YAMAHA News Release お問い合わせ先
一般の方 報道関係の方


楽器メーカーならではのノウハウを美しいデザインと躍動感の溢れるサウンドに活かした
HiFiスピーカー2機種を新発売

〜NS-700シリーズ〜

ピュアオーディオ再生をスタイリッシュに楽しめるフロア型HiFiスピーカー

『NS-F700』

あらゆるジャンルの音楽をオールラウンドに楽しめるブックシェルフ型HiFiスピーカー

『NS-B750』

ヤマハ スピーカー 『NS-700シリーズ』 ヤマハ スピーカー 『NS-700シリーズ』
ヤマハ スピーカー
写真左 『NS-F700』
希望小売価格74,550円
(本体価格71,000円・1台)
  ヤマハ スピーカー
写真右 『NS-B750』
希望小売価格44,625円
(本体価格42,500円・1台)

2008年8月28日

ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中区中沢町10-1、社長:梅村 充)は、楽器メーカーならではの技術とノウハウを、音の良さや美しいデザインに活かした「NS-700シリーズ」のHiFiスピーカーとして、ヤマハ スピーカー「NS-F700」(フロア型)、ヤマハ スピーカー「NS-B750」(ブックシェルフ型)の2機種を、それぞれ9月下旬より全国で発売いたします。


<価格と発売日>

◎NS-F700
品名 モデル名 希望小売価格<税込> 当初月産予定数 発売日
スピーカー NS-F700 (MB)ブラウンバーチ 74,550円
(本体価格71,000円・1台)
500台 9月下旬
◎NS-B750
品名 モデル名 希望小売価格<税込> 当初月産予定数 発売日
スピーカー NS-B750 (MB)ブラウンバーチ 44,625円
(本体価格42,500円・1台)
300台 9月下旬

<製品の概要>

携帯音楽プレーヤーやインターネット配信による新しい音楽の聴き方の普及、中高年層のピュアオーディオ回帰などにより、音楽とオーディオを取り巻く市場環境は大きく変わりつつあります。その結果、近年では音楽をより高音質で楽しみたいというニーズが高まり、オーディオ市場も再び活性化してきています。いっぽう、薄型大画面テレビの普及に伴って、リビングルームなどで併用される機会が増したオーディオ機器にも、より優れたデザイン性が求められるようになっています。そこで当社では、2chピュアオーディオ再生に対応する高音質と、楽器メーカーならではのアイデンティティを盛り込んだ美しいデザインとを兼ね備えた中級クラスのHiFiスピーカーとして、本格的3ウェイ構成を採用したフロア型スピーカー「NS-F700」、および2ウェイ構成のコンパクトなブックシェルフ型スピーカー「NS-B750」の2機種を企画・商品化いたしました。

<NS-F700 主な特長>

1.高音質技術と音楽性を象徴するスタイリッシュで個性的なデザイン
バッフル前後面以外の並行面をなくすとともに、伝統的な「曲げ練り」の技法を用いて天面をラウンドフォルムに仕上げた、スタイリッシュで個性的な外観デザインを採用しました。これにより、キャビネット内部の定在波やキャビネット表面の回折現象を抑えた、クリアな再生音を実現しています。また、ウーファーユニット前面を覆うサランネット(脱着可)もギターの胴をイメージした楽器メーカーならではの形状とし、キャビネット全体の外観デザインをいっそう引き立てています。
2.音の響きを巧みにコントロールする高剛性キャビネット
キャビネット強度の要となるすべての角部分を楔(くさび)の原理で結合するヤマハ伝統の「総三方留め構造」、ヤマハ高級HiFiスピーカー「Soavo」シリーズのために開発された「スラントパーテーション」&「バーチカルラダー補強」、響きの良さと質感にこだわったブラウンバーチ・リアルウッド突板仕上げのキャビネット素材などを採用。不要共振を抑え込む高い剛性を実現しながら、音楽に欠かせない音の響きを巧みにコントロールしています。
3.HiFiにもシアターにも最適な、量感あるワイドレンジ再生を実現
定評あるA-PMD(Advanced Polymer Injected Mica Diaphragm)振動板を採用した16cmウーファーと13cmミッドレンジ、振動板とボイスコイルボビンを高精度に一体成形したDC-ダイヤフラム方式ドームツィーターによる本格的3ウェイ構成で、量感と切れ味を両立したパワフルな中低域再生と、100kHz(-30dB)までの伸びやかな高域再生を実現。HiFiにもシアターにも、またHDオーディオを含む最新コンテンツにも余裕をもって対応する高音質設計としました。さらに、各ユニットを非防磁型とすることでマグネットを大型化し、音の良さをトータルで追求しています。
    
振動板とボイスコイルボビンを高精度に一体成形した
DC-ダイヤフラム方式ドームツィーター
 
   A-PMD(Advanced Polymer Injected
Mica Diaphragm)振動板を採用した
16cmウーファー


<NS-B750 主な特長>

1.高音質技術と音楽性を象徴するスタイリッシュで個性的なデザイン
バッフル前後面以外の並行面をなくすとともに、伝統的な「曲げ練り」の技法を用いて天面をラウンドフォルムに仕上げた、スタイリッシュで個性的な外観デザインを採用しました。これにより、キャビネット内部の定在波やキャビネット表面の回折現象を抑えた、クリアな再生音を実現しています。また、ウーファーユニット前面を覆うサランネット(脱着可)を最小限のサイズとすることで、サランネット装着時にもキャビネットの造形が美しく引き立つよう配慮しています。
2.モニタースピーカーづくりの伝統が息づく高剛性キャビネット
キャビネット強度の要となるすべての角部分を楔(くさび)の原理で結合する、ヤマハ伝統の「総三方留め構造」による高剛性キャビネットを採用。響きの良さと質感にこだわったブラウンバーチ・リアルウッド突板仕上げのキャビネット素材とも相まって、不要共振を抑え込む高い剛性を実現しながら、音楽に欠かせない音の響きを巧みにコントロールしています。
3.コンパクト・ブックシェルフらしさを活かした、爽快で抜けの良いサウンド
定評あるA-PMD振動板を採用した専用設計13cmウーファーと、100kHz(-30dB)までの高域再生に対応したDC-ダイヤフラム方式ドームツィーターによる2ウェイ構成を採用し、コンパクト・ブックシェルフらしさを活かした爽快で抜けの良いサウンドを実現。ポップスやジャズ、ヴォーカルソースなどを中心に、ピュアオーディオ再生にターゲットを絞った音づくりを実践しました。さらに、各ユニットを非防磁型とすることでマグネットを大型化し、音の良さをトータルで追求しています。

<NS-F700 主な仕様>

型番 NS-F700
型式 3ウェイバスレフ型
スピーカー
ユニット
ツィーター 3cmアルミドーム型
ミッドレンジ 13cmコーン型
ウーファー 16cmコーン型
再生周波数帯域 45Hz〜50kHz(-10dB)
45Hz〜100kHz(-30dB)
インピーダンス
許容入力 40W
最大入力 160W
出力音圧レベル 89dB/2.83V,1m
クロスオーバー周波数 700Hz、4kHz
入力端子 バナナプラグ対応ネジ式(バイワイヤリング可)
外形寸法(幅×高さ×奥行) W354×H1012×D374mm
(スタンドを含む)
質量 25kg
付属品 スピーカーケーブル(4m)×1
スタンド×4

<NS-B750 主な仕様>

型番 NS-B750
型式 2ウェイバスレフ型
スピーカー
ユニット
ツィーター 3cmアルミドーム型
ウーファー 13cmコーン型
再生周波数帯域 60Hz〜50kHz(-10dB)
60Hz〜100kHz(-30dB)
インピーダンス
許容入力 30W
最大入力 120W
出力音圧レベル 87dB/2.83V,1m
クロスオーバー周波数 4kHz
入力端子 バナナプラグ対応ネジ式(バイワイヤリング可)
外形寸法(幅×高さ×奥行) W198×H350×D290mm
質量 6.7kg
付属品 スピーカーケーブル(4m)×1
文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
お問い合わせ先 一般の方 報道関係の方
back