YAMAHA News Release お問い合わせ先
一般の方 報道関係の方


“デザイン”を最大の特長とした電子ピアノの新モデル
■洗練された白い外装とミニマムな機能
モーダス アール・ゼロワン

ヤマハ 電子ピアノ

MODUS

『R01』

−デザインやライフスタイルにこだわりを持つ、ピアノ経験者の大人のために−

ヤマハ 電子ピアノ MODUS 『R01』 ヤマハ 電子ピアノ MODUS 『R01』
税込価格=399,000円(本体価格380,000円)

2009年5月26日

 ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)は、“デザイン”を最大の特長とした電子ピアノ「MODUS(モーダス)」ブランドの新製品として、シンプルでありながら優美なデザインとミニマムな機能が特長の『R01』を6月25日(木)から発売いたします。


<価格と発売日>

品名 品番 税込価格(本体価格) 発売開始日
ヤマハ 電子ピアノ
MODUS
R01 399,000円(380,000円) 6月25日(木)
BC-103WH(専用固定イス)  31,500円  (30,000円)
◎販売予定台数:200台

<製品の概要>

 当社では、1983年から「クラビノーバ」ブランドで電子ピアノ製品の販売を開始。ヤマハのピアノづくりの伝統と先進のエレクトロニクス技術が生み出した多彩な製品を送り出し、好評を得ています。その後、2006年12月からは新たな市場創造を目指して、デザインやライフスタイルにこだわりを持つ人々が“所有する喜び”を感じられる製品として、「MODUS」(モーダス=様式・形態[ラテン語])ブランドの電子ピアノシリーズの販売を開始、好評を持って迎えられています。

 今回発売する『R01』は、その「MODUS」シリーズの新デザインモデルで、洗練された外装と、ミニマムな機能を特長としています。白を基調とした上質な装いの本体は、シンプルでありながら優美なデザインで、インテリアにこだわりを持つユーザーのプライベートルームにもマッチします。また、その穏やかな印象のたたずまいは、ピアノと過ごす豊かな時間を象徴するデザインとなっています。

 機能面では、シンプルさと高品質を追求しています。音源は、「4レベルAWMダイナミックステレオサンプリング」(注)による「ピュアCFボイス」を搭載し、高品位な音質を実現。『R01』では、音色はこのピアノ音1音色のみ、コントロール類も電源スイッチとボリュームダイアルのみと、シンプルさに徹しています。鍵盤は、象牙をイメージした「ナチュラルウッド(NW)鍵盤 象牙調仕上げ<ホワイト>」を搭載。優れた連打性と豊かな弾き心地を実現しました。

 当社では、この『R01』が、デザインのみならず、タッチと音にこだわりをもつピアノ経験者の成人層に受け容れられることを期待しています。なお『R01』は、他の「MODUS」シリーズ同様、楽器販売店以外にもインテリアショップ、ショールームといった業態での展示を計画しています。

 詳細は以下の通りです。

<主な特長>

1.白を基調とした、上質なコンテンポラリーデザイン
一部に半透明のアクリルを採用した蓋
一部に半透明のアクリルを採用した蓋
シンプルかつ優美なデザインの『R01』は、部屋の中でも存在を主張し過ぎず、こだわりのプライベートルームにもなじむ外観となっています。デザインやインテリアに関心を持っている、感性豊かな大人のためのピアノです。
本体色には、白すぎず柔らかい色目が特長のミスティホワイトを採用。一目で分かるそのこだわりの仕上がりには、ヤマハが長年のピアノ生産で培った高度な塗装技術が活かされています。
伸びやかな印象の4本脚と、閉めた状態では上面がフラットになる鍵盤蓋が、現代的な家具を想起させるデザインとなっています。一方、鍵盤蓋にあしらわれた半透明のアクリル部分から内部の鍵盤が透けて浮かび上がり、さりげなく楽器としての存在感を示しています。さらに、蓋を閉めたまま電源をオンにすると、ボリュームダイアルが発する柔らかい白い光が幻想的に漏れ出します。
2.ピアノの基本性能にこだわったシンプルな機能
ピアノ経験者をターゲットとしているため、ピアノ演奏のみの使用を想定し、シンプルながらも高性能なピアノ機能に特化させています。
鍵盤は象牙鍵盤をイメージした「ナチュラルウッド(NW)鍵盤 象牙調仕上げ<ホワイト>」を搭載、吸湿性に富み、優れた連打性と豊かな弾き心地を実現しています。
また音色は、ピアノ機能に特化し、あえてピアノ1音色のみの搭載としました。ヤマハの最高峰フルコンサートグランドピアノ『CFIIIS』の中でも最良の1台から高度な技術で録音を行った、原音に忠実で弾き応えのある豊かで自然な音色「ピュアCFボイス」と、鍵盤を弾く強さにより4種類の音色の変化が表現できる「4レベルAWMダイナミックステレオサンプリング」を採用しているため、指先の微妙なニュアンスまで表現できます。
さらに演奏者に最も良い音で聞こえるよう、専用椅子に座った位置で音響調整を行うなど、ミニマムかつ高品位なピアノ機能を実現、本格的なピアノ演奏に欠かせない3本ペダルも備えています。

<開発の背景>

 「MODUS」シリーズのユーザーの約8割は、26歳以上の成人趣味層が占めており、子どものレッスン需要がメインとなる一般的な電子ピアノとは一線を画しています(当社ユーザーアンケートより)。また、これまでの「MODUS」シリーズでは、楽器としての機能のみならず、インテリアとしての鑑賞機能を追求していたため、ピアノが弾けない購入者の例も見られました。
 今回発売する『R01』では、デザインやライフスタイルにこだわりを持つ人々の中でも、過去にピアノ演奏経験がある大人を主なターゲットと想定しています。ピアノ経験者の多くは、大人になるとピアノに触れる機会をほとんど持たなくなりますが、豊かな時間を過ごしたい時にこそピアノを弾いてほしい、という思いを込めて開発しました。
 当社では、この『R01』が、“所有する悦び”をもたらし、ピアノを弾くことで豊かなプライベートタイムを過ごしたいというニーズに応え、新たな需要の創造を図ります。

<注>

AWMダイナミックステレオサンプリング
実際の楽器の音色をデジタル録音するPCM音源をさらに発展させたヤマハ独自の音源方式「AWM(Advanced Wave Memory)」フォーマットで、ヤマハのコンサートグランドピアノ『CFIIIS』の音を録音した音源です。ひとつひとつの鍵盤ごとに10段階以上の打鍵の強弱に応じた音をサンプリングし、その中から鍵盤の動きにフィットしピアノ音色の特長がもっともよく出ている音を厳選し4段階収録しています。これにより、弾く力の強弱に合わせて音色が変化し、高い表現力を実現しています。

<主な仕様>

品番 R01
鍵盤 ナチュラルウッド(NW)鍵盤 象牙調仕上げ<ホワイト>
鍵盤数 88
音源 4レベルAWM ダイナミックステレオサンプリング
(ピアノ音:ピュアCFボイス)
最大同時発音数 128
音色数 1(グランドピアノ音色)
効果 リバーブ(固定)、ダンパーレゾナンス(固定)
コントロール チューニング
ペダル ダンパー(ハーフペダル対応)、ソステヌート、ソフト
付属端子 ヘッドフォン
メインアンプ 12W × 2
スピーカー 楕円(12cm × 6cm) × 2 + 2.5cm×2
定格電源 AC 100V、50/60Hz
消費電力 25W
外装カラー ミスティホワイト
寸法[幅×奥行き×高さ]
(キーカバーを開けて譜面立てを置いた場合)
1,402mm × 382mm × 763mm
(1,402mm × 382mm × 965mm)
質量 40kg
付属品 譜面立て、コードホルダー(4個)、電源コード、
取扱説明書、保証書、ユーザー登録のご案内
文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
お問い合わせ先 一般の方 報道関係の方
back