YAMAHA News Release お問い合わせ先
一般の方 報道関係の方


ヤマハHiFiコンポーネント各機種にマッチする美しいデザインと
高純度な音質を追求したCDプレーヤー、チューナーを新発売
iPodやUSB音楽プレーヤーなどの音声をデジタル入力できる
前面USB端子を装備した高音質CDプレーヤー

CDプレーヤー 『CD-S300』

卓越した受信性能とクリアな音質、そして快適な操作感を
高品位なデザインに包んだFM/AMチューナー

チューナー 『T-S500』

ヤマハ CDプレーヤー 『CD-S300』 ヤマハ CDプレーヤー 『CD-S300』
カラー:(S)シルバー
希望小売価格<税込>43,050円(本体価格41,000円)

ヤマハ チューナー 『T-S500』 ヤマハ チューナー 『T-S500』
カラー:(S)シルバー
希望小売価格<税込>30,450円(本体価格29,000円)

2009年8月20日

ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)は、すべての音楽をありのままに再現する「ナチュラルサウンド」の思想に基づいて高純度な音質を追求するとともに、上級機のテイストを継承したシンプルで美しい外観デザインによって魅力を高めたHiFiコンポーネントの新製品として、ヤマハ CDプレーヤー「CD-S300」、ヤマハ チューナー「T-S500」の2機種を、それぞれ9月下旬より全国で発売いたします。


<価格と発売日>

品名 モデル名 希望小売価格<税込> 当初月産予定台数 発売日
CDプレーヤー CD-S300 (S)シルバー 43,050円
(本体価格41,000円)
3,000台 9月下旬
チューナー T-S500 (S)シルバー 30,450円
(本体価格29,000円)
1,500台 9月下旬

<製品の概要>

当社では、2007年12月に発売したプリメインアンプ「A-S2000」、CDプレーヤー「CD-S2000」を皮切りに、高純度な音質と美しい外観デザインを融合した新世代のHiFiコンポーネント計6機種(プリメインアンプ3機種、CDプレーヤー3機種)を発売し、音楽愛好家やオーディオファイルの皆様からご好評を得てまいりました。このたび、そのラインアップをさらに拡充する新製品として、iPodなどの携帯音楽プレーヤーのデジタル音声接続に対応した高音質CDプレーヤー「CD-S300」、卓越した受信性能と音質をヤマハ基準の高品位なデザインに包んだFM/AMチューナー「T-S500」の2機種を企画・商品化いたしました。

<CD-S300 主な特長>

1.ピュアオーディオ再生に徹した高音質設計
ピュアダイレクトモードを装備 電源部、デジタル部、オーディオ部の各基板をブロック化することで相互干渉を最小限に抑えました。さらにオーディオ回路の左右対称化、音声信号の通過する経路の最短化など細部にわたって配慮されたレイアウト設計により、音声信号の純度を損なうことなく正確な音場再現を可能にしています。また、オーディオ用として定評ある192KHz/24bit対応のバーブラウン高精度DACをはじめ、実際にヒヤリングを重ねながら厳選されたパーツを採用。さらに、デジタル出力回路を停止するとともにディスプレイも消灯し、より高品位なアナログ音声出力を実現するピュアダイレクトモードを装備しました。これらの高音質設計により本格的なCD再生専用機としてナチュラルで高純度な音を追求しています。
2.iPodのデジタル接続にも対応した前面USB端子
前面USB端子 本体前面に装備したUSB端子は、お手持ちのUSBメモリーやUSB携帯音楽プレーヤー(USBマスストレージ)を接続してデジタル音楽ファイルを再生できるほか、新たにiPodのデジタル接続にも対応。iPodに付属のUSBケーブルを本機の前面USB端子に接続することで、iPodの音楽をデジタル信号のまま入力し、本機の内蔵D/Aコンバーターを活かして高音質で楽しむことができます。iPod再生中はiPodへの給電(充電)が自動的に行われるほか、本機のリモコンを使ってiPodの基本操作**を行うことも可能です。また、USB端子より入力されるiPodおよびUSBのオーディオデータは本機の光/同軸デジタル端子よりPCM出力されるため、デジタル入力を持つアンプやオーディオシステムへデジタル信号のまま転送***することができます。
*対応iPod機種(2009年4月時点で検証済みモデル)は、iPod touch、iPod classic(120GBモデルも含む)、iPod nano(第2世代以降)
**本機の付属リモコンで行えるiPod操作は再生、一時停止、スキップ+/-、FF/REW、です。本機との接続中もiPodを直接操作することができ、またiPod側のディスプレイは通常表示されます。本機側のディスプレイにはiPodの曲情報(曲名、アーティスト名、アルバム名)を表示することが可能ですが、日本語表示には非対応です。
***録音機のデジタル入力へ接続した場合には、著作権保護のためコピー禁止となり録音ができません。
3.アルミフロントパネルを採用した高品位なデザイン
当社の高級CDプレーヤー、CD-S2000/CD-S1000のテイストを継承した、シンプルで美しいパネルデザインと使いやすい操作レイアウトを採用しました。フロントパネルはシルバーヘアライン仕上げのアルミ製とし、ヤマハCDプレーヤーの新しいアイデンティティである薄型CDトレイも採用しています。

<T-S500 主な特長>

1.卓越した受信性能とクリアな音質が楽しめるHiFi設計
ヨーロッパをはじめ、海外市場でも高く評価されるヤマハのチューナー。その豊富な実績を背景に、高感度や高選択度をはじめとする卓越した受信性能、そして優れたSN比や素直なサウンドキャラクターを追求しました。ヤマハHiFiコンポーネントの一員にふさわしいクリアな音質が楽しめます。
2.簡単設定、快適操作を実現したFM/AM40局メモリー
お気に入りのFM放送局とAM放送局を最大40局までランダムに記憶できるプリセットメモリーを装備(FMはオートプリセット対応)。操作感に優れた新型ロータリーエンコーダーを使ってプリセットされた放送局すべてを素早く閲覧でき、聴きたい局へ快適にアクセスできるほか、ヤマハのプリメインアンプやAVアンプの付属リモコンを本機のリモコン受光部へ向けて、選局などの基本操作を行うこともできます。
3.アルミフロントパネルを採用した高品位なデザイン
ヤマハHiFiコンポーネント各機種にマッチする、シンプルで美しいパネルデザインと使いやすい操作レイアウトを採用しました。フロントパネルはシルバーヘアライン仕上げのアルミ製とし、高級感のあるアルミノブを装着したロータリーエンコーダーやドットマトリクス式ディスプレイとも相まって、高品位なデザインと使い心地を実現しています。

<CD-S300 主な仕様>

再生メディア CD
CD-R/RW (MP3、WMA再生可)
周波数特性 2Hz〜20kHz
高調波歪率 0.003%以下
ダイナミックレンジ 96dB以上
SN比(JEITA) 105dB以上
音声出力端子 光デジタル1
同軸デジタル1
アナログRCA 1
入力端子 USB 1
消費電力 13W
外形寸法(幅×高さ×奥行) 435W×86H×260Dmm
質量 3.5kg
付属品 リモコン、単3乾電池2本、電源コード(2m)、ステレオピンケーブル(1.5m)

<T-S500 主な仕様>

音声出力 1系統(アナログ)
オーディオ部 出力レベル/インピーダンス FM(100%変調、1kHz):1.6V/1.2kΩ
AM(30%変調、1kHz):0.4V/1.2kΩ
FMチューナー部 受信周波数 76.0〜90.0MHz
50dB SN感度 MONO:3μV(20.2 dBf)(IHF、100%変調)
実用感度 1.0μV(SN 30dB)
SN比(IHF) MONO:80dB  STEREO:75dB
ステレオセパレーション 43dB(100%変調、1kHz)
アンテナ入力 75Ω
AMチューナー部 受信周波数 531〜1611kHz
実用感度 300μV/m
選択度 30dB
SN比 50dB
イメージ妨害比 35dB
消費電力 9W
外形寸法(幅×高さ×奥行) 435W×87H×306Dmm
質量 3.2kg
付属品 FM簡易アンテナ、AMループアンテナ、ステレオピンケーブル
文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
お問い合わせ先 一般の方 報道関係の方
back