YAMAHA News Release お問い合わせ先
一般の方 報道関係の方


拡大するWeb会議用マイクスピーカーシステムの
ラインナップを強化

ヤマハ 会議用マイクスピーカー
「PJP-20UR」/「PJP-10UR」 2モデル

― 2010年1月発売 ―

ヤマハ 会議用マイクスピーカー 『PJP-20UR』 ヤマハ 会議用マイクスピーカー 『PJP-20UR』
希望小売価格 52,500円<税込> (本体価格50,000円)

ヤマハ 会議用マイクスピーカー 『PJP-10UR』 ヤマハ 会議用マイクスピーカー 『PJP-10UR』
希望小売価格 31,500円<税込> (本体価格30,000円)

2009年12月2日

ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)は、Web会議用のマイクスピーカーの新製品として「PJP-20UR」を1月上旬、「PJP-10UR」を1月下旬より順次発売します。


<価格と発売日>

品名 モデル名 希望小売価格<税込> 発売日
会議用マイクスピーカー PJP-20UR ブラック 52,500円
(本体価格50,000円)
2010年1月上旬
PJP-10UR ブラック 31,500円
(本体価格30,000円)
2010年1月下旬
初年度販売予定数量:PJP-20UR 2万台、PJP-10UR 1万台

<市場背景と企画意図>

ブロードバンドの普及に伴い、企業の拠点間を結ぶコミュニケーションツールとしてPCベースのWeb会議システムの導入が進んでおります。特に最近では、出張経費削減・業務効率化のみならず、CO2排出削減やパンデミック対策向けにも需要が高まっており、Web会議市場は大幅な成長が見込まれております。
当社はPCにUSBで接続するだけで簡単にWeb会議システムでもテレビ会議システム専用機のような「話しやすさ」「聞きやすさ」を実現する会議用マイクスピーカーProjectphone®シリーズとして 「PJP-100UH」、「PJP-50USB」、「PJP-25UR」を発売し、ユーザー及びWeb会議事業者から高い評価を受けており、近年のWeb会議市場の成長に伴い市場の需要も増えています。
この度、より多くのお客様のご要望に応えるため、会議用マイクスピーカーのラインナップ強化を図り、高性能エコーキャンセラーを搭載した会議用マイクスピーカー「PJP-20UR」、「PJP-10UR」を発売いたします。

<製品概要>

PJP-20URは1〜4人程度での利用に適した、Web会議用マイクスピーカーです。Web会議用マイクスピーカーとして評価の高い「PJP-25UR」の音声性能を引き継ぎ、各種機能を簡略化することで、コストパフォーマンスを高めました。
PJP-10URは個人のノートパソコンなどからWeb会議を利用する場合に最適な、1人用のハンズフリーマイクスピーカーです。PJP-10URはビジネス用途の遠隔会議に求められる高い通話性能と安定性を兼ね備えており、「その場で話しているような」遠隔会議を実現します。
両機種とも高機能遠隔会議システム等に搭載されているものと同様のエコーキャンセラー機能を実装しており、Web会議でヘッドセットのいらない快適なハンズフリーの双方向通話をユーザーに提供します。

<PJP-20UR/PJP-10UR 主な特長>

1.高性能適応型エコーキャンセラーを搭載
単にPCにマイクとスピーカーを繋げてWeb会議をしようとすると、スピーカーから再生された音がマイクに廻りこんでしまい、エコーが発生してしまいます。エコーキャンセラー搭載のProjectphone®は、自機のスピーカーから再生された音声をマイクが収音しても、自分のスピーカーから出た音と認識して除去するため、エコーが発生しません。また、スピーカーから音声再生時に自機のマイクゲインを落とすことでエコーを防止する「エコーサプレッサー方式」ではなく、常にマイクをオンにしてエコーを除去するタイプのエコーキャンセラーのため、マイクは常に周囲の音を収音。スムースな双方向の同時会話が可能となります。
2.PCベースのWeb会議でもテレビ会議専用機同等の話しやすさを実現
従来の簡易型の会議用マイクスピーカーは、前述のエコーサプレッサー方式が主流のため同時会話ができなかったり、会話の話し出しが途切れてしまうなどの問題がありました。マイクとスピーカーが分離しているヘッドセットではエコーの問題は発生しませんが、耳元で直接音が再生されるため疲労が蓄積しやすく長時間の通話には不向きです。またハンドマイクを使用した場合は、手渡しの煩わしさや発言の機会が制約されてしまう問題があり、長時間の会議の場合、多くのストレスと疲労が課題となっていました。Projectphone®は、こうした悩みを一挙に解決。自然で円滑な遠隔会議が可能となります。

双方で同時に会話することが可能

3.USB Plug&Play+USBバスパワー対応
Windows標準ドライバ搭載によりPCとの接続はUSBケーブルで接続するだけ。ソフトウェアやドライバをインストールする必要はありません。USBバスパワーで稼動しますので、ACアダプターも不要で、使いたいときにPCにUSBで接続するだけですぐ使用することができます。
4.高性能ノイズリダクション搭載
ノイズリダクション搭載により、プロジェクターやエアコンなどの恒常的なノイズを発生する機材が室内にあっても、ノイズリダクションでノイズを除去。マイクで収音した周囲音声からノイズ成分を引くことによりノイズを消し去り、通話先には声だけをクリアに伝えます。

ノイズリダクションイメージ


<PJP-20UR 主な仕様>

総合 外部インターフェース USB2.0 Full Speed
最大消費電力 バスパワー駆動 2.5W以下
電波障害規格 VCCI クラスB
動作環境 動作温度:0℃〜40℃ 動作湿度:20%〜85%
寸法 W160 × H33 × D149 (mm)
(突起物を含む)
質量 290g
オーディオ マイク 3個
スピーカー 1個、モノラル再生
周波数帯域 300Hz〜20,000Hz
信号処理 適応型エコーキャンセラー
ノイズリダクション
マイクゾーン切替え制御
PC環境 動作環境 Windows 7(32bit)
Windows Vista SP1以上(32bit)
Windows XP SP2以上(32bit)
Windows 2000 SP4以上(32bit)
CPU:750MHz以上のIntel® Pentium® /Celeron®
(および互換プロセッサ)
必要メモリー:256MB以上 
USB 1.1以降 (USB 2.0対応を推奨)

Mac OS 10.5 (Leopard)
CPU:Intel®プロセッサ
必要メモリー:256MB以上
USB 1.1以降 (USB 2.0対応を推奨)

<PJP-10UR 主な仕様>

総合 外部インターフェース USB2.0 Full Speed
最大消費電力 バスパワー駆動 2.5W以下
電波障害規格 VCCI クラスB
動作環境 動作温度:0℃〜40℃ 動作湿度:20%〜85%
寸法 W49 × H121 × D38 (mm)
(突起物を含む)
質量 210g
オーディオ マイク 4個 (アレイマイク)
スピーカー 2個、モノラル再生
周波数帯域 300Hz〜7,000Hz
信号処理 適応型エコーキャンセラー
マイクアレイ制御 
ノイズリダクション
PC環境 動作環境 Windows 7(32bit)
Windows Vista SP1以上(32bit)
Windows XP SP2以上(32bit)
Windows 2000 SP4以上(32bit)
CPU:750MHz以上のIntel® Pentium® /Celeron®
(および互換プロセッサ)
必要メモリー:256MB以上 
USB 1.1以降 (USB 2.0対応を推奨)

Mac OS 10.5 (Leopard)
CPU:Intel®プロセッサ
必要メモリー:256MB以上
USB 1.1以降 (USB 2.0対応を推奨)
文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
お問い合わせ先 一般の方 報道関係の方
back