ページ内移動リンク


jet会員ホームページ

jet会員のご紹介~私たちのステキな先生~

月刊エレクトーン 2018年7月号 月刊エレクトーン
2018年7月号

全国にあるjet会員の個人宅教室を訪ね、エレクトーン指導の独自の工夫やエレクトーンへの想いをインタビューします。今月は、九州の宮崎市から、男の子3人を育てながら多くのエレクトーンの生徒を指導する土公由香里先生(西村楽器支部)の教室におじゃましました。

2018年7月号 土公由香里先生(西村楽器支部)

PROFILE (どこう・ゆかり)幼いころ、おもちゃのピアノで遊ぶ姿を見て、母親が幼稚園のヤマハ音楽教室の幼児科に通わせ、すぐにエレクトーンを購入。幼稚園のころから将来はエレクトーンの先生になるのが夢だった。小学校に入ってからは西村楽器の音楽教室に通う。中学では吹奏楽部でクラリネットを演奏。今でも続けている。九州女子短期大学電子オルガン科を卒業後、西村楽器の個人レッスン講師を経て、jetの自宅教室を開設。エレクトーン歴は38年!長距離トラックの運送会社を営むご主人との間に中3、中1、小3の3人の男のお子さんを持つ。

地域の演奏会で、体験レッスンで、エレクトーンの魅力をアピール!

国際会議も開かれるシーガイア。国際会議も開かれるシーガイア。

宮崎の名所、青島にある鬼の洗濯岩。宮崎の名所、青島にある鬼の洗濯岩。

JR日豊本線の宮崎駅から北に3つめの日向住吉駅から車で5分、南国宮崎市の閑静な住宅地にあるのが「土公エレクトーン・ピアノ教室」。素敵なレンガ造りのご自宅を新築したときに作った、玄関入ってすぐ左側の12畳ほどのゆったりとしたレッスン室で、土公由香里先生は指導している。ほとんどがエレクトーンの生徒さんだ。
「住吉地区だけでピアノの先生は十数人いるのですが、エレクトーン教室は少なくて。エレクトーンを知らない方も多く、体験レッスンに来ていただくと“すごく楽しい!”と言われ、“エレクトーンがいいね”と選ばれるんです。とくに男の子には人気です」

これといった生徒募集やホームページも作っていないけれど、幼稚園児から70代の大人の方まで、生徒が集う。
「3人の子どもがいるので、例えば、長男が幼稚園に入ったのをきっかけに園から演奏のお願いをされ、その演奏会を聴かれて、教室に入会されたお子さんがそのまま長く通ってくれています。ほかの幼稚園や小学校などでも演奏依頼があるので講師仲間と一緒に楽器を運んで出かけて行きます。毎回曲を変えて、子どもたちが好きな曲を一緒に楽しんでもらえるプログラムにして。保護者の方も聴きにきているので、演奏を見てもらう、聴いてもらうことが生徒募集にもつながるかな、と思います」

先生が指導で心がけているのは“明るさと話しやすさ”。
「先生が明るくないと子どもたちは萎縮しちゃって、本来の力を発揮できないので、話しやすいように心がけています。親にも言えない悩みも話せるような、寄り添える信頼性が大切ですね。親御さんとは友達のように仲良く付き合ってもらっています」

姉妹でペアレッスンも楽しい。姉妹でペアレッスンも楽しい。

2018年2月に西村楽器ホールにて行われた“サウンドカーニバル”。みんなで「Go!Go!jet」をクラリネット伴奏で歌う。2018年2月に西村楽器ホールにて行われた“サウンドカーニバル”。みんなで「Go!Go!jet」をクラリネット伴奏で歌う。

今春東京の体育大学に進学した生徒さん。ウエイトリフティングの競技者にして、着付けの世界大会にも出場したという多彩さ! サウンドカーニバルでは得意の曲を披露した。今春東京の体育大学に進学した生徒さん。ウエイトリフティングの競技者にして、着付けの世界大会にも出場したという多彩さ!サウンドカーニバルでは得意の曲を披露した。

2015年12月10日の幼稚園でのクリスマスコンサート。長男、次男、三男が通った幼稚園に頼まれて開催。友人の講師仲間とふたりで演奏。2015年12月10日の幼稚園でのクリスマスコンサート。長男、次男、三男が通った幼稚園に頼まれて開催。友人の講師仲間とふたりで演奏。

2016年12月の幼稚園でのクリスマスコンサートは、音楽絵本仕立ての「くるみ割り人形」も演奏。せりふは幼稚園の先生に協力してもらった。2016年12月の幼稚園でのクリスマスコンサートは、音楽絵本仕立ての「くるみ割り人形」も演奏。せりふは幼稚園の先生に協力してもらった。

2013年7月、近くの住吉南小学校の音楽室にて行った子どもから大人まで楽しめるコンサート。クラシックやディズニーの曲を演奏。出前のコンサートでは、支部の担当者がサポートしてくれる。2013年7月、近くの住吉南小学校の音楽室にて行った子どもから大人まで楽しめるコンサート。クラシックやディズニーの曲を演奏。出前のコンサートでは、支部の担当者がサポートしてくれる。

生徒ひとりひとりとのつながりを大切に

明るくて広々としたレッスン室。明るくて広々としたレッスン室。

玄関。教室の看板はただいま作成中。玄関。教室の看板はただいま作成中。

レッスン室にはELS-02CとEL-90、グランドピアノがあり、グループでのレッスンも行うなど、生徒に合った指導をフレキシブルに行う。
「姉妹ふたりで40分のグループレッスンもしています。ライバル心も芽生えたりして、楽しそうですよ。近所の男の子で、エレクトーンをやりたくて小3から入会、この春から大学進学のため東京に行った生徒は、毎日練習する熱心な子で、受験の前日も通ってきました。テキストの曲は弾けないのに難しいマイケル・ジャクソンとか弾けるようになったり(笑)。最近、75歳の女性もエレクトーンを弾きたいと入会。そういうご縁がうれしいんです」

生徒とのつながりを大切に、笑顔が絶えない教室。
「今年は、jetの支部の先生方と演奏活動をしてみたいと思っています。お祭りなどで演奏して、教室をやっているというアピールをどんどんしていきたいですね」

お部屋の隅のスペースに、テーブルとイスを置く。お部屋の隅のスペースに、テーブルとイスを置く。

窓際には、かわいらしい小物が飾られている。窓際には、かわいらしい小物が飾られている。

ホームページはこれから。レッスンで活用しているパソコンコーナー。ホームページはこれから。レッスンで活用しているパソコンコーナー。

月刊エレクトーン2018年7月号より 写真提供/jet本部 文/編集部