日本大学
7-5 5月5日
(水・祝)
14時:フェリス女学院大学
16時:武蔵野音楽大学
8 5月8日(土)
16時開演
1 木管(サックス)
/ピアノ
須川展也+デュオ・グレイス 須川展也(Sax)、デュオ・グレイス=高橋多佳子(Pf)、宮谷理香(Pf) ¥3,500
344-573
9 5月14日(金)
19時開演
2 ギター
/アコーディオン
鳥山雄司 featuring coba 鳥山雄司(Gt)、coba(Accordion) ほか ¥5,000
344-576
10 5月21日(金)
19時開演
2 ピアノ 国府弘子meets 吉田美奈子 国府弘子(Pf) 、
吉田美奈子(Vo)ほか
¥5,000
344-578
11 5月27日(木)
19時開演
1 弦(チェロ) ダーヴィド・ゲリンガスと
アジアのチェリストたち
ダーヴィド・ゲリンガス、向山佳絵子、菊地知也、趙静、藤森亮一、松本瑠衣子(Vc) ¥6,000
344-580
12 5月28日(金)
19時開演
1
(バイオリン)
名手と名器の饗宴
〜ヘリテージ・オブ・
ストラディヴァリウス〜
徳永二男、漆原啓子、加藤知子、豊嶋泰嗣(Vn)、迫昭嘉(Pf) ¥6,000
344-582
*「分類」は前述のヤマハ自主公演「4つの柱」によるもの。
1=プレミアム・コンサート・シリーズ
2=クリエイティブ&コラボレーション・シリーズ
3=ニュー&ヤングアーティストシリーズ
4=スペシャル・プログラム
●「ヤマハ銀座スタジオ」自主企画概要(3〜5月)
No. 日時 企画内容 料金/Pコード
1 3月26日(金)
19時開演
『ツチケンナイトvol.1』
哲学者土屋賢二、トランペッター エリック宮城、ベーシスト 納浩一、ドラマー 岩瀬立飛によるトーク&ジャズライブ
(次回はトロンボーン奏者中川英二郎をゲストに迎えてのコラボレーションを予定)
¥4,000
344-588
2 4月2日(金)
19時開演
ギタリスト古川昌義プロデュースによる、演劇と音楽の融合
〜唄を演ずる、演技を唄う〜『音楽家と役者の伝えたい事』
¥4,000
344-592
3 4月10日(土)
17時開演
ギタリスト徳武弘文『The Other Side of“K”』
ゲスト 中シゲヲ(The Surf Coasters)、有田純弘
¥4,000
344-593
4 4月17日(土)
17時開演
フォークシンガー小室等、詩人谷川俊太郎、音楽家谷川賢作による
『紡ぎ合う歌と言葉』
¥4,000
344-595
5 5月29日(土)
17時開演
数学者 秋山仁、女優 由美かおる、アコーディオン奏者 桑山哲也による
『数楽芸』vol.3
¥4,000
344-596

<公演チケット発売に関する注意事項>

*チケット取り扱いは「電子チケットぴあ」(TEL0570-02-9999)にて
*発売開始日は全公演とも12月15日(火)
*ヤマハ新銀座ビルオープンの2010年2月26日(金)以降は、ビル1Fインフォメーションでも購入可能
*チケット料金は全て税込
*すべての日程は予定のため、変更される場合があります

<こけら落とし公演 主な出演アーティスト>

2/26(金) オープニング・ジャズ・フェスタ
塩谷 哲(ピアノ) 原 朋直(トランペット) 中川英二郎(トロンボーン)
塩谷 哲(ピアノ) 原 朋直(トランペット) 中川英二郎(トロンボーン)
2/27(土)オープニング・ガラ・コンサートI
礒絵里子(バイオリン) 瀬尾和紀(フルート)
礒絵里子(バイオリン) 瀬尾和紀(フルート)
2/28(日)オープニング・ガラ・コンサートII
上原彩子(ピアノ) 三浦友理枝(ピアノ) 遠藤真理(チェロ)
上原彩子(ピアノ) 三浦友理枝(ピアノ) 遠藤真理(チェロ)
2/27(土)俳優 佐野史郎+ギタリスト 山本恭司による小泉八雲の世界「雪女」
佐野史郎 山本恭司
佐野史郎 山本恭司
2/28(日)クリヤ・マコト−RHYTHMATRIX withスペシャルゲストHIDEBOH(TAP)
塩谷 哲(ピアノ) クリヤ・マコトRHYTHMATRIX(クリヤ・マコト 菰淵樹一郎 安井源之新)
クリヤ・マコトRHYTHMATRIX
クリヤ・マコト 菰淵樹一郎 安井源之新
HIDEBOH
文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
お問い合わせ先 一般の方 報道関係の方
back