YAMAHA News Release お問い合わせ先
一般の方 報道関係の方


■最新のサンプリング技術を投入したスタインバーグ社製 ソフトウェアピアノ音源

スタインバーグ ソフトウェア 『The Grand 3』


スタインバーグ ソフトウェア 『The Grand 3』 スタインバーグ ソフトウェア 『The Grand 3』
オープンプライス
2009年9月18日発売予定

2009年9月2日

 ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)は、100%子会社であるSteinberg Media Technologies GmbH(本社:独・ハンブルグ市、以下スタインバーグ社)が開発した、ソフトウェアピアノ音源『The Grand』シリーズの最新モデル『The Grand 3』を2009年9月18日より発売します。


<価格と発売日>

品名 品番 メーカー希望小売価格 発売日
スタインバーグ ソフトウェア THE GRAND 3/R オープンプライス 2009年9月18日
スタインバーグ ソフトウェア THE GRAND 3/E(*) オープンプライス 2009年9月18日
(*)アカデミック版
※バージョンアップ版については、9月中旬以降、ウェブサイトでお知らせします。
スタインバーグバージョンアップセンターホームページ
http://steinbergverup.yamaha.co.jp/

<製品の概要>

 『The Grand 3』は、最新のサンプリング技術で収録された5種類のピアノを搭載したソフトウェアバーチャルピアノ音源です。収録されたモデルはヤマハ C7、スタインウェイ Model D、ベーゼンドルファー 290 Imperialの3種類のグランドピアノと、ノルディスカ アップライト、そしてヤマハエレクトリックグランド CP80です。
 初代『The Grand』と第2世代『The Grand 2』では、豊かでリアルなサウンドや正確なトーン、優れたダイナミックレンジによってバーチャルピアノ音源の先駆けとも呼ばれる評価を得ております。『The Grand 3』は、最高の音質と使いやすさを目指して開発され、スタインバーグ社が誇りをもってリリースする最新バージョンです。
 スタインバーグ社『Cubase 5』シリーズはもちろん、AU、ReWireフォーマットによるプラグインにも対応し、単独でも起動することも可能です。コンピューターでの音楽制作をされるお客様向けにDAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)ソフトウェアへの最適なピアノ音源としてご利用いただけます。
 詳細は以下の通りです。

<『The Grand 3』の収録ピアノモデル>

●ヤマハ C7
ヤマハ C7 ヤマハ C7の洗練された比類なく美しい音色と響きを長いサスティンを含めて余すところなく収録しています。そして演奏へのリアルな反応が作り上げるサウンドが、演奏者の表現力を余すところなく伝達します。
●スタインウェイ Model D
スタインウェイ Model D Steinway D グランドピアノが持つ魅惑的な響きと繊細なタッチを、“Model D”として再現しました。温かく明るく豊かなサウンドとパフォーマンスを提供します。
●ベーゼンドルファー 290 Imperial
ベーゼンドルファー 290 Imperial ベーゼンドルファー 290 Imperialの広い音域を、ピアニシモからフォルテシモまで贅沢にサンプリングしています。このピアノならではの拡張音域は、大型のボディと相まって楽器全体に豊かな響きを与えます。
●ノルディスカ アップライト
ノルディスカ アップライト ロック、ブルース、ジャズ、ゴスペルなど「グランドピアノ」ではなく、よりエッジの効いた音色が求められるときがあります。Nordiska(ノルディスカ)ビンテージアップライトピアノの特徴的なアップライトサウンドは、こんなシチュエーションに最適です。
●ヤマハ CP80
ヤマハ CP80 ビンテージとして今でも人気の高いヤマハ エレクトリックグランドCP80を搭載した『The Grand 3』は、CPサウンドをトレモロ、フェーザー、フランジャー、コーラスなどの内蔵エフェクトにより思いのままに演出可能です。ヤマハでサンプリングされたオリジナルCP80の音源を使用しています。

<『The Grand 3』の技術と主な新機能>

●最新のレコーディングテクノロジー
アコースティックサウンドを最高の誇りをもってお届けするために、妥協を許さず最高のエンジニアチームと最新の録音技術により収録、編集しました。
高級マイクロフォン、カスタムメイドのプリアンプ、コンバーターを用い、ピアノ収録のための広大なルームで録音を実施しました。アコースティックピアノとしてのナチュラルサウンドをとらえるため、余分な機材は使用されていません。鍵盤ごとに完全なエンベロープとともに最大20種類のベロシティサンプルを丁寧に収録しております。サスティンペダルとソステヌートペダルにも対応しており、わずかな機械音や反響までも再現します。
また、ピアノのサウンドを、楽器そのものの響きをとらえるポジションと演奏者のポジションの2つのポジションで再現するため、12本のマイクを使用して収録しました。これによって、『The Grand 3』に搭載された4種類のアコースティックピアノは、それぞれCloseとPlayerの2通りのマイクポジションを選択でき、合計8種類のピアノサウンドから好きなセットを選択することが可能です。
また、ヤマハCP80のサウンドは、ヤマハの開発部門によってオリジナルに忠実に収録されています。 (CP80は、エレクトリックサウンドのため、Close/Playerという2種類のマイクポジションはなく、サンプリングのセットは1種類のみです。) 最新のレコーディングテクノロジー
●優れたリバーブ
コンボリューションリバーブ 『The Grand 3』に搭載されたコンボリューションリバーブは『Cubase 5』に搭載されているVST3コンボリューションリバーブ「REVerence」と同等の技術に基づいています。多様なアコースティック環境をサンプリングし、最高の空間を再現。小さなライブハウスの臨場感から教会の幻想的な響きまで、世界中の著名な音響空間のインパルス/レスポンスデータをステレオおよびサラウンドでプリセット収録しており、一瞬で呼び出すことができます。
また、アルゴリズムリバーブも搭載し、総計60種類以上のリバーブプリセットを使うことによって、十分な余裕を持ってピアノサウンドの空間的拡がりを向上させることができます。
●柔軟なイコライザー
イコライザー 4バンドの強力で多機能なパラメトリックイコライザーを搭載しています。ピーク/シェルビングカーブはともにレスポンスカーブの変更が可能です。
●あらゆる調律に対応
チューニングエディター 充実したチューニングエディターに、平均律、コンサートチューニングをはじめさまざまなピアノ調律のプリセットを多数用意しています。プリセットを元にカスタマイズしたオリジナルの調律を保存してシチュエーションにあわせて呼び出すことも自由自在です。
●スタンドアローン対応
スタンドアローン対応 ホストアプリケーションのプラグイン インストゥルメントとしての動作の他に、『The Grand 3』を単独で起動して演奏することもできます。スタンドアローンで起動した場合は、録音機能(※)とメトロノーム機能が利用できます。

※録音機能:弾いたすべての音を録音。録音したデータは、再生はもちろん、スタンダードMIDIファイルとして書き出すことも、逆にSMFファイルを読み込んで 『The Grand 3』で再生することも可能です。
●ECOモードを搭載
「ECOモード」は、メモリーの消費量を減らし、ディスクからのストリーミングなど他の処理の負荷を軽減させることで、CPUのパフォーマンスを高めることができます。(前モデル『The Grand 2』から搭載)
●RAMSaveに対応
「RAMSave」は、ホストコンピューターのメモリー使用を大幅に効率化することができます。「RAMSave」をオンにすると 『The Grand 3』は割り当てられているMIDIノートをスキャンし、使われていない鍵盤のサンプルをメモリーから取り除くことで、他の処理のためのメモリー容量を増やせます。(前モデル『The Grand 2』から搭載)
●プラグインフォーマットへの対応
VST、AUといった主なプラグインフォーマットに対応し、ReWire経由でも動作。また、ホストアプリケーションを用いないスタンドアローンモードでも動作します。

<動作環境>

  Macintosh Windows
対応OS Mac OS X 10.5 Windows XP Professional (SP2)/ XP Home Edition(SP2)
Windows Vista
CPU Power PC G5 Dual 2.0 GHz 以上
(Intel Core Duo 2.66GHz以上を推奨)
Pentium/Athlon Dual Core 2.0GHz 以上
(Dual Core 3.0GHz以上を推奨)
必要メモリー 2GB以上(3GB以上を推奨) 2GB以上(3GB以上を推奨)
ハードディスク空き容量 32GB以上の空容量 32GB以上の空容量
オーディオデバイス Core Audio 対応デバイス Direct X、またはASIO対応デバイス
(ASIO対応デバイスを強く推奨)
ディスプレイ 1024 x 768 ピクセル以上 - フルカラー
(1280 x 800 ピクセル以上 - フルカラーを推奨)
1024 x 768 ピクセル以上 - フルカラー
(1280 x 800 ピクセル以上 - フルカラーを推奨)
その他 ・Steinberg KeyまたはUSB-eLicenser(別売またはCubase 5などに付属のコピープロテクションデバイス)
・デュアルレイヤー対応DVD-ROMドライブ
・USB 端子:Steinberg Key / USB-eLicenser接続用
・インターネット接続環境(ライセンス認証など)
・プラグインまたはReWireとして使用する場合には、VST2、VST3、AUまたはReWire対応ホストプリケーション)
・Steinberg KeyまたはUSB-eLicenser(別売またはCubase 5などに付属のコピープロテクションデバイス)
・デュアルレイヤー対応DVD-ROMドライブ
・USB 端子:Steinberg Key / USB-eLicenser接続用
・インターネット接続環境(ライセンス認証など)
・プラグインまたはReWireとして使用する場合には、VST2、VST3、AUまたはReWire対応ホストプリケーション)
*上記の動作環境、推奨環境を満たしている場合でも、全てのコンピューターにおける動作を保証するものではありません。
*リアルタイム演奏を行うためには、レイテンシーを低く設定できるオーディオデバイスが必要です。
*コンピューターの総合的な性能によりパフォーマンスに違いがあります。
文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
お問い合わせ先 一般の方 報道関係の方
back