YAMAHA News Release お問い合わせ先
一般の方 報道関係の方


NEXOとヤマハの共同開発により
スピーカーの能力を引き出すプロセッサーと大出力パワーアンプを融合

NEXO パワードTDコントローラー 「NXAMP」

NXAMP4x1
NXAMP4x4 NEXO パワードTDコントローラー 「NXAMP」
(上)「NXAMP4x1」 メーカー希望小売価格 745,500円(本体価格710,000円)
(下)「NXAMP4x4」 メーカー希望小売価格 1,491,000円(本体価格1,420,000円)
※NXAMP4x4に装着されているツアリングハンドルは別売となります。
2009年7月発売

2009年5月27日

 ヤマハ株式会社(静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)は、2008年7月に子会社化した業務用スピーカー製造・販売会社、NEXO(ネキソ)社(本社:仏・パリ市)の新製品として、ヤマハとの共同開発により大出力4chパワーアンプを搭載したパワードTDコントローラー「NXAMP」を2009年7月より発売いたします。


<価格と発売月>

品名 品番 希望小売価格(税込) 発売
パワードTDコントローラー NXAMP4x1 745,500円
(本体価格710,000円)
2009年7月
NXAMP4x4 1,491,000円
(本体価格1,420,000円)
ツアリングハンドル NXAMP4x1HAND 14,700円
(本体価格14,000円)
NXAMP4x4HAND 15,750円
(本体価格15,000円)
EtherSoundネットワークカード NXES104 199,500円
(本体価格190,000円)

<製品の概要>

 NEXO社は、1979年にフランスのパリに設立された業務用スピーカー製造・販売会社であり、高音質を要求される大型コンサート会場・ホール・劇場等で使用される高出力業務用スピーカーで高い評価を得ています。2005年6月には当社と業務提携を開始し、2008年7月には子会社化。2009年1月には、当社がNEXO社製品の輸入・販売元として、日本国内における販売を開始しています。

 このたび販売を開始するパワードTDコントローラー「NXAMP」は、かねてより共同開発を進めてきたNEXO社と当社のノウハウを結集したもので、新規開発の高性能DSP(デジタルTDコントローラー)と、最先端かつ大出力の4chパワーアンプを融合したものです。

 「NXAMP」のプロセッサー部には、高いDSP処理能力を実装し、NEXOスピーカー全モデルに対応。アンプ出力の電圧・電流などを監視し、システム全体を安全に駆動しながらスピーカーの能力を最大限まで引き出します。
 パワーアンプ部にはヤマハの高効率アンプ駆動方式“EEEngine”を採用し、Class ABの音質をClass Dアンプに匹敵する高効率で実現。さらにアンプ内部の各チャンネル(計4系統)に独立した電源供給ユニットを装備することにより、圧倒的に安定した動作と高い信頼性を誇ります。

 詳細は以下の通りです。

<主な特長>

■4x4(Four by Four)と4x1(Four by One)をラインナップ
 4ch x 2800W(@2Ω)のパワーアンプを内蔵した「NXAMP4x4」、4ch x 900W(@2Ω)のパワーアンプを内蔵した「NXAMP4x1」をラインナップ。NEXOスピーカーを効果的かつ効率的に駆動し、高品位なサウンドシステムをよりシンプルに構成することを可能にします。またオプションのEtherSoundネットワークカード「NXES104」を装着することで、遠隔操作や監視などシステムのデジタルドメインをアンプまで広げ、さらに高品位で利便性の高いシステム構築を可能にします。
■プロセッシングとコントロール
 プロセッシング部には「NX242」の実に8倍のプロセッシング能力を持つTDコントローラーを搭載し、全てのNEXOスピーカーが駆動可能。またアンプとの統合により、センスラインを本体内部で直結。接続の手間を削減しながら「NX242」と同様に電圧や電流などを精細に監視し、NEXOスピーカーの能力を最大限かつ安全に引き出します。
■強力なパワーサプライ
 電源部に高効率なスイッチング電源を採用。ZCS(Zero Crossing Switch)技術を採用し、加えて隣接するパワーモジュールを逆相で駆動することで、スイッチングノイズと電磁波を抑制し、電源部の性能を最大限に引き出して高品位なサウンドを生み出します。また「NXAMP4x4」では独立した電源部を持つ4つの単体モノラルアンプを内蔵する構成を可能にし、圧倒的な信頼性と余裕の音質を実現します。
■高音質と高効率駆動を実現するアンプドライブ技術「EEEngine」
 パワーアンプ部にはヤマハの高効率アンプ駆動方式「EEEngine」を採用し、Class ABの音質を、Class Dアンプに匹敵する高効率で実現します。
■大出力に備え、比類ない堅牢さを誇る出力ステージ
 出力の最終段には、低インピーダンス駆動に適した薄膜タイプのパワートランジスターを採用。300Vにも及ぶこともある大出力を生み出す「NXAMP4x4」には、この特殊なトランジスターを9個パラレルに配し、135Aにも及ぶ電流を引き出すような駆動にも耐えるように設計されています。

<主な仕様>

品番 NXAMP4x4 NXAMP4x1
最大出力 2Ω per channel 2800W 900W
4Ω per channel 2400W 600W
8Ω per channel 1300W 400W
THD+N 0.1%以下
周波数特性 0, +0.5, -0.5dB; 10〜20kHz
ダイナミックレンジ 105dB
最大入力レベル +28dBu
入力インピーダンス 20kΩ
端子 入力 XLR-3-31タイプ x4、XLR-3-32タイプ x4(パラレル接続用)
出力 Neutrikスピコン x4
データポート RS232C (ソフトウェアアップデート用/D-sub 9ピン)、
GPI (D-sub 25ピン)
電源条件 電源電圧 AC100V 50/60Hz 電源電圧 AC100V 50/60Hz
電源コネクター:C型30A*2 電源コネクター:C型30A*1
消費電力 Stand-by 20W 10W
Idle 150W 100W
1/8出力(2/Pink noise) 3000W 1100W
サイズ W 480mm 480mm
H 176mm (4U) 132mm (3U)
D 457mm 457mm
質量 24.5kg 16.5kg
※仕様および外観は、改良のため予告なく変更することがあります。
文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
お問い合わせ先 一般の方 報道関係の方
back