YAMAHA News Release お問い合わせ先
一般の方 報道関係の方


高音質を、置きやすく。薄型テレビのサウンドパートナー、誕生。

ヤマハ ホームシアターパッケージ
『YHT-S400』 『YHT-S350』

 

ヤマハ ホームシアターパッケージ 『YHT-S400』 ヤマハ ホームシアターパッケージ 『YHT-S400』
オープン価格(リモコン付属)

ヤマハ ホームシアターパッケージ 『YHT-S350』 ヤマハ ホームシアターパッケージ 『YHT-S350』
オープン価格(リモコン付属)

2009年9月18日

ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)は、テレビのそばに手軽に置いて、迫力あるサラウンド再生が楽しめるホームシアターパッケージ「YHT-S400」「YHT-S350」を10月20日より全国で発売いたします。


<価格と発売日>

品名 モデル名 希望小売価格 当初月産予定台数 発売日
ホームシアターパッケージ YHT-S400 (B)ブラック オープン価格 5,000台 10月20日
ホームシアターパッケージ YHT-S350 (B)ブラック オープン価格 3,000台 10月20日

<製品の概要>

地上デジタル放送の普及が加速し、また次世代メディア・ブルーレイも本格的に浸透しつつあります。ソフト面の高音質化が進み、それらのポテンシャルを引き出すサラウンドシステムもまた高いニーズが見込まれる一方で、これまでの多くのサラウンドシステムは設置性に課題を残し、その解決がお客様より強く求められてきました。
今回発売する「YHT-S400」「YHT-S350」は設置の悩みに答えを示す、画期的な製品です。デザインやサイズに徹底的にこだわり、テレビのすぐそばにスマートにセット可能。一方で、音にも妥協を許さず、臨場感に満ちたバーチャルサラウンド再生を実現。設置性と音質を、これまでにない高い次元で両立しました。ご家庭のリビングで、もっと手軽にもっといい音が楽しめる、「薄型テレビのサウンドパートナー」の登場です。
【YHT-S400の特長】 :テレビの足をまたいで置けるスリムボディ。センタースピーカー搭載3.1chシステム。
【YHT-S350の特長】 :スピーカーを縦にも横にも設置可能。コンパクトサイズの2.1chシステム。
【共通の特長】
1.テレビラックにコンパクトに収まる新開発センターユニット(AVアンプ・サブウーファー)。
2.独自技術「AIR SURROUND XTREME」で、臨場感あふれるバーチャル7.1ch再生が楽しめる。
3.3系統のHDMI入力端子を装備。リンク機能で操作も手軽に。
4.番組間や番組とCMの間の音量差を補正。ユニボリューム機能。
5.別売アクセサリーと連携し、iPodやケータイの音楽も楽しめる。

<YHT-S400 主な特長>

独創のスリムボディで、テレビの前に手軽に設置。
幅800mm、奥行70mmのスリムボディを採用しました。テレビスタンドをまたいで置く、ブリッジ型の斬新なデザイン。テレビのすぐ前に簡単にセットでき、その一方で高さはわずか50mm、画面はもちろん、リモコン受光部も遮りません。
セリフも明瞭に。センタースピーカー搭載の3.1chシステム。
左右のスピーカー、サブウーファーのほか、セリフを伝える高音質センタースピーカーも搭載した3.1chシステム。独自のバーチャルサラウンド技術「AIR SURROUND XTREME」(下部参照)も3.1ch用にチューニング。臨場感に富み、会話も聞き取りやすい、贅沢なサラウンド環境を実現します。

<YHT-S350 主な特長>

縦横自在。置きやすく迫力ある2.1chシステム。
縦にも横にも設置可能、音質にこだわりながらもコンパクトサイズ。そんな2つのスピーカーを採用しました。テレビの前や両サイドに自在にセットし、迫力ある2.1ch再生が楽しめます。

<両モデルの主な特長>

1.テレビラックにコンパクトに収まる新開発センターユニット。
AVアンプとサブウーファーを一体化させた新開発センターユニットを採用しました。幅435mm高さ151mm奥行き361mm(最大寸法)の、ちょうど扱いやすいAV機器サイズ。お手持ちのテレビラックの中に、プレーヤーやゲーム機と並べて設置できます。
2.独自技術「AIR SURROUND XTREME」で、臨場感あふれるバーチャル7.1ch再生が楽しめる。
ヤマハ独自の画期的なバーチャルサラウンド技術「AIR SURROUND XTREME」を採用。長年培った音響的ノウハウを活かし、フロントスピーカーのみで、定位感に優れた高品位な7.1chサラウンド再生を可能にします。
4つのサラウンドモードも搭載(「MOVIE」「MUSIC」「TV PROGRAM」「GAME」)。ジャンルごとに、理想的な音場環境に。また、電子番組表とサラウンドモードが連動する「おまかせサラウンド」を装備。たとえばジャンルコードが映画ならば、視聴する際、自動的にサラウンドモードが「MOVIE」になるなど、特に意識しなくても、常にふさわしいサウンドで楽しめます。
*株式会社東芝・日立コンシューマエレクトロニクス株式会社の対応テレビと連動。詳細は当社ホームページでご確認ください。
http://www.yamaha.co.jp/product/av/prd/yht-s400/
(YHT-S400製品情報ページ)
●「AIR SURROUND XTREME」についての詳細は当社ホームページでご確認ください。
http://www.yamaha.co.jp/news/2008/08030601.html

3.3系統のHDMI入力端子を装備。リンク機能で操作も手軽に。
HDMI
音と映像をケーブル1本で高品位伝送するHDMI端子を入力3系統装備しました。レコーダー、プレーヤー、ゲーム機など、多彩なAV機器をまとめて本機に接続でき、テレビ側へと一括して出力。テレビを中心とするご家庭のAVメディアセンターとして活躍します。マルチチャンネルリニアPCMの再生に対応するため、ブルーレイプレーヤーとHDMI接続することで、次世代メディアの高音質も存分に味わえます。また、大手AVメーカーのテレビ/レコーダーと連携。本機とHDMI接続すれば、主要操作をテレビ(レコーダー)側リモコンの操作でテレビと連携して行えます。
*対応テレビ機種などの詳細は当社ホームページでご確認ください。
http://www.yamaha.co.jp/product/av/support/hdmi_cec/

4.番組間や番組とCMの間の音量差を補正。ユニボリューム機能。
ユニボリューム
ヤマハの新開発技術、ユニボリューム機能を搭載。たとえば、番組からCMに切り替わった時など、コンテンツ間の音量差を自動的に補正。同じように番組間、チャンネル間での音量補正を行い、ボリューム調節の煩わしさを解消します。
*工場出荷時は「ON」です。

5.別売アクセサリーと連携し、iPodやケータイの音楽も楽しめる。
別売のiPod用ユニバーサルドック「YDS-11」、Bluetooth®オーディオレシーバー「YBA-10」のための専用接続端子を装備。 お手持ちのiPodやBluetooth®対応携帯電話などが手軽につながり、本格的なサウンドで楽しめます
*同時に接続できるアクセサリーは1台までです。iPodとBluetooth®機器を同時に接続(使用)することはできません。


<YHT-S400 主な仕様>

センターユニット
(AVアンプ・
サブウーファー)
デコードフォーマット Dolby Digital、Dolby Pro Logic II、Dts、AAC
サラウンドモード 4(MOVIE、MUSIC、TV PROGRAM、GAME)
実用最大出力(JEITA) 150W(フロントL/R 50W+50W、センター50W)
100W(内蔵サブウーファー)
入力端子 HDMI 3系統
音声 2系統 (光デジタル1、アナログ1)
その他の入力端子 Dockポート (YDS-11、YBA-10用)
出力端子 HDMI 1系統
アンテナ端子 FMチューナー (受信周波数範囲 76.00〜90.00MHz)
消費電力 35W
待機消費電力 3W以下(HDMI コントロールオン時)
0.3W以下(HDMI コントロールオフ時)
外形寸法
(幅×高さ×奥行)
435W×151H×361Dmm(最大寸法)
質量 8.6kg
スピーカー 型式 フルレンジ密閉型
ユニット 4×10cmコーン型×3
外形寸法
(幅×高さ×奥行)
800W×50H×70Dmm(スタンド無し)
800W×82H(97H:高さ可変式)×70Dmm(スタンド有り)
質量 1.5kg
付属品 スピーカーケーブル(3m×1)、リモコン、単4乾電池2本、光ケーブル(2m)1本、スピーカースタンド2個、滑り止めパッド、取扱説明書、取付用テンプレート、FM簡易アンテナ、保証書

<YHT-S350 主な仕様>

センターユニット
(AVアンプ・
サブウーファー)
デコードフォーマット Dolby Digital、Dolby Pro Logic II、Dts、AAC
サラウンドモード 4(MOVIE、MUSIC、TV PROGRAM、GAME)
実用最大出力(JEITA) 100W (フロントL/R 50W+50W)
100W(内蔵サブウーファー)
入力端子 HDMI 3系統
音声 2系統 (光デジタル1、アナログ1)
その他の入力端子 Dockポート (YDS-11、YBA-10用)
出力端子 HDMI 1系統
アンテナ端子 FMチューナー (受信周波数範囲 76.00〜90.00MHz)
消費電力 35W
待機消費電力 3W以下(HDMI コントロールオン時)
0.3W以下(HDMI コントロールオフ時)
外形寸法
(幅×高さ×奥行)
435W×151H×361Dmm(最大寸法)
質量 8.6kg
スピーカー 型式 2ウェイ密閉型
ユニット 5.5cmコーン型ウーファー×2
2.5cmバランスドーム型ツィーター×1
外形寸法
(幅×高さ×奥行)
95W×190H×95Dmm(スタンド無し)
95W×206H×105Dmm(スタンド有り)
質量 960g (1台)
付属品 スピーカーケーブル(3m×2)、リモコン、単4乾電池2本、光ケーブル(2m)1本、スピーカースタンド2個、取扱説明書、FM簡易アンテナ、保証書
*センターSP追加時、実用最大出力(JEITA)150W (フロントL/R 50W+50W、センター50W)
文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
お問い合わせ先 一般の方 報道関係の方
back