YAMAHA News Release お問い合わせ先
一般の方 報道関係の方


メディアアーティスト・岩井俊雄氏との共同開発による、21世紀の音楽インターフェース
16x16個のLEDボタンを使って視覚的・直感的に作曲/演奏することができる
「TENORI-ON(テノリオン)」シリーズのスタンダードモデル
  テノリオン

ヤマハ

TENORI-ON

」 『TNR-O』

−オレンジ色LEDを採用、12月1日(火)から全国の楽器店等で発売−

ヤマハ TENORI-ON 『TNR-O』 ヤマハ TENORI-ON 『TNR-O』 価格=オープンプライス

2009年11月5日

 ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)は、全く新しいコンセプトのインターフェースによる電子楽器「TENORI-ON(テノリオン)」のスタンダードモデル、ヤマハ TENORI-ON『TNR-O』(ティエヌアール・オー)を、12月1日(火)から発売いたします。


<価格と発売日>

品名 品番 価格 発売日
ヤマハ TENORI-ON TNR-O オープンプライス 12月1日(火)
◎初年度販売予定数:5,000台

<製品の概要>

 当社は、まだ真空管が主流であった1959年に音源部をオールトランジスタで設計した電子オルガン、「エレクトーン」を発売したのをはじめ、電子音源やシンセサイザー、MIDI楽器、サイレントピアノなど、その時代の先端を行くさまざまな電子楽器を開発し、国内のみならず全世界で活躍する製品を送り出してきました。
 このたび発売するTENORI-ON(テノリオン)『TNR-O』は、そうした当社の電子楽器技術と、メディアアーティストとしてさまざまな意欲的作品を発表、数多くの賞を受賞し、アート界の第一線で国際的に活躍中の岩井俊雄氏のアイデアを組み合わせたコラボレーション製品として、昨年5月から発売している「TENORI-ON」(『TNR-W』)のスタンダードモデルです。
 TENORI-ON『TNR-W』は、その斬新なコンセプトが世界的に支持を集め、内外のアーティストが続々と本機を使用した作品やパフォーマンスを披露しています。また国内では平成20年度(第12回)の文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門で「大賞」を受賞したほか、海外ではアメリカ・ニューヨーク近代美術館(ミュージアム・オブ・モダン・アート:MoMA)の建築・デザイン部門のパーマネントコレクションに選定されるなど、世界的な評価を受けました。

 このたび発売するTENORI-ON『TNR-O』は、『TNR-W』が白色LEDを使用していたものを、ビビッドなオレンジ色LEDとし、またマグネシウム合金のフレームをプラスティックに、さらに裏面にも同じ配置でLEDを搭載していたものを省略し、ACアダプターのみの駆動とするなど、求めやすさを追求した製品です。なおLEDを内蔵したボタンを縦横各16個配置し、そのボタンを押すことによって演奏を行う「TENORI-ON」の基本操作・コンセプトは共通です。
 ハード面では、AWM音源を内蔵し253種もの音色を搭載しているうえ、サンプリングしたオリジナルの音を追加することもできます。またシーケンサー機能も内蔵しており、演奏データを記録したり、他のMIDI楽器と連動した演奏も可能です。
 TENORI-ON『TNR-O』のLEDボタンは、基本的に垂直方向が音階、水平方向が時間(音階の演奏順)を表し、押した音のボタンが光り、長押しするとその音階が自動演奏されます(Scoreモード)。また音色や発音の長さ、演奏スピード、テンポ、音量等の調節はフレーム部のファンクションボタンで変更できます。
 なお、TENORI-ON『TNR-O』の演奏は、LEDボタンを押すことによって感覚的に行うことができますが、基本機能として6つの演奏モード(Scoreモード/Randomモード/Drawモード/Bounceモード/Pushモード/Soloモード)を備えており、それらを掛け合わせることでより奥深い演奏が楽しめます。

TENORI-ON『TNR-O』のインターフェース TENORI-ON『TNR-O』のインターフェース

 「TENORI-ON」は、2001年に岩井俊雄氏と共同開発を開始し、2007年9月からはイギリス国内限定でテストマーケティングを開始しており、また昨年5月の世界発売以来、既にDJ、ミュージシャンや先進的なユーザーの手によって、ライブやオンラインなどでさまざまなパフォーマンスが披露され、その様子は「YouTube」などのサイトでも確認することができます。
 当社では、TENORI-ON『TNR-O』を発売することにより、「TENORI-ON」が新カテゴリーの楽器として、さらに一般に広く普及し、音楽好きで積極的にさまざまな音楽を聴くユーザーや、新しいトレンドに敏感なデザイン・アート志向の強いユーザー、既存の音楽制作・演奏ユーザーから楽器経験のない一般ユーザーまで、「TENORI-ON」が普及、拡大していくことを期待しています。
 なおTENORI-ON『TNR-O』は主に楽器店などで一般発売を行いますが、引き続き「TENORI-ON」製品公式ウェブサイト(http://www.yamaha.co.jp/tenori-on/)でもネット販売を行います。
 またTENORI-ON『TNR-O』は、11月5日(木)から8日(日)まで横浜市・パシフィコ横浜で開催される国内最大の楽器イベント「2009楽器フェア」のヤマハブースで展示を行います。
 詳細は以下の通りです。

<主な特長>

1.全く新しいインターフェースを持つ電子楽器
TENORI-ON『TNR-O』の演奏スタイル(例)
TENORI-ON『TNR-O』の演奏スタイル(例)
16×16個のLEDボタンを押すことにより演奏する、全く新しい、21世紀の音楽インターフェースを持つ電子楽器です。音階やテンポを意識することなく、感覚的に操作しても演奏が成立するパフォーマンス性を持っています。
2.多彩な演奏を可能にする6つの演奏モード
シンセサイザーやシーケンサーのように段階的に音楽を制作していくモードに加え、LEDボタンの押し方でさまざまな演奏が感覚的に行えるモードなど6つの演奏モードを装備し、多彩な演奏が可能です。
3.拡張性に優れたインターフェース
演奏をヘッドホンで聴いたり外部に出力できる外部出力端子、他のMIDI機器やパソコン、もう1台の「TENORI-ON」に接続して連動した演奏を可能にするMIDI端子、演奏を録音したりオリジナル音色を追加できるSDメモリーカードスロットなどを搭載、多彩な演奏に対応します。
4.オリジナル音を追加できるサンプリング機能
パソコンで録音したり、インターネットからダウンロードした音色データ(WAVEまたはAIFFフォーマット)を、SDメモリーカードを介してユーザーボイスに読み込ませて発音させることが可能です。1ユーザーボイスにつき、16個のサンプリングサウンドを使用可能で、ユーザーボイスは最大3つまで設定が可能です。
5.求めやすい価格設定が可能
フレームをプラスティックとし、裏面のLEDを省略し、ACアダプターのみの駆動とするなど、TENORI-ON『TNR-W』に比べ求めやすい価格設定を可能にしています(価格はオープンプライスです)。

<主な仕様>

●シーケンサー部
音符分解機能 ♩=96クロック
音長(ゲートタイム) 10ms〜9990ms
オクターブ -5〜+5
テンポ(BPM) 40〜240
スケール 9種
トランスポーズ -7〜+8
演奏モード 6種類(Scoreモード、Randomモード、Drawモード、Bounceモード、Pushモード、Soloモード)
その他機能 時計、パワーセーブ、2台間での同期演奏、録音、TENORI-ON SONG再生
設定可能な発音ポイント最大数 Pushモード:64ポイント
Randomモード:64ポイント
Drawモード:64ポイント
●音源部
音源方式 AWM2音源
最大同時発音数 32音
プリセット音色数 253(ノーマル音色:239、ドラム音色:14キット)
エフェクト 2系統
リバーブ:10タイプ
コーラス:5タイプ
サンプリング 3音色(0.97秒以内のRAWオーディオを1音色に付き16音まで設定可能)
※付属のPCアプリケーション(TENORI-ON User Voice Manager)を使用
●カード部
セーブ Song/Block/Layer/Setting/Sampling
ロード Song/Block/Layer/Setting/Sampling
リネーム Song/Block/Layer/Setting/Sampling
デリート Song/Block/Layer/Setting/Sampling
フォーマット
●コントローラー&ディスプレイ
LEDボタン 256個
ファンクションボタン 10個(L1〜L5。R1〜R5)
CLEARボタン、OKボタン、CANCELボタン 各1個
ジョグダイアル
ディスプレイ 122×32ドットグラフィック
液晶ディスプレイ(イエローグリーンバックライト)
20文字×4行、単色
●発音
ステレオスピーカー 出力容量1W
●接続端子
LINE OUT/PHONES端子 ステレオジャック×1
mini DIN端子 MIDI IN:TENORI-ON2台での同期演奏用
MIDI OUT:外部機器のコントロール用
カードスロット SDメモリーカードに対応*1
DC IN端子 PA-3C、PA-130またはヤマハ推奨の同等品
●その他仕様
電源 電源アダプター(PA-3C、PA-130またはヤマハ推奨の同等品)
消費電力 9W
寸法(幅×奥行×高さ) 205×205×32mm
質量 約610g
付属品 mini DINケーブル、CD-ROM*2×1枚、電源アダプター(PA-3C)、クイックガイド、インストールガイド、安全上のご注意、保証書
*1:SDHCメモリーカードには対応していません。
*2:アクセサリーCD-ROMの動作環境はウェブサイトにてご確認ください。

<関連ウェブサイト>

●TENORI-ON公式サイト
 http://www.yamaha.co.jp/tenori-on/

●TENORI-ONデザインサイト
 http://www.yamaha.co.jp/design/tenori-on/

●TENORI-ON公式サイト(英語版)
 http://www.global.yamaha.com/tenori-on/
文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
お問い合わせ先 一般の方 報道関係の方
back