YAMAHA News Release お問い合わせ先
一般の方 報道関係の方


〜みんなで楽しむ管楽器の大合奏〜

ブラス・ジャンボリー2010
開催決定
11月20日(金)から参加者募集開始

日時:2010年2月20日(土)  13:00〜  リハーサル
  16:15〜  コンサート
会場:横浜港「大さん橋ホール」(横浜市中区)
2009年11月4日

 「ブラス・ジャンボリー2010」実行委員会は、ヤマハ株式会社との共催で、2010年2月20日(土)、横浜港に面した大さん橋国際客船ターミナル内の「大さん橋ホール」(横浜市中区)において、管楽器愛好者であれば誰でも参加ができる「ブラス・ジャンボリー2010」を開催します。また今年11月20日(金)から、この演奏会への参加者を募集します。


 「ブラス・ジャンボリー2010」は、多人数の管楽器愛好者が、大きな会場で一堂に会して大規模なコンサートを行うイベントで、直前ワンポイントアドバイスやリハーサルを経て、プログラムの最後に参加者全員による大合奏を行うというもので、今年は700人の参加者を募集します。
 本イベントは“演奏する楽しみ”を原点に、成人の管楽器愛好者をはじめ、吹奏楽部員やファミリー、初心者にまで幅広く参加者を募り、管楽器を愛するたくさんの方が普段着で気軽に参加できるような演奏会として開催します。また、経験の浅い参加者のため、ヤマハ講師による直前ワンポイントアドバイスを行うほか、プログラムもクラシック名曲、ポップス曲など、初心者でも演奏しやすい楽曲を用意します。

 また会場は、観光地としても多くの人が訪れる横浜港(画像)で、週末の一日を家族や友人といっしょに音楽に親しむ楽しい舞台となっています。

   演奏会の開催概要、背景などは以下の通りです。

<「ブラス・ジャンボリー2010」概要>

○名称   「ブラス・ジャンボリー2010」
○主催   「ブラス・ジャンボリー2010」実行委員会
○共催   ヤマハ株式会社
○後援   全国市民吹奏楽協議会、株式会社音楽之友社、ヤマハミュージックトレーディング株式会社(予定)ほか
○開催日   2010年2月20日(土)
    ・13:00〜15:40 リハーサル
・16:15〜17:45 コンサート
○会場   横浜港大さん橋国際客船ターミナル「大さん橋ホール」
(横浜市中区海岸通1-1-4、みなとみらい線・日本大通り駅下車)
○参加対象者   管打楽器の愛好者。初心者、親子やファミリーでの参加も可能
○参加募集予定数   700人
○参加費   2,000円(当日申込:2,500円) リハーサル〜コンサートの見学無料
○合奏指導と指揮   曽我大介(東京ニューシティ管弦楽団首席指揮者)
織田浩司(米米CLUBメンバー、サクソフォン奏者)※全体進行役兼任
○演奏曲   吹奏楽オリジナル、クラシック名曲、ポップス曲など著名で、初心者でも演奏可能な楽曲を用意
    「ラデッキー行進曲」「海の歌」「ウエールズの歌」「インスタント・コンサート」
「宝島」「ラバース・コンチェルト」「サウンド・オブ・ミュージック」
○その他企画   ・初心者や経験が浅い参加者向けに、ワンポイントアドバイスを実施
  11:00〜11:50(事前申込者のみ)
・親子、ファミリー参加の場合はパートに関係なく隣席で演奏可
・リペア、楽器展示、試奏コーナーの設置
・抽選でCDプレゼント(ヤマハ株式会社提供)

<応募要領>

○募集期間 2009年11月20日(金)〜2010年2月10日(水)
○応募方法
1) 「ブラス・ジャンボリー2010」のホームページから直接申し込み
2) 応募用紙(チラシ裏面)に記入し、事務局へ郵送またはFAX
応募用紙はヤマハ特約楽器店および「ブラス・ジャンボリー2010」ホームページで入手
○ホームページ http://www.yamaha.co.jp/entertainment/events/brass-jamboree/
○応募先/問い合わせ先 「ブラス・ジャンボリー2010」実行委員会事務局
 〒1058−8568  東京都港区高輪2-17-11
 TEL  03-5488-6705
 FAX  03-5488-5087

【「ブラス・ジャンボリー2010」の背景】

 近年、アマチュアの音楽活動は益々盛んになっています。吹奏楽の演奏を行う団体(スクールバンド、市民バンド等)は16,400団体に達し、吹奏楽経験者は全国で1,000万人に達していると推定され、世界でも有数のバンド大国といわれております。
 しかしながら、かつては学校の吹奏楽部などで演奏経験がありながら、卒業後は仕事や育児などの様々な事情により楽器演奏を中断している人、趣味として楽器演奏を始めたけれども合奏の機会に恵まれない人たちは大勢います。また、現在吹奏楽部や団体に所属して演奏活動をしているが、もっと気軽にたくさんの人と合奏を楽しみたいと思う人々も増えています。
 本イベントは、かつての経験者や楽器を始めたばかりの初心者、親子やファミリーでの演奏参加など、すべての管楽器の愛好者を対象に「みんなで楽しむブラスの一日」を目指して企画されました。

「ブラス・ジャンボリー2010」が開催される「大さん橋ホール」内部 「ブラス・ジャンボリー2010」が開催される「大さん橋ホール」内部

文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
お問い合わせ先 一般の方 報道関係の方
back